« 立ちリス | トップページ | 追いかけっこ »

2009年11月19日 (木)

森のエビフライ

森のエビフライというのは、

091119_01
これです。リスが食べた松ぼっくりの痕のこと。エビフライそっくりなので、よくそう呼ばれています。いい名前ですね。鱗片を剥がして根元にある種を食べて、残るのがこの部分です。この森でも、こんな風に地面に落ちてるのは時々見かけるのですが、実際食べてるのを見たことはほとんどありません。ここのリス達はグルメなのか、見かける時はクルミを食べてることが多いんです。

091119_02
この日、ふと見上げた枝で食べてるのを発見。エビフライの製造現場にこんなに近くで遭遇したのは初めてなので喜んで撮影してたのですが…、

091119_03
こっちに気付いて、驚いたような表情。えー、いつのまにそこに!みたいな。作りかけのエビフライはまだ手に持ってますが、

091119_04
その直後に落としてしまいました。いつも食事の邪魔ばっかりしてごめんね^^。それにしても、この子のしっぽは妙に細いですね。見る角度によるのかもしれませんが。
(11/6撮影分)

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 立ちリス | トップページ | 追いかけっこ »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

コメント

松ぼっくりのエビフライって

本物を観たことがありません(^^;

それにしても、本物のエビフライそっくりですね!


うちのシマリスに何度か

松ぼっくりを与えてみましだ

全く興味がありませんてした・・・

シマリスはエビフライをしない様ですね・・・(+_+;

投稿: 浜岡のたか | 2009年11月20日 (金) 02時02分

浜岡のたかさん、コメントありがとうございます。

そういえば、シマリスが松ぼっくりを食べるのはあまり
聞いたことがありませんね。でも、地面に落ちてる
松ぼっくりは、種がとれた「抜け殻」であることが多いので、
興味を示さなかったのかも^^

実際、森でエビフライを見かけると、リスがいる証拠なので
周りを探すと本物がいるかもしれませね。

投稿: リスのしっぽ | 2009年11月21日 (土) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/46806405

この記事へのトラックバック一覧です: 森のエビフライ:

« 立ちリス | トップページ | 追いかけっこ »