« 春の紅葉&ムクドリはリスが嫌い? | トップページ | 春の紅葉2 »

2009年5月 6日 (水)

少し絞るといい感じ

リスを撮るのに使っているレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6)は、望遠端ではピントが甘い感じになるのが気になっていました。少し引くといい感じなのですが…。手ぶれ補正の限界かと思っていて、出来るだけシャッタースピードを稼げるように絞り開放(してもF5.6ですが)で撮るようにしていました。

色々と撮っているうちに、このピントの甘さは手ぶれのせいではないような気がしてきました。E-520のAF精度のせい、ということにして、たくさん撮っていいものを選んでいたのですが、どうも歩留まりが低くて…

ふとしたことで、少し絞って(F7.1~F9ぐらいで)撮ってみると、これが結構いい感じ。そのかわりシャッタースピードは、すぐに1/100~1/200秒程度にまで遅くなってしまいます。でも、そっちを強力な手ぶれ補正に任せてしまった方が、結局は歩留まりが高くいい結果が得られるみたいです。止まっている被写体限定ですが^^。

ということで、最近撮った比較的ピントが甘くない写真をいくつか、全部トリミングなしです。

090505_07F7.1、SS 1/250、ISO400、焦点距離300mm(35mm換算600mm)。クルミを削った粉がいっぱい(これはまだちょっとピントが甘いかも)

090505_08F7.1、SS 1/250、ISO100、焦点距離300mm(35mm換算600mm)。ヒゲ長いですね。目やにのようなものが目立ってます^^

090505_09F7.1、SS 1/250、ISO200、焦点距離226mm(35mm換算452mm)。どうもどうも、いつもお世話になってます、って言ってるような^^

090505_10F7.1、SS 1/250、ISO400、焦点距離252mm(35mm換算504mm)。これは本日撮影。この子はまだ耳毛がふさふさです。昨日の子はちょろちょろだったけど、結構個体差が大きいです。

|

« 春の紅葉&ムクドリはリスが嫌い? | トップページ | 春の紅葉2 »

カメラ」カテゴリの記事

ホンドリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/44907927

この記事へのトラックバック一覧です: 少し絞るといい感じ:

« 春の紅葉&ムクドリはリスが嫌い? | トップページ | 春の紅葉2 »