« クルミは雪の下、少し深い雪の場合 | トップページ | 杉の皮をはがして巣の内装材に »

2012年2月20日 (月)

足跡からわかること

先週土曜の朝、夜中に2cmぐらいの積雪があったようですが、早朝からいい天気。こういう日の足跡はよく目立つし、観察するといろんな事がわかります。

120220_01
木の根元にあるこの足跡(青丸のところ)ですが、矢印の方向に走って行く時の足跡で、周りに他の足跡はありません。しかも、森の外れの独立した木で、枝を伝ってこの木に来ることはできません。ということは…、

120220_02
昨晩はこの木の上にある巣にお泊りだったようです。この巣は最近は使われてないと思っていたのですが、足跡の証拠があったので、またしばらくここも観察ポイントに入れておかないと^^

120220_03
これは足跡の拡大写真。小さい二つが前足、大きい二つが後足、でこれが1セット。前足が4本指で、後足は5本指、というのも大体わかります。この足跡がどうやってできたかというと、

120220_04
こんな風に走って行く時、

120220_05
前足で着地した後、こんな感じで後足が前足より前に来ます。その後、後足で地面を蹴って再びジャンプ。その結果、さっきの写真のような足跡ができあがります。ちなみに、口に咥えているのは巣の内装材で、杉の皮を細く裂いて丸めたもの。追い掛けて行って使っている巣を特定しようとしたのですが、この時は途中で見失いました。

120220_06
おまけ、枝の上を雪を蹴散らしながらクルミを咥えて移動中。

120220_07
さらに、ワンパターンのどアップ写真^^枝の上でクルミを食べてます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« クルミは雪の下、少し深い雪の場合 | トップページ | 杉の皮をはがして巣の内装材に »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

ホンドリス(巣作り中)」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います(^^
ホント雪のお陰で、どう行動してるかが分かりますよね♪
私のトコでは、林そばの人家の庭を通って、離れた木立ちに
巣を作ってるのが分かって、その家からリスの生活が見れるだって事を
とても羨ましく思った、この冬でした(^^

足跡と言えば、先日、今まで見た事ない、キチンと揃った四脚足の
おそらくはテンの様な動物だと思うのですが、足跡を見付けました(^^
月明かりの夜、マジで夜間林撮影をしたいと思っております♪

リス写真もこの処、満足いくのが撮れてないので、リスのしっぽさんのように
じっくりと観察して、リスの行動を考えながら、シャッターチャンスを待とうと思います♪

投稿: bluem | 2012年2月21日 (火) 08時16分

はじめまして。

昨年末に偶然ブログを拝見しました。
それ以来、時々お邪魔して、楽しませていただいております。
くるみを食べる様子など、初めて見ました。
半分に割って2つに重ねて食べるとは!

リス…外国では身近に寄って来るのに、
日本では見かけることもあまり無いのはどうしてかと思います。
ついでに言えば、
スズメも、外国では近くに寄ってくるのに、
日本では人が近づくと逃げてしまいます。
彼と我の、人間の、自然や動物との付き合い方の違いなのか…、
はたまた、動物の、人間観の違いなのか…。

ブログを拝見しながら、珍しく哲学的(?)になったひとときでした。

投稿: bluesky | 2012年2月21日 (火) 11時59分

bluemさん、コメントありがとうございます。

そんな家を見つけたら、ピンポーンって…、やらないかw
知り合いの家だったら押しかけるかもしれませんね。
ホント、そういう家に住んでみたいものです。

テンですか、こちらでも見かけたという話は聞いたことが
あるのですが、私は見たことありません。足跡から考えて
ほぼ間違いなく毎日そのあたりをうろついているキツネで
すら見かけたことありません^^

投稿: リスのしっぽ | 2012年2月23日 (木) 07時41分

blueskyさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

私も以前アメリカの某市のかなり都心部でリスを見かけて驚いた
ことがあります。日本でも、それなりの場所(北海道とか、長野県
とか、要するにかなりの田舎)では身近な存在ですが、それでも
人間の活動範囲のすぐ近くで見かけることは少ないと思います。
リスは基本的にネズミの仲間だから、確かにもっとそのあたりで
見かけてもいい気がしますが、どうしてなんでしょうね。都市の
構造の違いとか。

スズメは、稲作の開始以来、数千年の敵対関係が深く刷り込ま
れているので、そう簡単には寄ってこないのではないでしょうか。
餌をやり続けるとかなり仲良くなれるという話もありますが^^。

最近、都心部の駅でよく見かけるハクセキレイならなぜか警戒心
が薄くて1mぐらいまで近付けますが、やっぱり野生動物や鳥
の考えていることはよくわかりませんね^^

投稿: リスのしっぽ | 2012年2月23日 (木) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/54036812

この記事へのトラックバック一覧です: 足跡からわかること:

« クルミは雪の下、少し深い雪の場合 | トップページ | 杉の皮をはがして巣の内装材に »