« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

ツバメ飛行中

公園の芝生広場をツバメがやたらと低空飛行していました。虫を探しているようですが、かなり人間の近くまで来てからツバメ返しで方向転換したりします。写真に撮れるもんなら撮ってみろと言われているような気がして^^、やってみました。

最初は置きピンで試しましたが全然ダメです。飛ぶの早すぎます。ということで、AF(連続モード)でやってみることにしました。SS優先で1/1000秒ぐらいにして、ズームは少し引き気味でツバメを中央に捕えつつ半押しで連続AFします。近くにきたらそのまま一気にズームしてひたすら連写です。被写体がAFポイントから外れたらアウトなので、数で勝負です。

こういう時に機材の性能が物を言うわけですが、使っているレンズ(ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6) はAFが遅いことで有名だし、カメラ(OLYMPUS E-520) のAFポイントも3点しかありません。AFポイントなんてどうせ中央1点しか使わないし、という人も多いかと思いますが(私も普段はそうですが)、9点も11点もあるAFポイントって、こういう時に威力を発揮するもんです。

意地になって、何日かかけて合計1000枚程度は撮りましたが歩留まりは数%で相当悪いです。その中から、なんとか見られるものを集めてみました。

090830_01

090830_02

090830_03

090830_04

090830_05

以前観察していた雛たちは、巣が落ちてしまって全滅しましたが、もしそのまま成長して巣立っていたら今頃はこんな風に飛び回っていたんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

変な顔

8月23日撮影分

090829_01
そら××やがな~、ってツッコミを入れてるみたいな。

090829_02
実は、普通に毛づくろい中。かい~の。

090829_03
普通はこんな顔です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

だるまさんがころんだ

芝生広場の端っこの方で、石の上でクルミを削っているリス見かけたので、ゆっくりと近づいてみました。この子は右耳が欠けているのですが、以前見た右Uの字君とはまた違った欠け方のようで、個体識別はますます混乱…。

090825_01
それはともかく、ここまでは特に警戒されることもなく近づけました。ここからどこまで寄れるかは条件次第、リスの気分次第。ということで、驚かさないようにそーっと行ってみましょう。だ、る、ま、さ、ん、が、こ、ろ、ん、

090825_02
だ! 何かの気配を感じたようで、リスはクルミを口にくわえていつでも逃げられる体勢です。こうなると、こちらもその場で固まるしかありません。

090825_03
人間がしばらく固まっていると、再びクルミを削り始めました。ということで、接近再開、だーるーまーさーんーがーこーろーんー

090825_04
だ! 今度はこちらを向いてしまいました。人間も固まりますが、これでは完全にバレバレです。

090825_05
なーんだ、いつもの人間かよ、と思ってるかどうかわかりませんが、再びクルミを削り始めました。そっちがその気なら、こちらももう少し接近してみましょう。だ~る~ま~さ~ん~が~こ~ろ~ん~、

090825_06
だ! 今度は、はっとしたような表情で、クルミから手を離しました。この直後に、だーっと逃げられてしまって、

090825_07
少し離れた芝生の隙間から周囲を警戒中です。この距離(7~8m)が、地面でクルミを食べている時の限界のようです。木の上にいるときはもう少し近寄らせてくれるのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

リスの後姿

↓何に見えますか?

090823_01
いきなりこれだけ見たら、何かわからないかもしれませんが、タイトルの通りでリスの後姿です。

090823_02
同じ場所で、横を向くとこんな感じです。

090823_03
こんな後姿もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

4個まとめて

リスは木からクルミを採る時、何個かまとめて採ることがあります。

090822_01
8/19撮影。たくさんクルミをくわえて森の中を走っているリスを発見。さすがに重いのか、かなりよたよたしてます。いつもより走るのが遅いので、余裕で追いかけることができました。

090822_02
ここでいったん仮置きします。4個まとめてくわえていたようです。

090822_03
まずは1個を近くに埋めます。

090822_04
さて、残り3個どうしようかな~、みたいな。

090822_05
すると、ぱくっと2個を一度にくわえて遠くへ走って行ってしまいました。そこで見失ったので、残った1個を取りにくるのを同じ場所で5分ぐらい待っていたのですが、平日で時間もないのでここで終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

