« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

枝を駆け下りる

リスを撮る時は、絞り優先で撮ることがほとんどなのですが、この時はたまたまシャッタースピード優先(1/1600秒)になってたので、枝を駆け下りる場面が撮れた、という三枚連写です。さらにAFモードもC-AFになっていて、しかも失敗することが多いC-AFがこの時はなぜかうまく追従してくれました。

100930_01

100930_02

100930_03
SS優先1/1600秒でC-AFの設定は、走るわんこを撮影した時のもので、その後戻すのを忘れていた^^ということでした。

100930_04
ということで、ついでにその時のわんこの写真も載せておきます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

オナガの家族

久しぶりの野鳥ネタです。

100929_01
車で自宅に戻ってきて駐車場に止めた時、目の前5mぐらいの木の奥にギャーギャーと鳴く鳥がやってきました。オナガだとはすぐわかったのですが、なんだか大勢いる感じ。車の中にたまたまカメラがあった(しかも70-300を付けた状態で)のでフロントガラス越しに撮影しました。

100929_02
撮影時にはよくわからなかったのですが、後で写真を見ると4羽いました。長い尾を右側に出して口を開けてるのは幼鳥のようなので、ご家族ご一行様でしょうか。

100929_03
そのうち、一羽がさらに近く(2mぐらい)にやってきました。今度はサイドガラス越しの撮影。野鳥撮影を車の中からというのはよく聞く話なのですが、期せずして実行してしまいました^^。確かに、これぐらい近くに来てくれるなら、今度は車に潜んで待ってみようかという気になります。

100929_04
その後、運転席横の窓ガラスを開けると、当然のように逃げていきました。それでも、そんなに遠くには行かなかったので、車を降りて撮影。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

枝に挟んでクルミを仮置き

100928_01
この場所で、いつものように後脚だけでぶらーんとぶら下がりながら、クルミを削っていました。近くで写真を撮られるのはやはり気になるようで、ここでリスは意外な行動を。

100928_02
クルミの実をこの枝の隙間にぎゅーっと押し付けると、

100928_03
見事に枝の間にクルミが挟まって固定されました。この後リスは別の場所に移動しましたが、クルミは後で取りに来るつもりなのでしょう。

100928_04
この行動はリスがよくやるもので、貯食の一種だと思います。気を付けて見ると公園のあちこちにこんなのがありますよ^^。これなんか少し風が吹いて枝が揺れたら落ちそうで、なぜここに?という気はしますが…。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

地上での活動を近くで

リス達はクルミを拾うために地上に降りてくる機会が多くなりました。枝から直接クルミを採ってた頃はなかなか地上に降りてこなくて、木の上だと葉も茂ってて写真が撮りにくかったのですが、今は写真を撮るにはいい時期かもしれません。

100927_01
クルミを咥えて移動中。私に気が付かないまま近くに来て、びっくりして立ち上がったところです。え~、なんでそこにいるの?という顔で一瞬固まった後、全力で逃げて行きました。

100927_02
クルミを探してる途中で顔を上げたところ。クルミ探し中は集中しているのか、ゆっくり近付くとなかなか気づかれません。

100927_03
近くの小川で水を飲んでるところです。

100927_04
これもクルミを咥えて移動中に近くに来たところ。リスが乗っているのは枝ではなくて、地上に出てきている木の根。この根も結構好きな場所のようです。

100927_05
同じ根の上で、お腹を掻いてます。

100927_06
この木の根元がクルミを埋めるポイントの一つのようで、遠くでクルミを拾ってここに向かって一気に走って来ました。慌てて引いたので小さく写ってますが、これで目の前3mぐらい。もちろん私に気付いているとは思いますが、この木の陰に平気でクルミを埋めているようでした。(埋めてる時はしっぽの先しか見えなかったので写真はありません^^)

