« 近くに来てくれたシジュウカラ | トップページ | かゆい時は後ろ足で »

2010年3月13日 (土)

カラスが…

金曜日の朝、カラスが大きな「何か」を掴んで低空飛行しているのを発見。少し先に着地したので、そちらを見てみると…

100313_01
しっぽのようなものが見えますが…

100313_02
少し近づくとカラスは逃げたので、その場所に行ってみました。

注意:↓は残酷写真なので小さめに表示してあります。
クリックで拡大するので気をつけてください。

100313_03
カラスは成体のリスに手を出したりしないのが普通なので、体を裏返したりして少し調べてみました。体の状態やまわりの状況から考えると、交通事故にあって死んだリスをつかんでここまで飛んで来たと推定されます。

埋めてやろうとも思いましたが、カラスの獲物を取り上げるのも悪いのでそのままにして、翌朝この場所に行ってみました。すると、むしり取られた毛以外はなくなっていました。またカラスが掴んで持って行ったのでしょう。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 近くに来てくれたシジュウカラ | トップページ | かゆい時は後ろ足で »

カラス」カテゴリの記事

ホンドリス」カテゴリの記事

コメント

貴重な生態写真ですね。

最初の写真はしっぽの先を引っ張ってますが、二番目は肉を食べてそうです。
でも、なぜ頭がなくなったかが不思議です。


投稿: take | 2010年3月14日 (日) 00時22分

衝撃的な写真ですね・・・

でも これが自然界の掟なんですね!

ひとつの命が失われてもその命が

また 違う命に繋がって行く

何も無駄がない循環なんでしょうね!

投稿: 浜岡のたか | 2010年3月14日 (日) 01時33分

>takeさん
頭はありましたよ。裏返してみると、頭は変な向きに曲がってだらーんとなっていて、目や脳も飛び出していました。写真も撮ったのですが、ブログにのせるのはちょっと…、やめておきます。

>浜岡のたかさん
確かにカラスがリスを襲ったのならそれもまた自然界の掟で仕方ないですが、交通事故はやっぱりいやなものです。北海道でエゾリス用に作られているエコブリッジ(野生動物専用のロープや丸太でできた橋)をこちらでも市が作ってくれるといいのですが。

投稿: リスのしっぽ | 2010年3月14日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/47802666

この記事へのトラックバック一覧です: カラスが…:

« 近くに来てくれたシジュウカラ | トップページ | かゆい時は後ろ足で »