« クルミ狩りはアクロバチックに | トップページ | オナガに接近、多分幼鳥 »

2010年9月10日 (金)

クルミを剥く時もアクロバチックに

枝の間の目立たない所でリスを発見。

100910_01
隙間からこっちの様子を伺っているような。この場所からだと撮影条件が悪いので、右側の枝の向こう側へ回りこんでみると、

100910_02
こんなアクロバチックな体勢でクルミの外皮を剥いていました。後ろ足二本だけで幹に張り付いているわけで、わざわざこんな体勢でやらなくていいのに、と思ってしまいます。

100910_03
その後、こちらに気がついたようです。ん、何か用ですか?って言ってるような顔ですね。でも、まだ手にクルミを持ってるので、すぐに逃げる気は無いようです。

100910_04
しばらくこの場所で観察していると、やっぱりこちらが気になるのか、外皮を剥き終わったのか、クルミを口に咥えていつでも逃げられる体勢に。この後すぐに木に登って行って、上の方でクルミを割り始めました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« クルミ狩りはアクロバチックに | トップページ | オナガに接近、多分幼鳥 »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/49402529

この記事へのトラックバック一覧です: クルミを剥く時もアクロバチックに:

« クルミ狩りはアクロバチックに | トップページ | オナガに接近、多分幼鳥 »