« 杉の皮は巣の材料 | トップページ | カラスが… »

2010年3月11日 (木)

近くに来てくれたシジュウカラ

前日の朝は20cmぐらいの積雪で、雪かきで疲れました…、散歩にも行けず^^。昼ごろからは、とてもいい天気になって雪景色を撮影するには絶好のコンディションだったのですが、平日だから仕方ないですね。今朝は、地面には雪は残っているものの木々の枝には全く残ってませんでした。

100311_01
でも今朝はシジュウカラ君がすごく近くに来てくれてラッキー。いつもは来てくれないし、こちらから行くとすぐ逃げるのに^^。この子はかなり大声を出してました。

100311_02
このあたりが最接近。それでも5mぐらい。

100311_03
鉄棒のキジバト。なぜかこの子も近くに。

100311_04
リスはあまり多くは見かけませんでした。この子はドングリらしき実をお食事中。
3月11日撮影

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 杉の皮は巣の材料 | トップページ | カラスが… »

キジバト」カテゴリの記事

シジュウカラ」カテゴリの記事

ホンドリス」カテゴリの記事

コメント

ドングリも貯食してたものですかね?

リスがドングリを食べるのは食痕や資料などから確実ですが、
実際に食べているところや、それがはっきりわかる写真は見たことがありません。
過去に撮られたものがありますでしょうか。
あればぜひお願いします。

投稿: take | 2010年3月13日 (土) 12時19分

私もリスがドングリを食べているところは、一年前の秋から冬にかけては、一度も見ていないのですが、今季の冬は何度か見かけます。これは、今シーズンのクルミが不作だったからではないかと思っています。

ということで、バッチリ写っている写真はないですが、この記事のが一番それっぽく見えます。
http://squirrels-tail.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-1edc.html

秋には大量に落ちていたドングリも、今ではほとんど殻だけですが、中身のある実も探せばまだあります。リスが食べてるのを見かけた時も、貯食してあったのを掘り出したというより、その辺に落ちてるのを普通に拾って食べているように見えました。

そういえば、去年の今頃はクルミがまだ普通に落ちていたような気がします。今年はやっぱり不作だったのかな。

投稿: リスのしっぽ | 2010年3月13日 (土) 22時47分

ありがとうございました。
真ん中の写真、ばっちりドングリのへそがみえますね。

これまであちこち探しても、見つからなかったすばらしい証拠写真です。
これでやっと落ち着きました。

ある論文にドングリはタンニン(だったか)があるので、動物には毒だ、なんてのがありましたが、
のちのち分解する酵素をもっている、ってことになったようです。
実もちゃんと食べてますね。

投稿: take | 2010年3月14日 (日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/47787168

この記事へのトラックバック一覧です: 近くに来てくれたシジュウカラ:

« 杉の皮は巣の材料 | トップページ | カラスが… »