« ぶるぶるぶるぶるっ | トップページ | 幹を駆け上がるリスを流し撮り »

2011年8月31日 (水)

夏のお引っ越し

ホンドリスは通常3月に出産して春に子育てをします。そちらは何度かブログにも載せたのですが、実は夏にも二回目の繁殖をすることがあると言われています。これまで、おっぱいの発達したメスを9月に見たり、幼く見える子リスっぽい個体を10月に見たり、という状況から夏にも繁殖してるんだろうとは思っていましたが、確信が持てませんでした。

110831_01
この日、森の中を近付いて来るリスが何か咥えているのを見かけて、慌ててカメラを向けると、

110831_02
どんどん近付いて来て5mぐらい前を横切って行きました。最初はいつものように巣材を運んでいるかと思ったのですが、どうも様子が違う感じ。撮影時には暗くて早くてはっきり見えませんでしたが、後で見ると咥えて運んでいたのはやっぱり子リスでした。この大きさだと、産まれたのは多分7月中旬。

リスが向かっている先の木には、数日前に作っているのを目撃した巣があります。その木に登って行ったので、少し下がって巣がよく見える場所に移動しました。

110831_03
予想通り、巣のある場所に到着。

110831_04
ここで子リスを咥えたままジャンプ。

110831_05
子リスを巣の中に押し込んだ後です。発達したおっぱいがよく見えてます。

夏は葉が茂っていて、メスを追い掛けて子育て中の巣を特定するのも難しく、引っ越しを見られるかどうかは運次第。この日は、とてもラッキーなタイミングで目の前で引っ越ししてくれました^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« ぶるぶるぶるぶるっ | トップページ | 幹を駆け上がるリスを流し撮り »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お引越し)」カテゴリの記事

ホンドリス(子育て)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
うおぉぉぉぉぉ~~!!素晴らしいです(^O^)/
NETで検索してても、この夏の子育てって、撮られてる例が探せなくて
自分のトコでも確認出来ずにおりましたが、流石です!
素晴らしいです!(^^)!

巣を見付けていたのも、ラッキーだったんですね。
こちらは、その巣さえ見えない状態で、遥か松の木の上が、風とは違うたわみをするので
そこに居るのが分かる程度で、時々チラッと姿を見れるだけ。
子リスが親リスと一緒の時は、探さずともそこいら中に居た感じのリスでしたが
だいぶ、淘汰されたものもあるのでしょうが、リス探しには淋しい林になってました(^^

いや~♪、何だか嬉しくなっちゃいました(^^
撮影、おめでとう御座います!

投稿: bluem | 2011年9月 1日 (木) 08時23分

bluemさん、コメントありがとうございます。

本当にラッキーでした。ここでは、巣自体は、一年中、多く見かける
のですが、今どれを使ってるのか分からないという状態なので、
「巣を作っている」のを目撃できたのがラッキーポイントだったかも^^

どこでも夏場はリスを見かける数は減るようですね。私のところでも、
最近のリス目撃数は確実に減ってます。春に産まれた子リス達は、
高い所でカラマツの松ボックリを食べてることが多いようだし、
今年二回目の繁殖をしてるメスは、出産後一ヶ月ぐらいはあまり
巣から出てこないし、葉っぱが茂って見にくいことも合わせれば、
見かけなくなってあたりまえ、ということで妙に納得してしまいました。

秋になれば、またいっぱい姿を見せてくれると期待しています。
夏生まれの子リスも、そのうち出てくるようになるのも楽しみです。
台風は大丈夫かな、とちょっと心配ですが^^

投稿: リスのしっぽ | 2011年9月 1日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/52617486

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のお引っ越し:

« ぶるぶるぶるぶるっ | トップページ | 幹を駆け上がるリスを流し撮り »