« 大量のエビフライを発見 | トップページ | 子リス、クルミを食べた後で »

2011年6月27日 (月)

子リス、発芽したクルミを食べる

この時期、子リスは堅いクルミを割ることはまだ出来ないのですが、時々しっかりとクルミを食べてることがあります。地面に埋めてあって腐りかけたクルミは少し齧っただけで割れることもあり、そういうのを見つけて食べていると思っていました。

110627_01
これもそういうクルミだと思っていましたが、後でPCで見るとこのクルミ、すでに発芽していて自然に割れたもののようです。

110627_01a
一枚目でも60%にトリミングしてますが、まだ判りにくいので同じ写真をピクセル等倍で切り出してみました。左下に向かってにゅ~っと伸びてるのが発芽した根でしょうか。

110627_02
その根っこを手で押さえて、がぶっと

110627_03
噛み切りました。

110627_04
その後、切り株の上に移動して中身を食べ始めました。

親の世代のリス達が秋に良い場所に埋めたからこそ、このクルミは発芽して子リスでも食べられるようになってます。埋めたクルミは、結局は誰が埋めたかに関係なくみんなで共有して食べてるようなのですが、次世代の子リスのためでもあったわけですね。

それ以前に、もし子リスが見つけて食べてなければ、そのまま大木になってた可能性もあるわけで、こうやってクルミの木は増えていくんだな~と実感しました^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 大量のエビフライを発見 | トップページ | 子リス、クルミを食べた後で »

クルミ」カテゴリの記事

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

ホンドリス(子リス)」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います(^^
今回の記事は、とても良い記事ですね♪
次の世代へ繋ぐため、林を持続させるため。。。
リスが益々愛おしくなります(^^

思えば、私のトコでは松ボックリなので、子リスも普通に食べてますが
クルミは習熟が必要ですので、子リスも大変ですね。。。
今回も、良い瞬間の写真で素晴らしいです!

あっ!前脚のとこ、赤毛になってますね。
子リスは、こうやって変わっていくんですね(^^
勉強になります♪

投稿: bluem | 2011年6月28日 (火) 08時35分

bluemさん、コメントありがとうございます。

こうやって自然に割れたクルミとか、初夏のまだ固まってない実を
食べてる間はいいですが、それが段々堅くなってきて、秋になると
習熟が必要な堅さになりますね。練習するのはそこからでしょうか^^

冬までには、それなりに割れるようにならないと、他に食べるものが
なくなってしまいます。まあ、多分大丈夫なんでしょうけどね。

投稿: リスのしっぽ | 2011年6月28日 (火) 22時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/52062997

この記事へのトラックバック一覧です: 子リス、発芽したクルミを食べる:

« 大量のエビフライを発見 | トップページ | 子リス、クルミを食べた後で »