« 夏生まれの子リスたち | トップページ | 白ひげ君 »

2011年10月17日 (月)

限界まで接近

またしばらく間が開いてしまいました。PCの調子が悪くて、これまでも突然青い画面が出て再起動…、ということが時々あったのですが、OSの再インストールが面倒で、引っ張ってそのまま使い続けていました。それがついに限界、一日に何度も青い画面を見るようになり、何をするにも不安定に。写真データ等はRAID1のHDDにあってバックアップもしてて大丈夫なのですが、突然再起動する度に数時間のRAIDチェックあるので全く使い物になりません。

OSを再インストールして環境を再構築するぐらいなら、これを機会にXPから7にということで、ついでにPC自体も新たに一台作ってみました。これまでもCore 2 Quad Q6600で悪くはなかったのですが、やはりi7-2600KとSSDの環境は別格です。Windows7にもようやく慣れてきて、SILKYPIXでの現像とか動画編集とかかなり快適になりました。一週間分以上も溜まっている写真ファイルを少しずつ整理しているところです。

今日の写真は新PCで処理した第一弾、先週撮影した分から。

111017_01
杉の木の枝でクルミを削っているリスを発見。写真右側には別の木があって、うまく隠れて接近できそうだったので、そこに回り込んで少しずつ近付いてみました。

111017_02
いきなりこの距離まで接近。クルミをくるくる回しながら溝を掘っています。ここまで来ても逃げなかったので、さらに目の前の枝の隙間にレンズを突っ込むように、じわじわと寄って行きました。

111017_03
ちょうどクルミが割れたところ。こういうふうに中身が片側に残って割れると食べやすそう。

111017_04
美味しくいただきます。

111017_05
ここで最接近、距離は2m弱ぐらい。ここまで来てしまったら、もう目の前のリスを撮る以外何をやっても逃げられそうで、不安的な体勢のまま動けません。すでに2枚目から5分も経ってて疲れてきました。

111017_06
その直後、やっと最後までクルミを食べ終えたようで、こちらを見て警戒ポーズをしてから逃げて行きました。

久しぶりに至近距離でリスをみて大興奮^^今日の写真は全部トリミング無しです。これまで一番近付いたのは(子リスに大接近)の記事の時でしたが、その時より近いかもしれません。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 夏生まれの子リスたち | トップページ | 白ひげ君 »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います(^^
お食事中で、この距離は凄い!!!
リスのしっぽさんに慣れてるのと、近付き方が上手いんでしょうね(^^
いや~♪この距離は良いですねぇ(^O^)/
目の前に居るのに、一応警戒ポーズってのが、笑っちゃいますね♪
私は雨続きなのと、仕事がメチャ混みで早朝散策も行ける日が少なく
この夏から今まで、月に1回か2回会えるかどうでした。
でも林のブッシュも徐々に枯れてきてるので、来月あたりからは
林奥に入れそうです♪

PCは自作されてるんですね!凄い!
私は自宅が、あちこち移動しなきゃないのでノートなのですが、やはりデスクトップが欲しいです(^^

投稿: bluem | 2011年10月18日 (火) 08時36分

こんにちは!

凄い接近して撮れましたね(^^)

すでにリスから警戒されない様になったのでは?

もしかして 仲間と思われてるのかも!?

何かコツでもあるんですか?(^^)b 

投稿: 浜岡のたか | 2011年10月18日 (火) 21時16分

bluemさん、コメントありがとうございます。

お食事中は、集中しているのか意外と近くまで行けますよ。
この時は、食べ終わった瞬間に何故かかなり驚いたような
様子で警戒ポーズをしてくれました。でも食べてる間ずっと
目の前にいたので気付いてないはずはないと思うのですが…、
食べるのに夢中で、距離感を勘違いしていたのかもしれません。

PC自作は、部品を買ってきて決まった場所につなぐだけです。
プラモデルと同じで、思っているほど難しくないですよ。最近は
部品数も少なくて、基本的にはマザーボードにCPUとメモリを
挿して、電源とHDDと光学ドライブをつなげば本体は完成です^^

投稿: リスのしっぽ | 2011年10月20日 (木) 21時37分

浜岡のたかさん、コメントありがとうございます。

ここのリスは、基本的には餌付けされてないので、一応は
人間を警戒してて、向こうからは寄っては来ないです。

とにかく、静かに、ゆっくり、じわじわと近づくのがコツですね。
人の声は意外と気にしないようですが、近付く時に小枝とか
踏んで「ポキッ」という音を出してしまうと、逃げられることが
多いですね。でも、カメラのシャッター音は平気のようなので
不思議です^^

投稿: リスのしっぽ | 2011年10月20日 (木) 21時44分

とてもかわゆく撮れてますね。
2mまで接近とはすばらしいです。

最近こちらはリスの出現がめっきり減り、こちらでばかり観察させてもらってます。
うらやましい限りです。

投稿: take | 2011年10月26日 (水) 06時27分

takeさん、コメントありがとうございます。

この時期は、夏頃よりは近くまで寄らせてくれる個体が多い気がします。
クルミを食べるのに夢中になっているためでしょうか、写真の子は、
かなり近くまでよらせてくれる方で、多分今年の春に生まれた子です。
でも中にはその距離で逃げるの?みたいに警戒心の強い個体もいて、
リスも色々です。

投稿: リスのしっぽ | 2011年10月26日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/53019527

この記事へのトラックバック一覧です: 限界まで接近:

« 夏生まれの子リスたち | トップページ | 白ひげ君 »