« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

うっすらと積もった雪上での活動&足跡

ここ何日か、夜に少しだけ雪が降って、朝方にはいつもうっすらと積もっています。こうなると凍結した路面の上に雪があるわけで、運転は怖いし、歩きにくいし、でも散歩には行ってます。リス達も、いつものように活動中です。

101230_01
立ち上がって回りを警戒中

101230_02
雪の下からクルミを掘り出しました

101230_03
木に登って食べます。顔に付いた雪がおしゃれかも。

101230_04
うっすら積もった雪の上にはリスの足跡がくっきり、指の跡まで残ります。これはアスファルトの遊歩道を横切った時の足跡です。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

リスの巣、入り口はこちら

この公園内ではかなり多くのリスの巣を見かけます。一匹で何個も巣を持っていて、現在どの巣にいるのか判らないようにしているようです。

101225_01
この巣はよく見ると入り口がぽっかりと開いてます。この状態は現在住んでいて、ただいま外出中、という可能性が高い巣です。

101225_02
お昼ごろになって、外での活動を終えてこの巣の住人が帰ってきました。おなじみの一文字ママです。でも近くまで来てもすぐには巣に入りません。中に入る前に回りを警戒して危険がないことを確認します。ということで、巣に入るところを撮影してしようとしていた私と、このまま暫くにらめっこ状態に。

101225_03
10分後、ふと目を離した間に巣に入ってしまいました。中から顔だけ出してこちらを見ています。ということで、入る瞬間の写真はありません。修行が足りないようです(笑)

101225_04
その後、すぐに中に引っ込んで内側から内装材のもじゃもじゃ(杉の皮を細かく裂いたもの)で入り口に蓋をしました。この状態だと在室中だとすぐにわかります(人間にとっては^^)

101225_05
この日みかけた別の巣でも、顔を出してる子がいました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

カラ混群に突入

森の中を散歩していると、カラ混群に遭遇することがよくあります。文字通り、カラ類のいろんな鳥さんが混じった群れで、シジュウカラとエナガを中心に、コゲラ、ヤマガラ、ゴジュウカラなんかが入っていたりします。気が付くといつの間にか近くに来ていて、しばらく食べ物を探し回っていつの間にか離れていく、というのがいつものパターン。

101219_01
この日も、その混群の真っ只中に突入した(といっても鳥さんの方から来てくれた)のですが、いつもより低い場所に降りてきたので目の高さで写真撮り放題。どの鳥さんを撮るか迷いながら、とにかく近くにいる鳥を片っ端から撮影^^。ということで、まずは少数派のコゲラから。紅葉っぽいのが残っているのは公園中探してももうここだけ、みたいな場所を背景に。

101219_02
その背景の植え込みの中にいたエナガ。遠くて小さい。

101219_03
コゲラが近くに来ました。

101219_04
もちろんシジュウカラもいます。

101219_05
やっぱり混群の中では一番可愛いのはエナガ、一瞬だけ近くに来てくれました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

赤い鳥、久しぶりの鳥ネタ

久しぶりの鳥ネタ、12月に撮った赤い鳥シリーズ^^

101218_01
森の中でアオゲラを撮影していると、後ろの木にアカゲラがやってきて一緒に入ってくれました。頭や口元が赤いのでアオゲラも赤い鳥の仲間、ということで。

101218_02
別の日に撮ったアカゲラ。リスがよくいるクルミの木で。

101218_03
赤い鳥と言えばベニマシコ。自宅のすぐ近くで最近よく見かけます。そんなに山奥じゃなくて普通の田舎の住宅地なのですが…。

101218_04
三羽まとめてベニマシコ

101218_05
なかなか藪の中から出てきてくれなかったベニマシコの雌

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

木の皮を剥いで巣材に

寒くなってくると、リスの巣作りをよく見かけるようになります。これも追いかけっこと同じで、単に葉っぱがなくなってよく見えるようになっただけかもしれませんが^^

この公園のリス達は、枝で組んだ鳥の巣のような巣を作ることが多いようです。大きさはバレーボールぐらい。その中には木の皮を裂いて丸めたふかふかの内装材があります。今の時期、この内装材集めをよく見るのは、やはり巣の中を分厚くふかふかにして暖かくしたくなるからでしょうか。

101213_01
杉の皮を剥いでいます。この細い木から、相当たくさんの皮を剥いだようで、かなりボロボロになっています。

101213_02
もう少し近くで撮影。この木もボロボロに。

101213_03
古くなって使ってない巣から、古い内装材を取り出して新しい巣に運びます使えるものは再利用しないとね。

101213_04
これはクルミの木なので皮は剥けそうにないのですが、木の割れ目の中にあった繊維状のものを取り出していました。リス達は結構いろんなモノを巣材として使うようです。以前は、近くの建築資材倉庫にあった古い布団のワタをほじり出して使ってたことも。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

追いかけっこをよく見る季節

最近、以前のようにリスの追いかけっこをよく見るようになってきました。リス達はもちろん年中追いかけっこしてるのですが、寒くなってくると見かける回数が増えるような気がします。葉っぱがなくなって見やすくなっただけかもしれませんが^^

ということで、最近撮影した追いかけっこの場面を集めてみました。

101212_01
クルミを食べてる時に他のリスが近付いてきたら、咥えて逃げます。

101212_02
その後、左右入れ替わって二匹とも一気に駆け下りて行きました。

101212_03
この二匹はじゃれ合うように、延々と追いかけっこしてました。

101212_04
カラマツの紅葉をバックに駆け上がっていく二匹

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

埋めたクルミは掘り出します

10月にせっせと地面に埋めて隠していたクルミですが、もちろん冬になったら掘り出して食べるんですよ。

101206_01
確かこの辺に埋めたんだけど…

101206_02
あった!

101206_03
その場で、手に持ったクルミをくるくる回しながらお掃除(付いてた土とか取って綺麗に)を始めたので、ゆっくりと近付いてみました。

101206_04
この距離が限界だったのでしょう、こっちを向いて身構えました。その表情がとても可愛かったので、バシバシ連写してると、ちょうどバッファが一杯になって連写が止まったところで、クルミを咥えて走って逃げて行きました^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

森の中のオレンジ色を集めてみました

昨日「リスの歯はオレンジ色、ちょっと不気味」にコメントを頂いた、ガミさんのオレンジの世界を訪問してきました。そこで素敵なオレンジの世界が繰り広げられているのを見て、ふと自分でも気になって森の中のオレンジ色を集めてみました^^

やっぱり森の中でオレンジといえば、ジョウビタキ、大好きな鳥さんです。
090406_04
今年はなかかな近寄らせてくれないので、去年の分から^^雌の後ろ姿です。腰のあたりの濃いオレンジがいい感じ

100125_03
全面オレンジのお腹にシルバーヘアー、ジョウビタキの雄です。これも昨シーズンの写真

100211_04
オレンジのモコモコ、モズに接近から。

コメントにも書きましたが、森の中のオレンジで強烈な印象なのはこれ、樹液酵母です。
100425_06

100425_07
最初は粘菌かと思っていたのですが、樹液が発酵したもののようです。これ、リスも食べるんですよ。

101205_01
もう少し大きい樹液酵母はこんな感じ、脳みそのよう^^w

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »