« 葉っぱ食べます | トップページ | 枝から枝へ »

2010年2月24日 (水)

栗も食べます

昨日に続いて、食べますシリーズ。

100224_01
栗を食べてます。すぐ近くに栗の木があるので、秋に埋めてあったのを掘り出してきたのでしょう。

100224_02
渋皮までうまく剥いて食べます。美味しそう。

100224_03
目が合うと、やっぱりかわいいですね^^

100224_04
川沿いの石の上で。小さな橋を渡ったところでいきなり遭遇してお互い固まっているところです。この状態になると、こちらも固まって動かないと逃げないのですが、カメラの設定やアングルを変えようとして少し動くと逃げて行くんですよね^^。

100224_05
森の奥の石の上で

100224_06
いつものように枝の上で
2月21日撮影

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 葉っぱ食べます | トップページ | 枝から枝へ »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

コメント

ほんとだ、渋皮きれいに落としてますね〜。貴重な写真です。

不思議だったのが、リスが青いクルミやドングリなど、渋みのあるものを平気で食べることです。
自分で口にしてみて分かるのですが、苦くてたまりません。
長い歯を上手に使って口の中に渋みが入らないようにしているのでしょう。
リスの歯が茶色いのもこれに関係しているように思えます。

投稿: take | 2010年2月25日 (木) 06時02分

takaさん、コメントありがとうございます。

ドングリはあまり好きではないようですよ。秋にはクルミ優先で、地面に大量に落ちてるドングリには見向きもしなかったし。でも先日ふと見ると、ほとんどのドングリは殻だけになっていました。いつの間にか食べたようです。美味しくないので優先度は低いけど、他になかったらしょうが無いってところでしょうか。ドングリの中にいる虫の方を食べてるっていう説もありますが^^

塾してないクルミって苦いんですか?それは食べたことありません。夏になったら試してみますね^^。過去の写真を見てみると、リスは早くて6月には食べてました。このときは皮だけ状態。
http://squirrels-tail.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-f820.html
7月には殻ができてたけど、多分中身はゼリー状。
http://squirrels-tail.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-2db4.html
8月には食べるのに時間もかかってたので固くはなってたかな。
http://squirrels-tail.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-5985.html
9月には、リスが割って落としたクルミを一口食べてみましたが、この時はもう苦くはなかったですね。
http://squirrels-tail.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-2a44.html
大量に落ちてきて人間と競って拾うようになるのが9月後半。この頃は私も結構頂きました^^
http://squirrels-tail.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-0aba.html

投稿: リスのしっぽ | 2010年2月26日 (金) 06時22分

私もクルミが一番で、クリが二番、ドングリはその後になると思ってます。
リスが短時間の昼寝をするのは、小さい体で激しい運動するので、そうとう疲れるからだと思います。
そのため、高カロリーのもの、糖分の高いものを特別好むようにみえます。

糞が小さいもの、鳥のように飛んだりする運動をしやすくするためでしょう。

こちらの場合、貯食活動を観察することがほとんどできません。
貼付けていただいた写真、初めて見るものばかりでたいへん参考になります。

一つ質問ですが、貯食場所はクルミの木の近くですか?
こちらでは巣の回りに殻が落ちていることがほとんどないのです。
クルミの木が巣から遠く離れているというのもありますが。

リンク貼らせてせてください。

投稿: take | 2010年2月26日 (金) 08時32分

>takeさん(すみません、一つ前まで名前を間違ってました)

木の枝に付いている実を採るときは、まとめて何個も採ってきて、結構遠くまで(数十mぐらい)運んでるのをよく見かけました。効率的ですね。

でも最盛期には大量に落ちてるクルミを片っ端から拾っては、ちゅるっと外皮を剥いてすぐ近くに埋めるという行動を延々としてました。その時は1個あたり1分ぐらいで処理してたので、遠くに運ぶ余裕もなくクルミの木のすぐ近くに埋めてました。とりあえず埋めておかないと人間に拾われてしまうし。

この公園はクルミの木だらけなんですが、クルミの木そのものに巣を作ることはまずなくて、その隣とか、少し離れた木に巣を作ることが多いようです。クルミの木に巣があると他のリスが来るので落ち着かないのかも^^。

投稿: リスのしっぽ | 2010年2月26日 (金) 22時22分

ありがとうございます。たいへん参考になる観察です。

リスの巣は環境が違うと、だいぶ様子が変わってくるようです。
基本的には天敵とエサの場所が巣も場所を決めるようです。

空からは、ノスリ、オオタカ、カラスなどに狙われるので、葉がいつもある常緑樹にかけることが多いようです。
強風があたったり、雪が積もったりするのもさけているように思えます。
そちらでは公園なので人が多く、リスの天敵が少ないのでしょうね。


投稿: take | 2010年2月27日 (土) 07時58分

確かに公園だと天敵は少なそうですね。
カラスの数はすごいですが、あまり気にしてないようです。
子リスはよくカラスにやられるらしいのですが、成体になると
カラスぐらいなら軽くかわしてしまいますね。


投稿: リスのしっぽ | 2010年2月27日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/47657462

この記事へのトラックバック一覧です: 栗も食べます:

« 葉っぱ食べます | トップページ | 枝から枝へ »