« カラ混群に突入 | トップページ | うっすらと積もった雪上での活動&足跡 »

2010年12月25日 (土)

リスの巣、入り口はこちら

この公園内ではかなり多くのリスの巣を見かけます。一匹で何個も巣を持っていて、現在どの巣にいるのか判らないようにしているようです。

101225_01
この巣はよく見ると入り口がぽっかりと開いてます。この状態は現在住んでいて、ただいま外出中、という可能性が高い巣です。

101225_02
お昼ごろになって、外での活動を終えてこの巣の住人が帰ってきました。おなじみの一文字ママです。でも近くまで来てもすぐには巣に入りません。中に入る前に回りを警戒して危険がないことを確認します。ということで、巣に入るところを撮影してしようとしていた私と、このまま暫くにらめっこ状態に。

101225_03
10分後、ふと目を離した間に巣に入ってしまいました。中から顔だけ出してこちらを見ています。ということで、入る瞬間の写真はありません。修行が足りないようです(笑)

101225_04
その後、すぐに中に引っ込んで内側から内装材のもじゃもじゃ(杉の皮を細かく裂いたもの)で入り口に蓋をしました。この状態だと在室中だとすぐにわかります(人間にとっては^^)

101225_05
この日みかけた別の巣でも、顔を出してる子がいました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« カラ混群に突入 | トップページ | うっすらと積もった雪上での活動&足跡 »

ホンドリス」カテゴリの記事

コメント

なるほど中に入ったら自分で扉を閉めるのですね~!
無事に冬を越して欲しいですね。
最後の覗いてるお顔が なんともかわいぃ・・♪

投稿: けい | 2010年12月26日 (日) 08時55分

けいさん、コメントありがとうございます。
やっぱり扉を閉めないとこの時期は寒いんでしょうね。
巣の中には、このもじゃもじゃがかなりいっぱい入っていて、
結構あたたいようですよ。秋にクルミをたくさん埋めたから
冬場の食糧は大丈夫だと思います。

投稿: リスのしっぽ | 2010年12月26日 (日) 21時02分

すばらしい写真です。
わたしも巣に入るところまでは撮影してますが、巣から顔を出したところなどとてもとらえられないし、ましてやドアを閉めてしまうなんてこと知りませんでした。

投稿: take | 2010年12月29日 (水) 12時44分

takeさん、コメントありがとうございます。

リスが自分でドアを閉めてしまうことは、私もこの写真を
撮るまで知りませんでした^^

たまたま、観察しやすい場所に巣を作ってくれたので、
この巣を継続的に観察できて、少しずつ行動パターン
が分かってきたんですよ。

投稿: リスのしっぽ | 2010年12月30日 (木) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/50400362

この記事へのトラックバック一覧です: リスの巣、入り口はこちら:

« カラ混群に突入 | トップページ | うっすらと積もった雪上での活動&足跡 »