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

屋根の上での活動、こんな所にクルミを

下の写真は、この公園のある屋外施設の屋根です。

100926_01
降ってきた落ち葉が溜まって、屋根の上だけど一部は地面のようになってます。

100926_02
屋根の上にはクルミの大木の枝が何本も張り出しているので、ここには大量の実が落ちてます。また、屋根から枝には簡単に飛び移ることができるので、この屋根はリス達の恰好の活動場所となっているようです。

100926_03
クルミを咥えて屋根の上を走ります。

100926_04
端っこにちょこんと座って、クルミの皮むき。なぜかこの場所が好きなようです。

100926_05
皮を剥いたクルミは、そのまま屋根の落ち葉の下に埋めてしまいます。写真は埋めてるところを後ろから撮ったもの。そこだと人間には取られないのでいい場所かもしれませんが、大雨が降ったら流されそうで^^ちょっと心配ですね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

皮を剥いたら埋めます、貯食行動

一昨日、昨日の続きです。拾って、皮を剥いたクルミをどうするかというと、冬場の食糧としてあちこちの土の中に埋めて隠してしまうんです。貯食行動と言われる行動で、リス達は今の時期これを延々とやってるわけです。

100925_01
クルミを口に咥えたまま穴を掘ります。

100925_02
その穴にクルミを押し込みます。

100925_03
その上から土をかぶせて、最後は両手でトントンと押さえます(この動作が結構かわいい)

100925_04
もちろん埋めるだけではなくて、こんな風に真っ二つに割って食べることもあります。でも食べるのは一日にせいぜい10個程度。それに対して埋める方は2~3分で一個ぐらいのペースで、午前中は延々とやってたりするので一日にざっと100個ぐらい。ということは、このペースで20日も働けば2000個。これで約200日分の食糧になります。一冬どころか半年分ですね。

今の時期にこれだけ働いているからこそ、真冬でも、さらに春先から初夏まで、いつでもクルミが食べられるわけです。働き者のリス達を見習わないといけませんね^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

クルミを拾ったら皮を剥きます

昨日の続きです。拾ったクルミをどうするかというと、まずは皮を剥きます。地面に落ちてるようなクルミは皮も腐りかけてるので、ちゅるっと剥けてしまいます。これが枝から直接採ってきたクルミだと、皮がしっかり付いてるので剥くのにも2分ぐらいかかりますが、それに比べれば一瞬です。ということで、今日は皮を剥く場面の写真を集めてみました^^

100924_01

100924_02

100924_03

100924_04

100924_05
これは剥いたクルミの皮。この時期、こんなのが結構あちこちに落ちてます。

それで、皮を剥いたクルミをどうするかというと…、また次回に続きます^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

リスは働き者、この時期はクルミ拾いがお仕事

この時期、クルミの実がどんどん地面に落ちてくるようになりました。こうなってくると、落ちた実を拾って集めるのがリス達のお仕事になります。人間に拾われる前に拾わないと^^ということで、延々とやってるクルミ拾いの写真を集めてみました。

100923_01

100923_02

100923_03

100923_04

100923_05

それで、拾ったクルミをどうするかというと…、次回に続きます^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

巨大なキノコ食べます

ホンドリスは結構キノコが好きなようで、食べてる所を時々見かけます。

100922_01
でもこの日食べようとしてたキノコはこれまでになく巨大です。リスの体と同じぐらいの大きさで、キノコの上にリスが乗っているように見えます。このキノコ、種類はよくわかりませんが、シメジっぽいような。

100922_02
その巨大なキノコの右上をひとかけら食いちぎって、

100922_03
木に登って食べ始めました。この子は左目の上の傷が特徴の一文字君です。子育てもしてる母リスなので、一文字ママとも呼んでいます。

100922_04
これも一文字ママですが、この日はキクラゲのようなキノコも食べていました。

100922_05
こっそりうしろから近付いて撮影しています^^

ちなみに、これまでに掲載したキノコを食べてる記事の一覧です。
(2009/6/28)子リス、キノコを食べる
(2009/9/18)キノコの季節
(2009/11/9)巨大なキノコ?
(2010/6/14)そろそろ草刈りの時期
(2010/8/22)たまにはクルミ以外も、タンポポとかキノコとか

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

アオサギ、再び池の鯉を狙う

先日と同じ池でまたアオサギを見かけました。でも顔の模様(目の後ろの黒い筋)が違うので、前回掲載した鯉を狙っていたアオサギとは別個体のようです。

100921_01
そうやってよそ見をしていると、

100921_02
魚が水面に出てきたのを見逃してしまいます^^。ちゃんと見ていれば、タイミングとしては捕れたかもしれませんね。

100921_03
その後、魚を追うように池の土手をぐるっと回って、こちらに近付いて来ました。こちらが動くとアオサギは飛んでしまいそうな距離なので、カメラを持つ方は固まったままで一枚目から動いていません。

100921_04
さらにどんどん近付いて来て、目が合いました。近くで見るとかなり怖い顔です。

100921_05
これで逃げるかと思いましたが、その後もしつこく魚を狙っているようです。

100921_06
トリミング無しでこのサイズで距離は約10m。アオサギにここまで近付いたのは(向こうから来たわけですが)初めてです。普段は警戒心が強くてすぐに逃げてしまうアオサギですが、この池の鯉は獲物としてそれほど魅力的なのでしょうか。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

このモコモコ感は子リス?

なんとなく小さく見えるリスがいました。

100920_01
小さいと言っても主観的だし、比較するものがないので断言はできないのですが、

100920_02
このモコモコした感じは、夏に生まれた子リスのような。

100920_03
とりあえず、そういうことにしておきましょう^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

ひょこっと登場

斜面の上に少しだけ顔が見えているところでシャッターを押したら、

100919_01
その瞬間にひょこっと

100919_02
上に飛び出してきて、

100919_03
全身が現れました。一瞬の三枚連写です。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

巨大なオニグルミ、顔より大きい

【9/19追記:この巨大なクルミは、実はオニグルミじゃないようです。カシグルミ(別名テウチグルミ)ですね、多分。4枚目の写真の半分に割った殻を見ると、殻は薄いし中が広いのでどう見てもオニグルミじゃないし。今頃気付くか、とは思いますがこの公園のほどんどがオニグルミなので思い込んでいました^^。この周辺だけ数本のカシグルミがあるようです。追記&修正終わり】

顔より大きい巨大なオニグルミカシグルミの実を咥えて、お気に入りの場所に来ました。

100918_01
いただきま~す。とは言ったものの実際食べ始めるまでには時間がかかります。まずは皮を剥かないと。

100918_02
1分後、半分ぐらい皮を剥いたところ。剥いた皮はボロボロと下に落ちて行きます。木の上からこれが降ってきて上にリスがいると気付く、というのがこの時期ありがち。

100918_03
さらに1分後、緑の外皮は無くなってクルミらしい実が出てきました。元の実よりかなり小さくなってますね。

ここから、クルミの殻を真っ二つに割るわけですが、それには10分ぐらいかかります。なので途中は省略^^。その部分は過去の記事にあるのでそちらをどうぞ。

100918_04
割ったクルミを美味しそうに食べてます。画面左の方で枝の根元にあるのは食べ終わって捨てた残り半分。

100918_05
食べ終わった後、回りに散らかっている分まで食べ始めました。美味しい部分は残さず食べるようです。

100918_06
さらに、最初に捨てた殻の底にまだ少し身が残っているのに気付いたようで、それも掘り出して食べ始めました。本当にクルミが好きなんですね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

後ろ足は5本指

この写真、説明無しでは何かわからないかもしれません。

100917_01
走って逃げていくリスの後ろ姿なのですが、しっぽを先の方から見てるのでこう見えます。しかも足の裏がしっかり写っていて少し気持ち悪かったりして^^。後ろ足は5本指で、肉球と長い指が特徴ですね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

アオサギ、池の鯉を狙う

しばらく野鳥ネタがなかったので久しぶりに鳥の写真を。といっても巨大なアオサギです。小さな池で何かを狙っていました。

100916_01
水面を覗き込むように見ています。この後、ちょっとだけ水面にくちばしを突っ込みましたが狩りには失敗。

100916_02
近くで見るとやはりアオサギは巨大ですね。この池は公園の広場にあって、直径10mぐらい。中にはこの手の池には定番の鯉がいます。

100916_03
獲物を追いかけるように、池の縁を移動して行きます。カメラを持ってゆっくりと近づいて行くと、アオサギの方も獲物を諦めきれないのか意外と近く15mぐらいまで近づけました。ここまで来るといつ飛んでもおかしくないので、飛ぶ鳥撮影モード^^(連続AFのターゲット全選択、SS優先で1/1600)にして、少し大きく動くと、

100916_04
予想通り飛びました。背景の電線がイマイチですが^^

100916_05
その後に撮影した池の鯉。30cm級が二匹、他に赤い鯉もいます。アオサギの獲物にしてはちょっと大きすぎる気もしますが本当に鯉を狙ってたのかな。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

桑の葉っぱ食べます

ホンドリスはいろんなものを食べる雑食性です。この日は桑の葉っぱを食べていました。

100915_01
両手で葉っぱを持って美味しそうに食べています。

100915_02
んー、でもここにあるやつの方が美味しそう、ということで今持っている葉はポイして、

100915_03
画面の右上にあった葉を採って食べ始めました。
この桑に木には大量のアメシロ(アメリカシロヒトリの幼虫、毛虫です^^)が付いていたのですが、リスがアメシロを食べるかどうかは謎ですね、実際食べてるのを見たこともないし。でも栗やドングリの中にいるイモムシは大好きのようなので、アメシロを食べてもおかしくはないのですが、外来種だし口に合わないのかも。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

枝で休憩、夏バテ気味?

枝で休憩中?のリスを見つけました。

100914_01
足をぶらーんとさせて、やる気が感じられないポーズです^^

100914_02
しばらく観察していると、だるそうに起き上がってこちらを向きました。やはり気になるようです。

100914_03
また同じ場所で枝に寝そべって今度は反対側の足をぶらーん。このまま数分間も動きがありません。

100914_04
そろそろ飽きてきて、帰ろうかと思ったところで少し動いて場所を変えてくれました。

100914_05
でも、その場所で再び休憩。今度はお行儀よく足を枝に乗せてます。

100914_06
目の高さの枝だったのでゆっくり近付いてみました。3mぐらいまで来た所でようやく起き上がると、この格好で固まってしばらく睨み合いが続くことに。

100914_07
さらに数分後、気が変わったのか少し上の枝に移動しました。結局そこでも寝そべるようです。体は伸びてるのにしっぼがこの向きなのが変な感じです。撮影したのはとても暑かった9月5日の10時過ぎ、リスも夏バテなんでしょうか。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

岩場を駆け抜けて

最近、岩場でのリスの写真をよく撮ってます(その1その2)。ここの岩場は人工的に作られた小さな急斜面の石垣です。以前はそれほど気にしてなかったのですが、最近ではお気に入りの撮影スポットになりつつあります。

100913_01
前に掲載したのは崖の上からの撮影でしたが今回は下から。この方向だともろ逆光でファインダーはとても見にくい上に移動しながらの撮影になります。そこで、とにかくリスがいる方向にカメラを向けて、SSを1/1600秒に、ISO感度を1600に固定して、AFは連続モードでターゲット全選択、ズームは少し引き気味でひたすら連写です。それで露出が足りない分はRAW現像でごまかして、使える部分をトリミング^^

100913_02
植え込みの隙間から、右上の岩に向かって、

100913_03
ぴょーんと軽くジャンプしました。

100913_04
岩場を駆け抜けるリスを、こちらも走りながら追いかけます。

100913_05
逆光で輝くしっぽ、ややピンぼけ気味。

100913_06
引き気味だけど、この時はかなり近くまで来ています。

100913_07
いったん止まって、こちらの様子を伺っているような。再び走り出した後はうまく捉えられなかったり、AF失敗などで写真は全滅。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

ジャンプ一発、ボケボケのブレブレ

今日の写真は一枚だけ。

100912_01
こっちに向かってジャンプ一発。タイミングはバッチリでもボケボケのブレブレですね。ピントが合っている奥の枝に張り付いていたリスを撮影しようとしてシャッターを押したら、その直前にこちらに向かって飛んで来たんです。狙って撮ったわけじゃありません。

これが高速シャッターでブレがなければ、またシングルAFではなく連続AFでしかもそれがまともに働いていたら、とてもいい感じになったと思います。でも、そのためにはもっと高感度撮影ができて動体AF性能の高い機材、それと撮影者の腕が必要ですね^^。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

オナガに接近、多分幼鳥

自宅の玄関を出たところでオナガを発見。

100911_01
いつもはすぐに逃げるのに、この日はなぜかすぐ前の電線に止まったまま。頭のボサボサ感からみて、多分この子は幼鳥だと思います。

100911_02
オナガは普段はなかなか近寄らせてくれないのですが、この警戒感の無さにも幼鳥っぽさが出ていますね。

いつも早朝から自宅の回りでギャーギャー鳴いてうるさいオナガですが、こんなに近くで見たのは初めてです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

クルミを剥く時もアクロバチックに

枝の間の目立たない所でリスを発見。

100910_01
隙間からこっちの様子を伺っているような。この場所からだと撮影条件が悪いので、右側の枝の向こう側へ回りこんでみると、

100910_02
こんなアクロバチックな体勢でクルミの外皮を剥いていました。後ろ足二本だけで幹に張り付いているわけで、わざわざこんな体勢でやらなくていいのに、と思ってしまいます。

100910_03
その後、こちらに気がついたようです。ん、何か用ですか?って言ってるような顔ですね。でも、まだ手にクルミを持ってるので、すぐに逃げる気は無いようです。

100910_04
しばらくこの場所で観察していると、やっぱりこちらが気になるのか、外皮を剥き終わったのか、クルミを口に咥えていつでも逃げられる体勢に。この後すぐに木に登って行って、上の方でクルミを割り始めました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

クルミ狩りはアクロバチックに

リスのクルミ狩りでよく見かけるのは、

100909_01
こんな風に、細い枝の先までするするっと移動して、

100909_02
ちょっとアクロバチックな体勢で実をかじり取る、という行動です。

100909_03
さらにアクロバチックに、隣の枝までびよ~んと伸びて取りに行くことも。

100909_04
この子は右上の二個を狙っています。

100909_05
ひょいっと伸びて実の付いている小枝を掴みました。実は、この前に2度ほど空振り(掴み損ね)してます^^。

100909_06
一個ゲットしました。もう一個は下に落ちていくのが写ってます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

謎の食べ物、骨?

木の枝で何かを食べてるリスを発見。暗かったのでSSを稼ぐためにISO3200で撮影、ノイズだらけです^^。

100908_01
さて、この子は何を食べてるのでしょうか?細長くて何かの骨のように見えますが…。以前にも骨のような物を食べてるところを掲載(その1その2)しましたが、リスは雑食なので骨をかじっていてもおかしくはないと思っています。

100908_02
バリバリとかなり大きな音を立てながら食べ続けています。

100908_03
近くに寄れば何か判るかもしれないので、ゆっくりと近付いて行きましたが、

100908_04
ここまで寄ったところで一瞬こちらを見て、食べてる物を咥えて逃げて行きました。これでトリミングなしなので3mぐらいまで近付いてはいるのですが、結局何を食べてるかハッキリとは判らないまま。その場に落としてくれれば確認できたのですが、かなりお気に入りの食べ物だったのでしょうか。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

仲良くクルミを、でも両方にピント合いません

リスは基本的に単独行動なのですが、この日は

100907_01
仲良く隣の枝でクルミを食べていました。家族かもしれません。

100907_02
しばらくすると、右の個体がするすると移動してこの位置(奥)にやってきました。両方が入る構図を探して近付いてみましたが、ここだと手前のリスにピントを合わせると、後ろのリスは気を付けて見ないとわからないぐらいボケボケです。被写体に近い割に、前後の個体が離れているのでこの場所では無理っぽい、ということで、

100907_03
両方にピントが合う場所を探してみました。ここなら、ピントはいい感じですが、左の個体の向きがちょっと。

100907_04
2枚目の撮影場所から、少し後ろに下がってみても、なかなか。

100907_05
もう少し下がって、F14まで思いっきり絞ってなんとかここまで。F14、ISO1600で、SSは1/60秒です。

E-30の手ブレ補正は強力なのですが、私の腕で70-300のテレ端(FL300mm、35mm換算で600mm)だと、そこそこ止めてくるのはSS1/60秒まで。それだと数枚撮ればその内一枚はきれいに止めてくれますが、これが1/40秒だと何十枚も撮影してやっと一枚当たりがあるかどうか、それより遅いと全滅という感じですね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

先回りのつもりが別方向へ

何気なく見上げた木にリスがいました。3mぐらいの至近距離でいきなりの遭遇です。

100906_01
一瞬目が合って固まった後、

100906_02
少し目をそらして行き先を考えているような^^。

100906_03
その直後、持っていたクルミを咥えて駆け下りてきました。この木は、一つ前の記事に出てきたのと同じ木で、前と同じように木から降りた後は岩場の方へ走って行きました。今回は近かったので、そのままリスの後を追いかけて行くと、

100906_04
岩の上にいましたが、追いかけてるので後ろからの写真に。

100906_05
ここで少し追い付いて横顔が撮影できましたが、

100906_06
またどんどん逃げて後ろ姿に。

ここから、予想と違って前の記事とは違う方向に行くことにしたようで、こちらもさらに追いかけます。でもそっちに行くと…

100906_07
かなり公園っぽい場所になります。さらにこの階段下の少し先に女子高生のグループがいて、
「あ、リスだ」
「きゃ~、すご~い」
「かわいい~」
とか声を上げていて、リスは彼女らを避けるように向きを変えると、

100906_08
階段横の石垣をぴょーんと軽く越えて見えなくなりました。ここで追跡終了。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

先回りして近くで撮影

この公園でリス観察&撮影を始めて約2年、時にはリスの行動パターンがなんとなく読めるような時もあります。この日みつけたリスは、林の一番端の木で、葉っぱの陰から回りの様子をうかがっていました。

100902_01
クルミを食べた直後のようで、顔の回りが粉だらけです。この場所にいるということは、この後、木を降りて、遊歩道を横切って、岩場を通って巣のある方へ行きたがっているように思えたのでしばらく見ていると…、読み通りに木を駆け下りて岩場の方へ。その場面は写真が撮れなかったので、岩場の反対側に先回りしてリスを探すと、

100902_02
いました^^。岩の上で、何かの葉っぱを食べてます。

100902_03
その後、岩から岩へ軽やかに駆け抜けて。

100902_04
どんどん近くにやってきました。

100902_05
目の前3mまで来たところ。

100902_06
ここでようやく人間に気がついたようで、立ち上がって警戒ポーズ。

100902_07
しばらく困ったように固まっていて、隣の植え込みの枝にひょいと飛び乗った後、すごいスピードで地面を走って巣のある方へ^^。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »