« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

高原の花

暑いです、この夏一番の暑さです。今朝は、雨で散歩に行けなかった上に、その後日が差してきたので蒸し暑くて死にそうでした。少しでも暑さを和らげようということで、涼しそうな高原のお花の写真を載せておきます。先々週に車山で撮ってきたものです。

090731_01
ウスユキソウです。エーデルワイスの仲間で、高山植物の代表みたいなものだから少しは涼しく感じるかも。

090731_02
ハクサンフウロ、というらしいです。

090731_03
車山といえばニッコウキスゲ。あたり一面に咲いていました。

090731_04
ウツボグサです。変な形です。

なお、明日からしばらく旅に出るので、一週間程ブログは更新できないと思います。
ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

セセリチョウ

今日の写真は7/24に撮影したセセリチョウです。図鑑で調べてセセリチョウだとわかるまで、蛾の仲間だと思ってました^^。

090729_01
これはイチモンジセセリ。羽の白斑が一文字に並んでいるからだとか。なんとなく戦闘機のような姿です。

090729_02
スジグロチャバネセセリ、または、ヘリグロチャバネセセリ、のどちらか。なんじゃそりゃ、って名前です。チャバネと言うのは台所に出る例の虫を思い出させるやな響きですよね。それに茶色というよりオレンジ色だと思いますが…。

090729_03
上と同一個体を前から。フラッシュ使用で目がちょっと不気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

水滴

先日、散歩中に突然ものすごいスコールに遭遇しました。仕方なく、とある公共施設の裏で雨宿りしたのですが、暇だったので軒下に垂れてくる水滴を撮影してみました。

090728_01
水滴が落ちる直前です。「くびれ」ができてます。景色も写り込んでます。

090728_02
糸を引いたところが細かくちぎれてます。

090728_03
うーん、なかなか奥深いかも^^。

撮影条件は、シャッタースピード優先で1/1600秒固定、フラッシュは使わないので十分暗く、結果的に絞りは開放F5.6です。ピントは軒下に置きピンで、水滴が落ちそうになったら連写してます。機材はいつものE-520とZD ED 70-300mmで望遠端での撮影です。本当に暇だったので100枚以上撮影して後で面白そうなのを選んだのがこの三枚。無駄にシャッターを切っているような気がしないでもないですが…、フィルムカメラじゃ勿体無くてなかなか出来ない撮影方法ですね^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

変な虫たち

虫の撮影も結構おもしろいものです。最近撮った、変な虫たちの写真をまとめて投稿しておきます。

090727_01
カノコガという名前で、鹿の子柄の蛾ということらしいです。あまり蛾には見えませんが…。

090727_02
同じくカノコガを正面から。

090727_03
普通のカメムシだと思いますが、フラッシュで光って妙にピカピカです。目の色もフラッシュのせいか赤くて不気味。

090727_04
米粒のような体に、やたらと長い足が8本、葉の裏表に2匹写ってます。クモの一種かと思いましたが図鑑ではわからず。「クモ、緑色、足が長い」で検索して、さらにリンクを辿ってどうやらクモではなく、ザトウムシの一種、多分モエギザトウムシと判明。

【7/28追記: ザトウムシって、千と千尋に出てくる釜爺のモデルになった虫で、その筋では有名だとか。そういえば確かに似てますね。】

090727_05
ザトウムシを上から、上から見ると足の長さがハンパじゃないのがわかります。こんなのが葉っぱの上をゆっくり渡り歩いていて、それがうじゃうじゃいて…。

090727_06
さらにアップでザトウムシ。

090727_07
最後に、変な虫ではないけどトンボのドアップを。いつものOLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6ですが、最短撮影距離はAFで120cm、MFだと96cmなので練習を兼ねてMFでやってみました。ピントは一番近くに固定して、カメラをゆっくりと前後させながらひたすら連写して当りを探すという^^お手軽な方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

まだ早いけど、クルミの季節

この時期、少し早いけどリス達は一斉にクルミを食べ始めました。まだ小ぶりで、完全には堅くなってないと思うのですが、十分食べられるようになったのか、待ちきれないようです^^。今日の写真は7/25撮影分です。

