« モンキーフェイス | トップページ | 今日食べていた変なモノ »

2011年4月18日 (月)

寄れる鳥

リスと違って野鳥はすぐ逃げるのでなかなか近寄れないのですが、中には近くに寄らせてくれる鳥もいます。今日の写真は全部トリミングなしで、焦点距離は35mm換算で560mm。

110418_01
寄れる鳥の代表、ヒヨドリ。この公園にはやたらといます。

110418_02
ツグミも春になって近くに寄れるようになりました。渡ってきたばかりの晩秋の頃はすぐ逃げたくせに、一冬越して人間にも慣れてきたのでしょうか。大胆にも向こうから寄ってくることさえもあります。

110418_03
ヒマラヤスギの中にキジバトが居たのでゆっくり近付いてみました。ところが行けども行けども逃げません。最接近時には1mちょっとで手を伸ばせは捕まえられそうでした。この写真を撮ってから後退しましたが、結局最後まで逃げませんでした。

リスもそうなのですが、木の中に隠れているつもり?になっている時は、枝のせいで遠近感が狂うのか、意外なまでに近くに寄っても逃げないことがあります。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« モンキーフェイス | トップページ | 今日食べていた変なモノ »

キジバト」カテゴリの記事

ツグミ」カテゴリの記事

ヒヨドリ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ノートリでこれは凄いですね!んん~近いって良いです!
ツグミは私も、同様に感じてました(^^
案外、逃げないのが居るんですよね。
この冬、一番多く撮った鳥でありました(^^

キジバトは親近感があります~!
私が行く林では、時々見掛ける程度なのですが、結構、綺麗な鳥なんですよね(^^
リンク頂いている、delphianさんのトコです。
http://delphian.seesaa.net/article/193285902.html
通称「オヤビン」、スズメが子分で、事務所内で寛いでおります♪

投稿: bluem | 2011年4月19日 (火) 10時42分

bluemさん、コメントありがとうございます。

ツグミはそろそろいなくなるかな。そのかわりにこの時期に現れるのが
コムクドリ。夏になるとこいつがやたら増えて、リスと喧嘩するんですよ。

キジバトは本当にびっくりするぐらい近かったです^^
でも近すぎて、頬あたりにピントが合っても頭はすでにピンぼけですね。
こちらでは、ハトと言えば基本キジバトで、例のデデーポーポーな声が
うるさい程よく見かけます。そのかわりドバトはあまり見ませんが。

オヤビンの動画、見てきました。なかなか楽しい反応でした^^

投稿: リスのしっぽ | 2011年4月20日 (水) 00時03分

こんばんは はじめまして
私は栃木県の某公園でホンドリスの写真を撮ったりしています。
そちらのリスはあまり逃げないんですね。
こちらでは野鳥はあまり逃げませんがリスの警戒心はとても高いです。
リスの子育てなどの記事とても参考になります。
まだ親リスと子リスが一緒にいるところを見たことが無いので私も今年は撮れるようがんばりたいです。

投稿: falcon | 2011年4月21日 (木) 22時14分

falconさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

リスが逃げるかどうかは、こちらでも個体差が大きいです。
公園の真ん中に3年も住んだリスなら、それなりに人にも
慣れてきて、結構近づけたりします。個体によっては
(一文字君とか)私のことも覚えてくれたような気がします。

それでも、さらに近付くと最後は逃げて、手から直接クルミを
持って行くような状態にはなっていません。むしろ、野生リスと
人間の距離感がいい感じです^^

子リスは、4月末ごろから出てくることもあるようなので、
これから楽しみですね。今後とも宜しくお願いします。

投稿: リスのしっぽ | 2011年4月23日 (土) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/51428840

この記事へのトラックバック一覧です: 寄れる鳥:

« モンキーフェイス | トップページ | 今日食べていた変なモノ »