« 子リスに大接近 | トップページ | じゃれ合う子リス »

2010年6月 6日 (日)

子リスを追いかけて

久しぶりのブログ更新です。更新をサボってた間、それなりに撮影はしてたのですが、色々あって整理する時間がなくて遅くなってしまいました。

最近は子リスを追いかけることが多いのですが、子リスが走り回っているこの森は、高い木が生い茂っていて晴れの日でもとても暗い場所なんです。日が当らないために下草が少なくて、地上にいる子リスは見つけ易いのですが、写真を撮るには厳しい条件です。普段は使わないISO1600に設定して、絞り開放(F5.6)でもSSが1/50秒前後になってしまいます。手ぶれ補正は頑張ってくれるのですが、相手が動くとどうにもなりません。ピントの歩留まりも悪いし。それを補うために、とにかく大量に撮影して、余計に整理が追いつかなくなって^^

ということで、今日は最近撮影した子リスをまとめて投稿します。

01
切り株の上に子リス。ここまで縮小してもまだピントが甘いような。背景もノイズだらけだし。このあたりがカメラとレンズの限界かな。

02
木の根元で、

03
目が合いました。

04
やっぱり木の根元で、何か食べてます。

05
食べ終わって、どこかへ行くのかと思ったら、

06
またこの場所で何か食べ始めました。こうやって並べて見ると、子リスは木の根元で見かけることが多いようです。危険を感じたらすぐに登って逃げられるので、安心できるのでしょうか。

07
立ち姿もカワイイですね。

08
日のあたる場所に出てくるとSSも早くなって、これは1/320秒。でもISO1600のままなのでノイズは多いですね。

09
やっぱり木の根元で。

10
切り株の中を探検して出てきたところ。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 子リスに大接近 | トップページ | じゃれ合う子リス »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(子リス)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!


子リスが木の根元に居るのは

危険を感じたらすぐに木に登れるためなんですね!

いろいろ経験して少しづつ行動範囲が広まって行くのですね(^^)

投稿: 浜岡のたか | 2010年6月 7日 (月) 20時00分

私が勝手にそう考えているだけかもしれませんが^^
子リスって、物音とかには敏感で、すぐに逃げるのですが、
ゆっくりゆっくり近づくと、意外と近くまで行けるんですよ。
接近がバレた時点で一気に逃げますけどね。

投稿: リスのしっぽ | 2010年6月 9日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/48561619

この記事へのトラックバック一覧です: 子リスを追いかけて:

« 子リスに大接近 | トップページ | じゃれ合う子リス »