« 耳毛が伸びてきました | トップページ | 最後の紅葉&リス »

2011年11月27日 (日)

リスの生態学

こんな本を買いました。

出版社による内容紹介
太古の昔から森に生き続けてきたリスは驚くべき〈知恵〉にあふれている.行動生態,進化生態,保全生態など動物生態学の主要なテーマにリスをとおしてアプローチ.クリハラリスをはじめとする外来生物問題にもふれながら,いつまでもリスが変わらず暮らせる森が維持されることを願って書き下ろされた野生動物記.

しばらく前に、「クルミを割れないリスもいる」という記事が新聞等に載っていましたが、その記事で紹介されていた研究者による、おそらく日本初の専門書。専門書ですがとても読みやすく、日々リスを見ていて不思議に思っていた点もうまく説明されており、初めて知るリスの行動や生態も非常に興味深く、私には大いに参考になりました。リス好きの方、一冊どうでしょう^^

ついでに最近撮った立ちリスの写真を一枚。

111127_01

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 耳毛が伸びてきました | トップページ | 最後の紅葉&リス »

ホンドリス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^
立ちリス、可愛い!!
中々、地面に降りてる写真を撮れてないので、羨ましいです♪
咥えてる姿が、これまた良いですね(*^_^*)

本のご紹介もありがとう御座います!
私も給料入ったら、購入しようと思います!(^^)!
「いつまでもリスが変わらず暮らせる森が維持されることを願って」
身近のリスの存在に気付き、写真を撮り始めてから、心の底から
そう思う毎日です。

投稿: bluem | 2011年11月28日 (月) 15時09分

こんにちは!


いい本が出たんですね(^^)
ちょっと高いけど買ってみたいと思います!


クルミを割れないリスが居るんですね

うちのシマリスもクルミ! 割れないんですよ・・・(^^;

投稿: 浜岡のたか | 2011年11月29日 (火) 19時50分

bluemさん、コメントありがとうございます。

地面を動き回っているときは、よく立ち上がりますよ。
食べ物を探していても、クルミを埋める穴を掘る時も、
時々立ち上がって周りを警戒することは大事です。
それがシャッターチャンスといてもいいところだったりして^^


投稿: リスのしっぽ | 2011年11月29日 (火) 23時04分

浜岡のたかさん、コメントありがとうございます。

シマリスは…、練習してもクルミ割れないかもしれません^^
本来クルミを食べるホンドリスでも、クルミが自生していない場所で
暮らしている個体は、大人になってからクルミを与えてもやっぱり
割れないっていう話です。

投稿: リスのしっぽ | 2011年11月29日 (火) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/53351680

この記事へのトラックバック一覧です: リスの生態学:

« 耳毛が伸びてきました | トップページ | 最後の紅葉&リス »