« カラスのクルミ割り | トップページ | カラスとクルミとリスと »

2010年1月16日 (土)

ヒマラヤスギの巨大な松ぼっくり

この公園のあちこちに、ヒマラヤスギの大木があります。

100116_01
これが、そのヒマラヤスギの松ぼっくり。直径は軽く10cmはあるという巨大なもので、この時期に開きます。球果はモミのようだけど、葉がマツのようなので、この木が何なのわからず軽く悩んでいたのですが、ふとしたことでヒマラヤスギと判明。スギとは言ってもマツの仲間だとか。(wikiへのリンク

100116_02
一ヶ月前はこんな感じ。さらに少し前にはこれが緑色してて、木に恐竜の卵がなっているようにも見えたりして^^

100116_03
で、松ぼっくりと言えばリス。このヒマラヤスギの大木の中で三匹が走り回っていました。ところが常緑針葉樹なので、めちゃめちゃ写真が撮りにくい^^;ようやく撮れたのが、これと次の二枚。

100116_04
松ぼっくりの芯の部分をかじって食べているようです。

100116_05
地面に落ちていた松ぼっくりの芯。リスが食べていたのと同じ部分です。

普通の松ぼっくりと違って、こんな感じでバラバラになって落ちてくるのですが、先端部分がバラの花のような形(一枚目の写真の左にある松ぼっくりの先端部分のような)になっていて、その部分はそのまま落ちてきます。それを拾ってクリスマスの飾りにするとか。

【1/23追記】いい形の先っぽが落ちていたので拾ってきました。確かにバラのように見えますね^^
100116_06

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« カラスのクルミ割り | トップページ | カラスとクルミとリスと »

ホンドリス」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして~
すごいですね!!野生のリスさんが近くに住んでいるのですね
ホンドリスさんってこんな感じなのですね
野鳥もかなり撮られているようですが、すごい望遠なんでしょうね
すごいなぁ~すごいなぁ~
野生のリスさんは、たくさんいるのですか?それとも長い時間待ったり探したりして撮影するのでしょうか?
また遊びにきますっ

投稿: まろまろ | 2010年1月18日 (月) 12時58分

まろまろさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

ホンドリスは、仲間のエゾリス(名前の通り北海道にいる)より
ちょっと小さめで、とても可愛いやつですよ。

このあたりでは、少し山の方に行けばたくさんいる(田舎なので^^)
ホンドリスですが、こんな市街地の中の公園にいるのは結構珍しい
とか。ここには30匹ぐらい住んでると言われてます。

私には長時間待つ気合はないので、わんこの散歩のついでに、
たまたま近くに寄れた野鳥やリスの写真を撮ってます^^

投稿: リスのしっぽ | 2010年1月18日 (月) 21時25分

初めまして、「えつこのマンマダイアリー」のtakuetsuと申します。検索でこのページに入ってきました。

初めて見る松ぼっくりの正体を調べるべく、ネットサーフィンしていたところ、こちらを拝見...画像と解説がわかりやすかったので、拙記事内(URL欄でリンクしました)でリンクを張らせていただきました。事後承諾で申し訳ありませんm(__)m 問題がありましたら、お知らせください。

ご報告とお礼まで。ありがとうございました。

投稿: takuetsu | 2014年12月19日 (金) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/47312345

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤスギの巨大な松ぼっくり:

« カラスのクルミ割り | トップページ | カラスとクルミとリスと »