« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

子リス、クルミと格闘

まだ完全には熟してないクルミを食べようとしている子リスを発見。

100729_01
この時期に、まだ耳毛が少し残っているのが春に生まれた子リスの特徴です。クルミに夢中なのか、トリミングなしでこれぐらいに写るまで近付いても逃げません。距離は3mぐらい。殻を適当に割って、中身を吸い出してるような感じです。

100729_02
カメラが気になるのか、突然向きを変えました。

100729_03
ここで、しばらくクルミと格闘した後、ポイして次を採りに行きました。この時期まだ柔らかいクルミの殻は、これから10月にかけて少しづつ固くなってきます。それが子リスにはちょうどいい練習になるのでしょう。硬いオニグルミを割れないと冬を越せないから、頑張らないと。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

オオムラサキ

先日の三連休に北杜市のオオムラサキセンターに行ってきました。ここには体育館ぐらいの広さで林にネットを張った施設があり、その中でオオムラサキを自然に育てています。なのでかなり多くのオオムラサキを見ることができます。しかもサービス満点で羽化が始まりそうな個体を係の人が教えてくれて、その瞬間も写真撮り放題^^

100723_01
普通に羽を広げた雄。なかなか写真向きの方向にとまってくれなかったので、とりあえずこの角度で。

100723_02
前から見るとこんな感じで結構不気味です^^

100723_03
オオムラサキの幼虫、ここでは「ムーちゃん」と呼ばれているようです。このムーちゃん、かなりカワイイ顔をしています。一見コアラのような顔なので、ついついイモムシの一種なことを忘れそうです。

100723_04
ところが、この巨大なネットの中に、どこかの隙間からシジュウカラ(多分、幼鳥)が入ってきていてムーちゃんを食べてました…。鳥さんにとっては天国のような環境なのでしょうね。

100723_05
ここからは羽化の様子を撮影してます。まずは背中が割れた瞬間。

100723_06
めりめりっと背中から出て来たところ。

100723_07
出た~^^。ということで、蛹が割れてからここまで2分ぐらい

100723_08
その後、向きを変えて、この状態で抜け殻につかまって羽が伸びるのを待ちます。ここで閉館時間になってしまったので続きはありません^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

未熟なクルミも食べます

天気のいい日が続くと思ったら、いつの間にか梅雨も明けていました。クルミの実もどんどん大きくなって、外見では完成してるようですが中身はまだまだ。落ちてる実は軽く踏むと全部潰れてしまうぐらいで、殻の形はできてるけどまだ柔らかくて中はゼリー状です。これを人間が食べると、めちゃ苦いという話なので私はまだ試してません^^。

100720_01
今朝、散歩していると枝の上からクルミをかじる音がして、リスを発見。こんなに近くで見るのは久しぶり。この時期でも未だに去年埋めたクルミを食べていることもあるのですが、この色は今年の実のようです。

100720_02
突然何かに驚いたようにこちらを見て目が会いました。ポイっと捨てて落ちていくクルミが右下に写ってます。

100720_03
その後、口の回りを枝にすりすりして逃げて行きました。食事の邪魔しちゃったかなと思っていたら、

100720_04
逃げたのではなく、おかわりを採りに行ったようで、新しい実をくわえて同じ場所にすぐ戻ってきました。かなりお気に入りの場所のようです。

100720_05
緑色の外皮を剥がしていきます。

100720_06
殻も簡単に割れるので、適当に齧って中身を吸いだして食べているような感じです。そのうち殻が本格的に硬くなってくると時間をかけて真っ二つに割って食べるようになります。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

7月のリス写真

最近はブログ更新が滞り気味です。しかも「リスと野鳥のブログ」なのに虫とかカエルとか蛾とかばかりで、6月14日以来リスの写真が一枚も無いし…。ということで、7月に撮影した中からなんとか搾り出してきました。

100719_01
ヒマラヤスギの枝でクルミを食べているところを発見。この時はクルミを削る音で気が付きました。

100719_02
顔が葉っぱで隠れているので枝の下を通って反対側へ移動。こちら側へ来ても結局いい角度がなくて、顔は見えても暗くて残り半分は枝の影。この時期の写真はこんなのばっかり^^

100719_03
ここで写真を撮ってね、と言ってるような枝でクルミを食べていました。ここまで近寄ることはできたのですが、とにかく暗い。ピントも甘い。絞り開放(F5.6)でISO値を1600まで上げてもSSは1/25秒。焦点距離300mmのテレ端なのでこれだけSSが遅いとブレまくり。とにかくいっぱい撮って、一番止まっていたのがこれ。

100719_04
春に生まれた子リスです。この時期にまだ耳毛があるのが子リスの特徴。これも暗くてSSは1/60秒ですが結構止まってます。手ブレ補正が頑張ってくれた結果ですが、それもこのあたりが限界のようです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

ベニスズメ、蛾のほう

草むらに、派手な色で巨大な目立つ蛾がいました。5cmぐらいの大きさです。

100710_01
ベニスズメです。同じ名前の鳥もいますが、蛾のほうです。

100710_02
【写真2】つついても全然動かなかったので、階段の手すりに置いて近くで観察してみました。いい色してます。蛾だということを忘れそうですね^^

100710_03
真正面の少し下から撮って思いっきり拡大。このアングルだと目が異様にでかくて別の星の生命体のようです^^。頭はふわふわな感じで、なでなでしてみたくなります。

100710_04
少し斜めから見ると、お腹の方は全体がド派手なピンクです。

100710_05
真横から。この写真はSS:1/250秒でフラッシュ使ってますが、羽がブレてるのは高速で羽ばたいてるせい。この状態で1分ぐらいブイブイ羽ばたいた後 に飛んで行きました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

梅雨にはカエルとか

今年の梅雨は毎日が曇り時々雨で時には豪雨、みたいないかにも梅雨らしい天気が続いています。おかげで散歩に行けなかったり、散歩に行ってもリスにも鳥にも会えなかったり、天気がいいけど用事で散歩に行けなかったり。フラストレーションの溜まる日々が続いています。まだまだこんな感じの天気が続くのでしょうか…。

他にも色々あってすっかり更新がご無沙汰になってしまいましたが、遠くの被写体がダメなら近くで、ということでフラッシュをバシバシ光らせてマクロ撮影した虫とかカエルとかを集めてみました。1mぐらいの距離からの望遠マクロで、あまり近付きたくない相手を撮るにはこのレンズ(OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6)は結構便利^^。

100712_01
やっぱり梅雨といえばアマガエル。

100712_02
この距離だとカエルは結構じっとしててくれるので、ゆっくり撮影できます。

100712_03
モエギザトウムシ。去年も掲載しましたが、米粒サイズの本体にメタリックで異様に長い脚、ザトウムシの中では好きなタイプです。動きも結構早くて見ていて飽きません。

100712_04
糸を吐いてるシャクトリムシ。これから蛹になろうとしているような。どんな蛾になるのでしょうか。

100712_05
巨大な毛虫がいました。本体部分だけで軽く5cmはあります。カシワマイマイの幼虫のようです、多分。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »