« 後ろ足は5本指 | トップページ | ひょこっと登場 »

2010年9月18日 (土)

巨大なオニグルミ、顔より大きい

【9/19追記:この巨大なクルミは、実はオニグルミじゃないようです。カシグルミ(別名テウチグルミ)ですね、多分。4枚目の写真の半分に割った殻を見ると、殻は薄いし中が広いのでどう見てもオニグルミじゃないし。今頃気付くか、とは思いますがこの公園のほどんどがオニグルミなので思い込んでいました^^。この周辺だけ数本のカシグルミがあるようです。追記&修正終わり】

顔より大きい巨大なオニグルミカシグルミの実を咥えて、お気に入りの場所に来ました。

100918_01
いただきま~す。とは言ったものの実際食べ始めるまでには時間がかかります。まずは皮を剥かないと。

100918_02
1分後、半分ぐらい皮を剥いたところ。剥いた皮はボロボロと下に落ちて行きます。木の上からこれが降ってきて上にリスがいると気付く、というのがこの時期ありがち。

100918_03
さらに1分後、緑の外皮は無くなってクルミらしい実が出てきました。元の実よりかなり小さくなってますね。

ここから、クルミの殻を真っ二つに割るわけですが、それには10分ぐらいかかります。なので途中は省略^^。その部分は過去の記事にあるのでそちらをどうぞ。

100918_04
割ったクルミを美味しそうに食べてます。画面左の方で枝の根元にあるのは食べ終わって捨てた残り半分。

100918_05
食べ終わった後、回りに散らかっている分まで食べ始めました。美味しい部分は残さず食べるようです。

100918_06
さらに、最初に捨てた殻の底にまだ少し身が残っているのに気付いたようで、それも掘り出して食べ始めました。本当にクルミが好きなんですね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 後ろ足は5本指 | トップページ | ひょこっと登場 »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
はじめまして
neko です
何だかうれしそうな顔をしていますね
オニグルミは本州にもいっぱいあるのですから
ホンドリスが昔は何処にでも居たのでしょうか
小動物のいる森は本来の森なんでしょうね

エゾリスも大好きですが
ホンドリスに釘づけです
散歩がてらに出会えるとはうらやましい限りです

投稿: neko | 2010年9月18日 (土) 23時40分

こんにちは!

ホントに大きなクルミですね♪

もう リスにとっては秋なのかな?

夏とは違ってカラダが福与かな気がします!


うちのクルミはちっちゃいです・・・(^^;

投稿: 浜岡のたか | 2010年9月19日 (日) 13時46分

nekoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに三枚目は中身が出てきて二マーっとしてるようにも見えますね^^

ホンドリスはその名の通り、昔は本州のどこにでもいたようです。
今でも、山の方には結構いますが、九州や中国地方では最近は
見ることがなくて、絶滅したかもと言われています。

ここ信州にはまだ多くのホンドリスがいるようですが、この公園は
人間の生活圏のすぐ近くで餌付けされてない野生のホンドリスが
住んでいるというちょっと珍しい場所なんです。微妙なバランスで
リスと人が森をうまく利用して共存しています。この環境がずっと
続いて欲しいものです。

投稿: リスのしっぽ | 2010年9月19日 (日) 15時30分

浜岡のたかさん、コメントありがとうございます。

リス達にとってはクルミが地面に落ちて来るこの時期が、
仕事の繁忙期って感じで、もう朝から延々とクルミを拾っては、
ちゅるっと皮を剥いて埋めています。今朝も見てきましたが、
もうずーっとやってて見ている方も飽きてくるという^^贅沢な
環境です。

ところで、この巨大なクルミは実はオニグルミではなくて、
カシグルミ(別名テウチグルミ)のようです。本文にも訂正を
いれておかなきゃ^^

投稿: リスのしっぽ | 2010年9月19日 (日) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/49462442

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大なオニグルミ、顔より大きい:

« 後ろ足は5本指 | トップページ | ひょこっと登場 »