« カメラ目線 | トップページ | 春の雪と、リスと、お花見と »

2010年4月15日 (木)

長距離ジャンプ&動画2編

天気が良かった先週末にたくさん撮影した分がまだまだ続きます

100415_01
ここがちょうど中間点付近だから、

100415_02
1mぐらい飛んでますね。
(上の写真にマウスを重ねると下の写真に変わります)
(クリックすると拡大表示します)

週末には動画も撮影してきました。今回は手ぶれを防ぐために三脚を使ってみました。小型軽量で、一眼レフはとても乗せられない(70-300付けたら倒れそう^^)三脚ですが、ビデオカメラには効果絶大です。


↑巣の回りをうろうろして、最後は巣に入っていきます。フルHDでどうぞ。


↑クルミを食べ終わった後、毛づくろい。もしかしたら、食べ終わってないクルミを一旦横に置いて毛づくろいしてたのかもしれません。00:21付近で、枝からクルミが落ちて行くのを呆然と見ている、ようにも見えます。後半は手前の枝にピントがあっているのがイマイチですが^^。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« カメラ目線 | トップページ | 春の雪と、リスと、お花見と »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(動画)」カテゴリの記事

コメント

お~  1mジャンプですか!

まるでムササビの様ですね(^^)

動画もリスの仕草が現れて可愛いですね

やっぱり タイワンリスより

ホンドリスの方がいいです(*^^*)


投稿: 浜岡のたか | 2010年4月16日 (金) 09時58分

タイワンリス・シンポジウムの資料、大変ありがたく読ませてもらいました。
全文を読むのが大変なぐらい長かったですが、これほどのタイワンリスの資料は
他で見たことがありません。
しかも神奈川県のいまの現状なので、たいへん役立ちます。

タイワンリス、オニクルミを割る歯をもってなかったのですね。
タイワンリスがクルミを食べる資料があったと、見直してみたら、
アメリカンナッツをクルミとして書いていたものでした。

そちらの公園が標高800mもあるとは驚きました。
最初の動画の音声に、ノスリのヒョー、ヒョーという鳴き声が二回入ってましたね。

投稿: take | 2010年4月16日 (金) 11時32分

あっ、ごめんなさい、たぶんノスリ、ということで・・・。
一般的にはピーョが多いのですが。
自信なくなりました。

投稿: take | 2010年4月16日 (金) 12時07分

>浜岡のたかさん
タイワンリスとホンドリスの違いを人に教える時は、並べてみて
可愛いほうがホンドリス、という説明をよくします。これでだいたい
わかってもらえるようです。実際には、お腹が白いとか耳毛がある
とか、ちゃんと見れば明確な違いがありますけどね^^

投稿: リスのしっぽ | 2010年4月18日 (日) 15時28分

>takeさん
タイワンリス、これ以上生息域が広がって欲しくないですよね。
そちらにも入っていかないことを願っています。

ノスリは、私は見たことはありませんが、結構このあたりには
いるようなので、そうかもしれませんね。私は野鳥の識別は
苦手で(特に猛禽類)、見かけたとしても多分その場で判別
するのは無理ですね。いつも写真に撮ってから図鑑とネットを
たよりに識別するので、特に鳴き声だけではなんとも…。
修行が足りないようです^^。

投稿: リスのしっぽ | 2010年4月18日 (日) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/48095295

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離ジャンプ&動画2編:

« カメラ目線 | トップページ | 春の雪と、リスと、お花見と »