« 至近距離での遭遇 | トップページ | 美声のキビタキ&根元のコゲラ »

2010年5月 9日 (日)

ジャンプ&ラン

いつもは露出優先で撮っているのですが、これぐらい天気がよくて太陽を背にしている時はシャッタースピード優先でジャンプの瞬間を狙おうという気になります。

100509_01

100509_02

100509_03

100509_04

100509_05
クルミの木の枝を、ジャンプして駆け抜けて行くところです。この時は、ほぼ真横に飛んでくれたので、最初の一枚にピントが固定されるシングルAFでの連写でOKでした。連続AFは動体追従が遅いのであまり使えないんです^^。
5月2日撮影

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 至近距離での遭遇 | トップページ | 美声のキビタキ&根元のコゲラ »

ホンドリス」カテゴリの記事

コメント

ジャンプの瞬間がよく撮れてますね〜。

連続AFだと枝に焦点が合い、逆にダメじゃないですか?
私の場合、AFにすると失敗ばかりです。

投稿: take | 2010年5月10日 (月) 07時58分

こんにちは!

やっぱり すごいジャンプですね~(^^)

リスは子リスの時から

このような長距離ジャンプは出来るのですか???

投稿: 浜岡のたか | 2010年5月11日 (火) 01時09分

>takeさん、
中央一点のAFにはしてるのですが、被写体がポイントから
外れると、ジーコジーコという音とともに行ったり来たり、
という安物レンズを使ってるので。そもそものAFが遅いので
色々考えながらやってます。

私にはMFなんて出来ません^^。やったことはありますが
散々な結果に…。

投稿: リスのしっぽ | 2010年5月11日 (火) 08時09分

>浜岡のたかさん、
生まれてすぐは無理でしょうけど^^。最初はおそるおそる
巣から出てきて、すこしずつ探検して行動範囲を広げて
いきます。去年の例をみると、5月末には短距離ジャンプ
ならしてましたね。

投稿: リスのしっぽ | 2010年5月11日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/48321046

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプ&ラン:

« 至近距離での遭遇 | トップページ | 美声のキビタキ&根元のコゲラ »