いただきまーす

昨日の朝、木の下でリスを探していると…、

090820_01
突然、上の方からクルミをくわえて降りてきました。すぐ目の前のこの場所で陣取って食べることにしたようです。いただきまーす、と言ってるような^^。

090820_02
ぱくっ。正面から朝日を浴びて、赤毛が鮮やかな感じ。こんないい条件で撮影したのは久しぶりです。

090820_03
二枚目を撮ってからここまで約2分。すごいスピードで緑の皮を剥きました。殻の状態になったクルミは一回り小さくなりました。この後、殻を割るにはどれぐらい掛かるだろうと思いながら見ていると、別のリスがちょっかいを出しに来てこの子は逃げてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

クルミを食べる場所

リス達は、追いかけっこやクルミを取る時は、ものすごく高い木の上を平気で飛び回っています。でも、クルミを割る時は低めの場所が多い気がしています。割るにはかなり集中力が必要で、高いところだと不安に感じるのではないかと勝手に考えています。今日の写真は全部8月17日朝の撮影分です。

090818_01
普通はこんな感じで、せいぜい5mぐらいの高さの枝で割ることが多いです。この子は男の子ですね、カワイイのが付いています。

090818_02
中には地上で割る子もいます。この子も男の子です。ちなみに右Uの字君(右耳がUの字型に欠けている)です。かなり遠くから丸見えの場所だったので、ゆっくりと5mぐらいまで近づきましたが動じません。こんなのでカラスとかに襲われたらどうするんだろうと心配しながら撮影していると、向かいから別の人が無造作に近づいて来たので逃げられました。もう少し寄れそうだったんですが、人が通る階段のすぐ横なので仕方ないですね。

090818_03
屋根の上でも割ってます。ここはBBQ場の屋根

090818_04
こんな屋根の上にクルミを埋めてたりもします。この屋根のすぐ上にはクルミの大木が枝を張ってるのでいい場所かも。

090818_05
カメラ目線をくれました。この子は多分最初の写真と同じ子です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

巨大なクルミ

今朝の散歩中、遠くの方でリスを発見。クルミを取って来たところですが、このクルミかなりの大物です。

090815_01
写真を見ると、リスの頭より大きいようです。普通のクルミはこの記事この記事にあるように、もう少し小粒です。撮影にはちょっと遠いので、もう少し近づいてみることにしました。今日の写真は比較のためトリミングなしです。

090815_02
先ほどの半分ぐらいの距離に来ました。リスは緑色の皮を剥き終わったところです。大きなクルミを後ろに引きずりながら皮を剥いたようで、皮のかけらが枝の上に点々と残っています。この後、人間の気配に気付いて、リスはクルミをくわえて一段高い枝(1mぐらい上)に移動しました。

090815_03
ゆっくりと近くまで接近。ここだと望遠端(焦点距離300mm、35mm換算で600mm相当)でこれぐらいの大きさで写ります。クルミ割りに集中しているのか、人間をなめ切っているのか、もうリスは逃げません。ところで、この子は久しぶりに見かけた左Uの字君(左耳がUの字に欠けている)です。元気そうでなにより。

090815_04
左Uの字君は、前に20分もかけてクルミを割っていたことがありましたが、今日は5分かからずに二つに割れました。割るのが上手になりましたね、殻が薄かっただけかもしれませんが^^。割ったクルミは上下に重ねて半分づつ中身を食べます。

090815_05
上半分終了、ぽいっ。

090815_06
目が合いました。何か用ですか?って言ってるような。鼻に何か付いてますが、クモの巣にでも突っ込んだ?

090815_07
ほら下半分もなくなったよ、って言ってるような。

090815_08
さあ次行こう、次。ということで、また木に登ってクルミを取りに行きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

立ちポーズ

周囲を警戒する時は、ひょこっと立ち上がります。リス達の得意ポーズのひとつですが、これがまたカワイイんです。

090814_01
お立ち台(切り株)の上で警戒中。

090814_02
かなり背伸びしてこちらを見ています。この時はかなり警戒されていて、この一枚撮った後、ささ~っと逃げて行きました。

090814_03
今朝、久しぶりに見かけた「右Uの字君」です。右の耳がUの字に欠けているのでそう呼んでます。私が個体識別できるリスは、耳の欠け方の違いで5個体いるのですが、その内の1個体です。そういえば耳の欠けた他の子を最近見かけないけど、どうしてるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

地面に落ちたクルミ

いつものように散歩していると、ドサッという音と共に、目の前1mぐらいにクルミが落ちてきました。見上げると十数m上の高い木でリスがクルミを採取中でしたが、葉っぱに邪魔されて写真は撮れず。直撃をくらっていたら結構痛かったと思います。

090812_01
落ちて来たクルミです。いつも、枝から直接クルミを取るのですが、取るときに下にもたくさん落とすことがよくあります。地面に落ちたクルミは後で拾いに来るようです。

090812_02
↑のクルミを落とした子とは別ですが、地面に降りてきました。ベンチの隙間から光がいい感じで当たってます。

090812_03
木のベンチに上がってきました。カメラ目線なので、こちらには気付いているはずですが、

090812_04
さらに近くの地面に降りてきました。これ、食べられるかな?

090812_05
なーんだ、空か。次行こう。

090812_06
他に落ちてないかな?

090812_07
あった!

090812_08
ほな、さいなら~。ということで、クルミをくわえてあっという間に木に登って行きました。下で拾っても結局木の上で食べるんですね。それにしてもクルミの事になるとリス達は平気で人の近くに来たり、近寄っても逃げなかったりします。それだけ好きなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

貯食行動

昨日の朝、リスの貯食行動を見かけました。冬に備えて食料を地面に埋めておくという、ちょっとお利口な行動です。相当暗かったので写真はどれもブレブレ (特に一枚目)ですが、SSが1/8秒(絞り開放F5.6でも)なので勘弁してください。写真は小さめに縮小してます。

090810_01
地面に落ちていたクルミを二個セットで拾ったところです。

090810_02
そのうち一個は埋めることにしたようです。穴を掘っています。

090810_03
掘った穴にクルミを入れて、上から土をかけて完了。その後、もう一個のクルミをくわえて木に登って行きました。こちらは今から食べるようですが、写真はとれず。

090810_04
こんなところにも貯食してます。これはどちらかというと一時保管で、すぐ後で食べるつもりのような。

090810_05
上のクルミを撮っていたら、すぐ近くでリスの気配が。

090810_06
ということで撮影したのがこの二枚。その後、あっという間に木に登って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

クルミ大好き

すっかり夏毛になったリスたち、ほぼ熟して堅くなったクルミを毎日食べてます。クルミを食べていると、人が近づいてもあまり逃げなくなるぐらい大好きのようです。しばらく留守にしてたので、リス撮影の散歩も(ブログの更新も)久しぶりですが、今朝はたくさん写真が撮れたので早速載せておきます。

090808_01
ゆっくり寄ると、これぐらいまで平気で近づけます。リスも人間には気が付いているはずで、一瞬目が合って逃げるそぶりをみせたのですが、思い直してこの場所で食べ続けてます。かなり暗かったので条件が悪くてSSは1/50s、F5.0、ISO800、焦点距離158mm(35mm換算で316mm)。

090808_02
一枚目と同じ場所から望遠端(焦点距離300mm)で撮るとこんな感じで全身入りません(トリミングなし)。ほとんどマクロ撮影です。望遠端ではさらに暗くなって(F5.6)、SSは1/25sまで遅くなってしまいますが、手ぶれ補正が頑張ってくれてます。

090808_03
食べ終わった後は、口を枝に擦り付けて粉を取った後、木を登って行きました。逃げていったのか、次を取りに行ったのか…。

090808_04
今度は別の個体です。クルミを削ってますが、こんな格好でしなくてもいいのに。前足はクルミを持ってるので、後足だけで木の幹にぶら下がってるわけで。

090808_05
後ろ姿です。逃げるのかと思ったら。

090808_06
こちらを向いてくれました。目が合うとやっぱりカワイイですね^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »