« クルミの皮を剥がす場所 | トップページ | 枝の隙間から無理矢理撮影 »

2011年4月 9日 (土)

かわいいリス写真(未公開分)

今日は雨で散歩&リス観察に行かなかったので、在庫からかわいいリス写真を探してきました。今日の分は、以前に公開してない分で^^

110409_01
ふさふさのしっぽが目立ってます。

110409_02
美味しそうに食べてます。

110409_03
雪の中でびっくりして立ち上がったところ。

今日の写真は全部トリミング無し、近くに来てくれたところを撮影^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« クルミの皮を剥がす場所 | トップページ | 枝の隙間から無理矢理撮影 »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

コメント

3枚目の立ち姿、いいですね〜。
顔に雪がちょっとついているのが、かわいらしいです♪
雪の中から何か探した後なのかな…^^

(リンクの表記変更ありがとうございました☆)

投稿: sakiko | 2011年4月 9日 (土) 23時49分

おはようございます。
夏毛でも尻尾は冬と変わらないものなんですね!
一枚目の写真で気付きました(^^
この写真では指の長さも分かりますね♪
やっぱり可愛いです(^^
ノートリで300㎜ですよね。3m内外でしょうか。
近くで撮れると興奮しちゃいますよね。先日の私がまさにそうでした(^^

思えば私の撮ってる林は、気温が上がって下草が生い茂ると、おいそれと
踏みこめなくなるので、リス写真は松林の中か樹上に限定されてきます。
松は常緑なので、松林は下草がそれ程生えませんので、そんな場所での
写真に限定されますが、そうなると暗い場所での撮影になりそうです。
明るい望遠が、やっぱり欲しい!

そう言えば、リスの引越しは産んだ巣が子供の成長と共に小さくなって、
それで大きめの巣に引っ越すものなのでしょうか?
メスが今入ってる巣の、7m程隣にもう一個巣があって、引越しするなら
そこに引っ越すのかな~と思ってました。
もしそうなら、ルートを邪魔しない様に、少し離れた場所から、狙おうと思ってました(^^

投稿: bluem | 2011年4月10日 (日) 09時31分

sakikoさん、コメントありがとうございます。

この立ち姿は、確か雪をかき分けてクルミを掘り出していた時のものです。少し掘っては立ち上がって回りを警戒、の繰り返しなので、立ち上がるタイミングに合わせてシャッターを押しています^^

投稿: リスのしっぽ | 2011年4月10日 (日) 16時43分

bluemさん、コメントありがとうございます。

夏もしっぽはふさふさですね^^
焦点距離は300mmですが、撮像素子の小さなフォーサーズなので見かけの画角は倍!になるので600mm相当です。距離は3mよりは離れていたと思います。

人間が行き交う場所に住んでるリス達は、多分茂みや葉っぱの陰に隠れて人々を観察してるんですよ^^きっと。ほとんどの人はリスに気付かずに通り過ぎるので、そういう人は無視するくせに、カメラを向けると逃げるんですよね。そんなリスを撮影する明るい望遠と言えば、やはりサンニッパですよ(笑)

おっしゃる通り、子供が大きくなってくると、大きめの巣に引っ越すようです。でも、どこに引っ越すかはなかなか教えてくれません^^。昨シーズンは、幾つか目星を付けていてたのですが、結局は引っ越しの三日前に新築した巣に入って行きました。

投稿: リスのしっぽ | 2011年4月10日 (日) 16時55分

おはようございます(^^
>>結局は引っ越しの三日前に新築した巣に入って行きました。
あ~、新築する場合もあるんですね!
先日、いつもの林じゃなくて、離れた場所の広い林の中で、これまで見たものより
各段に大きい、と言っても1.5倍程ですが、発見しました。
2回そこに行って、未だ姿は見て無いので、空き家かどうかは分かりませんが
新しいエビフライは沢山あるので、多分居るものと推測しています(^^

リスに会いたくて、休みが待ち遠しくて仕方ありません(笑)

そう言えばフォーサーズなので、2倍になるんですね!
と言う事は、5~6mですね。
こういう時はフォーサーズは良いですね♪
ちなみにサンニッパは全然買えないので、最短撮影距離も短く、開放で勝負出来る
サンヨンをROMってました(^^
年内に買えると良いなぁ~♪

投稿: bluem | 2011年4月11日 (月) 10時10分

bluemさん、コメントありがとうございます。

たしかに、大きめの巣だと引っ越し先としてあらかじめ用意してあるもの
かもしれませんね^^。新築の場合でも、集中して作れば数時間の作業で
完成します。一ヶ月に何個も作ることもあり、リスってかわいいだけでなく
本当に働き者だと思います。

こんなに何個も巣を作るのは、結局は枝で組んだ巣はあまり長持ちしない
というのが理由のようです。気に入った巣はメンテナンスしながら、しばらく
使い続けますが、放っておくと一ヶ月程度で朽ち果てて行きます。

投稿: リスのしっぽ | 2011年4月12日 (火) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/51343720

この記事へのトラックバック一覧です: かわいいリス写真(未公開分):

« クルミの皮を剥がす場所 | トップページ | 枝の隙間から無理矢理撮影 »