« 先回りのつもりが別方向へ | トップページ | 謎の食べ物、骨? »

2010年9月 7日 (火)

仲良くクルミを、でも両方にピント合いません

リスは基本的に単独行動なのですが、この日は

100907_01
仲良く隣の枝でクルミを食べていました。家族かもしれません。

100907_02
しばらくすると、右の個体がするすると移動してこの位置(奥)にやってきました。両方が入る構図を探して近付いてみましたが、ここだと手前のリスにピントを合わせると、後ろのリスは気を付けて見ないとわからないぐらいボケボケです。被写体に近い割に、前後の個体が離れているのでこの場所では無理っぽい、ということで、

100907_03
両方にピントが合う場所を探してみました。ここなら、ピントはいい感じですが、左の個体の向きがちょっと。

100907_04
2枚目の撮影場所から、少し後ろに下がってみても、なかなか。

100907_05
もう少し下がって、F14まで思いっきり絞ってなんとかここまで。F14、ISO1600で、SSは1/60秒です。

E-30の手ブレ補正は強力なのですが、私の腕で70-300のテレ端(FL300mm、35mm換算で600mm)だと、そこそこ止めてくるのはSS1/60秒まで。それだと数枚撮ればその内一枚はきれいに止めてくれますが、これが1/40秒だと何十枚も撮影してやっと一枚当たりがあるかどうか、それより遅いと全滅という感じですね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 先回りのつもりが別方向へ | トップページ | 謎の食べ物、骨? »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

ホンドリス(ツーショット)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/49374880

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良くクルミを、でも両方にピント合いません:

« 先回りのつもりが別方向へ | トップページ | 謎の食べ物、骨? »