090726_01
クルミは木の枝から直接とってきます。

090726_02
手前の枝に向かってジャンプ。飛ぶ瞬間を狙って撮ったわけではないので、ピンボケです。

090726_03
この枝が落ち着くようで、早速ここで皮を剥き始めます。

090726_04
緑色の皮を剥いたところ、まだ殻は薄くて小ぶりな感じです。

090726_05
あ、カメラ気になる?この後、木の上の方へ逃げて行ってしまいました。

090726_06
別の子です。なぜか、地面に落ちているクルミを拾っています。しかも、誰かが皮を剥いたやつ。そのままくわえて遠くへ走って行きました。手前の方に、リスが食べちらかしたクルミの殻がたくさん落ちています。

090726_07
殻が厚くなってくると、きれいに真っ二つに割って食べるのですが、この時期はまだ殻が薄いのでいい加減に割っているようです。

090726_08
貯食行動も早速やってます。こんな風に木の隙間に隠したり、地面に埋めたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

葉っぱ美味しいよ

リスはよく葉っぱを食べてます。特に子リスは好きみたいですが、写真のこの子は大人(成体)です。

090723_01
タンポポの葉のようです。背景の曇り空は思いっきり飛ばしてます。

090723_02
むしゃむしゃむしゃと、どんどん食べていきます。

090723_03
あっというまに一枚まるごと食べてしまいました。

090723_04
食べた後は上に登って得意のポーズ。今日の写真は全部7/15撮影分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

ツバメシジミ&ヒメシジミ

昨日からツバメつながりで、今日の写真はツバメシジミから。

090722_01
7/19撮影、まだツバメの雛も元気だったころです。羽の後ろの突起と模様から図鑑でツバメシジミと判断しています。

090722_02
上と同じ個体のツバメシジミ、少し羽を広げたところ。

090722_03
今度は7/20撮影のヒメシジミです。こっち側から見るとほとんど区別はつきませんが、

090722_04
同じ個体が裏側からも撮らせてくれました。模様と羽の付け根が青っぽいことから判断してヒメシジミ。

うーん、最近は蝶の撮影にはまってきています。アゲハチョウ類は飛んでいるのはよく見かけるのですが、全然近くにとまってくれなくて撮影できません。きっと私の忍耐力が足りないのでしょう^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

ツバメの悲劇

昨日の記事で書いたツバメの家族について悲しいお知らせです。今日も雛を見るのを楽しみに散歩に行きました。ところが、

090721_04
いつもの場所に巣がありません。下を見ると…。

090721_01_2
巣がまるごと下に落ちていました。雛も一緒です。

090721_02
5羽の雛のうち、4羽はすでに息絶えていました。

090721_03
この子だけは、何とか頑張って生きようとはしていたのですが、弱りきっていて僅かに動く程度だったので、もうどうすることもできませんでした。こんな状態でも、親鳥は巣があったはずの場所に餌をくわえて飛んで来ては去って行くので、ますます胸が痛みます。

この前日の朝には普通に子育てしていたのに、何でこんなことになったんでしょう。カラスにやられたのか、人為的に落とされたのか、壁との密着不足で自然に落ちたのか、実際のところはわかりません。でも、カラスなら雛は放置しないでしょう。人間がやるにしても、この場所は広い公園の中の公共施設で、近くに民家もないので理由がありません(職員もそんなことはしないと言っていたし)。せいぜい直下に車を停めると糞が落ちてくるぐらいですが、そんなことでここまで非道な事をする人はいないと思います。

やはり密着不足で落ちたと考えるのが自然な気がするのでそう考えることにしました。人間がやったなんて考えたくもないし。巣は一枚目の写真のように、つるつるのコンクリートの壁にくっついていただけなので、自然に落ちたとしても不自然ではないし、実際ツバメの巣が落ちることはよくあることのようなので…。

それにしても悲しい。この子達の成長を見るのが楽しみだったのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

