« 雨が続きます | トップページ | 近くに来てくれたシジュウカラ »

2010年3月 6日 (土)

杉の皮は巣の材料

今日も雨で散歩に行けません。去年の今頃はどんなだったかなと思って写真を探していると、こんなのがありました。ちょうど一年前の3月8日撮影分です。

100306_01
杉の木の奥で発見。こういう場所だとAFでピントを合わせるのが大変です。

100306_02
杉の皮を剥がしています。

100306_03
剥がした皮は細かく割いて、まるめて巣の内装材に使います。
この公園には所々に杉の木が植えてあるので、リスが自然な材料を使って巣を作れる環境になっています。リスにとっては杉の皮が標準的な材料ですが、ここでは近くの建設資材倉庫から布団の中綿を取って使う個体もいます^^。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 雨が続きます | トップページ | 近くに来てくれたシジュウカラ »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(巣作り中)」カテゴリの記事

コメント

私のところでも、リスの巣材のフカフカベッドは杉の薄皮で、檜はまったくみられません。
ただ、枝の皮を剝いでいるのはみませんね。みな幹を丸裸にしています。
それも人の目につかない、奥まった場所ぼ杉しか利用していません(巣の近くに杉があっても)。

そちらのリスの生殖は年に2回ありますか?(判断は難しいと思いますが)
天敵がいないと数が倍々に増えるので、何かいると思うのですが?

そちらの状況と合わせて考えると色々みえてきますね。
ありがたいです。

投稿: take | 2010年3月 6日 (土) 21時29分

初秋の頃、おっぱいのある母リスを見た事があるので、
繁殖は年二回だとは思います。でもその時期は葉が
茂っていて子リスどころか、巣さえも見つけにくいので
イマイチ確信は持てません。

晩秋の頃、子リスっぽい個体を見たこともありますが、
ぱっと見ただけは春生まれと区別できないし…。
修行が足りないですね^^

天敵は、カラスが数多くいるのと、オオタカとかの猛禽
も一応はいるので、結構やられているのかもしれません。
それと、数を減らす要因としては交通事故の可能性が
結構あるかも。そのものを見たことはないですけど。

35ha程の公園全体で30匹ぐらいのリスが暮らしている
と言われていて、リス密度は自然の森よりも相当高いと
思われます。(公園の半分以上は施設や建物などで
木の無い場所)

ということで、この公園の森が自然に養っていけるリス
の数としては現状が上限で、これでバランスがとれて
いるのではないでしょうか。もちろん人間が食糧供給
すれば数は増えるでしょうが(某所のエゾリスのように)
そうはならないことを願っています。

投稿: リスのしっぽ | 2010年3月 7日 (日) 09時28分

そろそろ ホンドリスも発情期みたいですね!

うちのシマリスはメスなんですが

今日 ホロロロ~って鳴き出しました(^^)

シマリスは発情期になるとメスが鳴くんですよね!

「子供産めるようになりましたよ」って

ちょっぴり 切ない鳴き声なんですが

春だな~って感じます(^^;

投稿: 浜岡のたか | 2010年3月 9日 (火) 01時20分

>浜岡のたかさん
発情期は…、もう終わったかも^^

2月後半には、一匹の雌を複数の雄で追い掛け回してるのをよく見ました。
そんなグループが複数交錯すると、かなりすごいことになるんです。
写真を撮るのも忘れて見入ってしまいます。で、そのうち交尾を済ませて
散り散りになってしまうのですが、結局交尾をしてるところは撮れません
でした^^。

去年の例だと4月末にはすでに大きくなった子リスがいたのと、妊娠期間
が40日ぐらいだということを考えると、いまはお腹のなかですね^^

投稿: リスのしっぽ | 2010年3月10日 (水) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/47739476

この記事へのトラックバック一覧です: 杉の皮は巣の材料:

« 雨が続きます | トップページ | 近くに来てくれたシジュウカラ »