« 青空を背景にクルミ狩り、今年最後の撮影チャンス | トップページ | 小枝をポキっと、それどうするの? »

2010年11月 6日 (土)

堂々として動じないガンマ君

リスの性格も色々あるようで、ゆっくりと近づけば割と逃げない子と、遠くで気付いてもすぐに逃げてしまう子がいます。

101106_01
この子は再登場のガンマ君ですが、逃げない方の代表。望遠端では全身入らないぐらい近付いてます。5mぐらい。

101106_02
望遠端(300mm)だとこんな感じ。逃げるのを覚悟すれば、もう少し近づけそうな気はしますが、脅かさないようにここまで。

101106_03
ところが、ここで別のリスが近付いて来ました。慌てて広角端(70mm)まで引いたところ。

101106_04
普通は他のリスが近づいてくると、クルミを咥えて逃げてしまうのですが、ガンマ君は平気のようです。

101106_05
ここまできても動じずに、堂々と平気でクルミを食べてます。

この日は時間がなかったので、私は少しだけ撮影してすぐにガンマ君から離れて行ったのですが、その後別の人がおそるおそる近付いて写真を撮っていました^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 青空を背景にクルミ狩り、今年最後の撮影チャンス | トップページ | 小枝をポキっと、それどうするの? »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

もしかして精巧にできた置物だったりして

なんちゃって(^^)

こんなに小さなリスでもいろいろな性格があるんですね~

投稿: 浜岡のたか | 2010年11月 7日 (日) 23時40分

浜岡のたかさん、コメントありがとうございます。
今度、この場所に精巧なリス人形でも置いてみましょうか^^
リスはともかく、カメラマンは寄ってくるかもしれません。

投稿: リスのしっぽ | 2010年11月 9日 (火) 02時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/49956600

この記事へのトラックバック一覧です: 堂々として動じないガンマ君:

« 青空を背景にクルミ狩り、今年最後の撮影チャンス | トップページ | 小枝をポキっと、それどうするの? »