ツバメの子育て

ちょっと遅めのツバメの子育て。多分、今シーズン二回目でしょうか。散歩の途中にツバメが巣を作っているのを見かけてから毎日観察してきました。場所はリスのいる公園の中の某施設の軒下です。結構人の行き来があってすぐ下に車もとまるという場所です。抱卵中は変化がないので、あんまり写真も撮ってませんがこれからの成長をブログに乗せていこうと思っています(リスの写真が撮れないので)。
 6/17 巣を作っているのを発見、巣は下から1/3ぐらいまで。
 6/19 巣は完成している様子。
 6/25~7/12 巣の中でじっと座って多分抱卵中。
 7/13,14 そろそろ孵化するころかなと思っていたのに観察できず><。
 7/15 巣の中に雛を発見。とりあえず一羽だけ、親が餌をやっていました。
 7/16 観察できず。
 7/17 見えている雛は4羽。
 7/18 休みの日にゆっくりと観察すると雛は5羽いました。ということで今日の写真は7/18撮影のもので多分孵化後4~5日目ぐらい。

090720_01
餌はトンボです。雛の口の中に無理やり押し込んでます。羽も足も目玉も、丸飲みです。こんなに小さい雛なのにしっかり口をもぐもぐさせて全部食べてました。撮影にはフラッシュを使っています。フラッシュはよくないかとも思ったのですが、やたらと人は通るし、車の出入りも激しい場所なので、まっいいかと思って使ってみましたが親ツバメはあまり気にしないようです。でも雛たちは…、

090720_02
親がいない時でもフラッシュを光らせると反応して、このとおりです^^。でも反応するのはフラッシュだけでなく、自転車のブレーキ音や、車のドアの開け閉めにも同じように反応してしまいます。シャッター音程度なら反応しません。

090720_03
今度は別の角度から。こんなに大きいトンボを頑張って食べてます。親鳥は数分に1回ぐらい、どこからかトンボばかり狩ってきます。

090720_04
トンボの目玉が…

結局、この場所で1時間もツバメを観察してしまいました。結構飽きないものです^^。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

美味しくなってきたクルミ

久しぶりに子リスを見かけました(7/14撮影)。クルミを食べてます。まだまだ踏めばつぶれるような柔らかさですが、食べるには手ごろかもしれません。子リスだけが柔らかいクルミを食べてるのではなく、近くでは成体のリスも数匹いて、みんな食べてました。まだ熟してないけど、それなりに美味しいんでしょうね。

2009_0719_01
皮はかじって捨てて剥いていきます。

2009_0719_02
緑色の皮を剥がすと、クルミの殻っぽい形の中身が出てきました。

2009_0719_03
でも、まだ殻も柔らかいので、子リスでも簡単にかじって中身を食べられます。

2009_0719_04
こうやって練習を重ねながら、だんだん堅くなるクルミが割れるようになるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

シジミチョウ二種

更新さぽってると、すぐに一週間ぐらい経ってしまいます。今日の写真も先週の日曜(7/12)に撮影したものです。最近は、ホンドリスの写真を撮るのが難しく(どこかにはいるだろうけど、葉っぱで見つけられません)なってきたので、そのかわりに望遠マクロにはまりつつあります。蝶は、リスに比べれば全然逃げないので練習には良い被写体です。

2009_0718_01
ルリシジミ、だと思います(図鑑で調べましたが自信なし^^)

2009_0718_02
これも同じ固体で多分ルリシジミ。本当に小さい蝶です。

2009_0718_03
ベニシジミも割とよく見かける蝶ですが、とても小さいので、これまでじっくり見たことはなく、写真に撮るようになって、初めてこんなに綺麗なんだと気付いたのでした^^。

2009_0718_04
ヒメジョオン(ハルジオンかも、私には区別付きません)にとまるベニシジミ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

アカゲラとオオアカゲラ

七夕の朝に撮ったアカゲラの写真を整理していると…、撮影時にも気が付いてなかったのですが、右側にもう一羽いました。撮った時は左の個体が中央に来るようにフレーミングしていたのですが、分かりやすくトリミングしてます。番かと思いましたが、どちらも頭が赤いので♂ですね。

0900713_01
次に、兄弟かと思いましたが、よく見ると右側の個体はなにか違うような…。左の個体が後頭部だけ赤いのに、右側は頭の前まで赤く見えます。他にも、左は背中に大きな白い斑紋があるのに、右にはありません。ということで、図鑑やネットで色々と調べると、
左:アカゲラ
右:オオアカゲラ
ということで間違いないでしょう。今日はこの一枚だけ^^。

【7/19追記】右側の個体ですが、オオアカゲラに間違いない、とか書きましたが、アカゲラの幼鳥かもしれません。いろいろ調べていると、アカゲラの幼鳥は頭頂部が赤いことがわかりました。ん~、この写真だけからは判別は難しいかも^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

蝶三種

最近、リスの写真がなかなか撮れないこともあって、花や蝶のマクロ撮影にはまりつつあります。いわゆるマクロレンズは持ってないのですが、いつもは望遠として使っているOLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6が望遠マクロに使えて実はとっても便利。1.2m以遠でAFが使えて、この距離なら蝶はほとんど逃げません。焦点距離は35mm換算で600mmなので、相当寄れます。今日の写真は全部手持ちでトリミングなしです。

0900710_01
ウスバシロチョウ。5月末に撮影したものです。

0900710_02
モンキチョウ。タンポポの花に順番にストロー挿して美味しそうに吸っていました。7月上旬撮影。

0900710_03
ホシミスジ。初めて見たのですが、図鑑で10分ぐらい調べてようやく名前が分かりました。7月上旬撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

雨上がりの朝

雨が上がったばかりの朝、犬が汚れるのを覚悟で無理やり散歩に出かけました。

0900709_01
濡れた枝の上でクルミを食べているリスを発見。去年の秋に埋めてあったクルミはまだまだ残っているようです。枝がてかっていて、いかにも滑りそうですが、リスは平気なんでしょうね。

0900709_02
梅雨といえばカエル。ということでアマガエルです。小川沿いに生えている巨大なコンフリー(ヒレハリソウ)の周りに数十匹ほど群れていました。かなり気持ち悪かったです。

0900709_03
別個体です、ほとんど区別はつきませんが…。

0900709_04
カタツムリも梅雨の定番。ゆっくりと道路を横断していて、撮影したのは道の真ん中。車はほとんど通らない道だけど、無事に渡りきれるかな。もっと低いアングルで撮りたかったのですが、バリアングルな液晶モニターが付いてないので無理があります。やっぱり、E-620欲しいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

木苺も食べます

今年の梅雨は、いかにも梅雨らしい天気が続きます。一週間も更新をサボってしまいましたが、雨の日が多くて…、と言い訳しながら今日も6/28撮影分の続きです^^。

0900706_01
おなじみの、左Uの字君です。

0900706_02
木苺を食べてます、これは美味しそう^^。股間にぽつーんと付いてるのがカワイイ^^。

0900706_03
ごちそうさまでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

激安メモリーカード

最近、RAW撮りするようになってメモリーカード(CF)が足らなくなってきました。今まで使っていたのが、SanDiskの4GB(30MB/s)。今年の初めに買ったのですが、CFはSDカードに比べて高くて4000円以上しました。SDなら4Gで1000円ちょっとなのに…、ともやもやしながら買ったのを覚えています。今でもあまり値段は変わらないようです。

それで、もっと大容量のものを買うことにして、アマゾンを探していると、シリコンパワーの8GBを発見、3000円以下で激安。しかも、200倍速でUDMA対応なので今使っているSanDiskと同じ30MB/s、のはずだし^^。ということで、とりあえずポチッと購入。

激安なので、ちょっと不安でしたが、容量一杯まで撮影しても今のところ問題なし。速度もSanDiskの4GBと比べてもほとんど変わりません。これで、心置きなく連写できるようになりました。その分、整理が大変ですが^^。

ついでに、UDMAに対応したカードリーダーも買いました。今まではSDHCにも対応してない古いもので4GBで15分ぐらいかかっていたのが格段に早くなりました。8GBのコピーで5分以下でとても快適。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »