« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

コムクドリ巣立ち直前

この公園には、やたらとコムクドリがいます。撮影しやすい場所で巣を見つけたので、近くにビデオカメラをセットして延々と録画、人間は少し離れて観察、という方法でアップで撮らせてもらいました。

親鳥が何度も餌を運んできては、糞をくわえて運び出しています。よく見ると、雛がおしりから出す糞を、その場で直接咥えて持って行ってます。ちなみに、この穴は以前はアカゲラが巣として使っていました。

ビデオカメラは5mぐらいの距離ですが、カメラを置いたり片付けたりしてる間にも親鳥がやってきて雛に餌を与えていて、結構平気な様子だったので、同じ場所で写真も撮影。

120623_01
穴から顔を出してる雛。

120623_02
親鳥が餌を運んできました。

120623_03
オスは結構派手な色で、光の加減で色が変わる玉虫色。

この日巣立つかも、と思って延々とビデオを回していたのですが、後で確認しても巣立ちの場面は写ってませんでした。これを撮影した次の日は散歩&撮影に行けず、翌々日に行くとすっかり巣立ってしまっている様子。巣立ちが見れなくて残念^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

ツバメの飛行撮影にハマる

毎年のことですが、低空飛行を繰り返しているツバメを見ると、やっぱり撮影せずにはいられません^^。目の前3mぐらいを横切ったり、突然方向転換したり、撮れるもんなら撮ってみろと言わんばかりです。ということで、結構ムキになって撮影してしまいました。

120621_01
とりあえず、こんな感じで

3年前にもツバメ飛行撮影をブログに書きましたが、その後、カメラもレンズも変わって多少は高性能になっています。でも撮影方法は基本的に同じです。シャッタースピード優先の1/1000秒ぐらいで、全ターゲット自動選択の連続AFに設定します。後は適当にズームしながら、近くに来たらひたすら連写。私にはMFとか無理^^なので、ピントはカメラにおまかせで、被写体をフレーム内に(AFポイントのどれかに引っかかるように)捕らえ続けることに注力してます。

120621_02
超低空飛行

ただ、この撮り方だと置きピンする場合と違って、あっという間に枚数が増えてしまいます。1時間ぐらいムキになって撮影すると、16GBのメディアいっぱいの1000カットとか…。

120621_03
それでも、まっすぐ横に飛んでくれると成功率高いです

歩留まりを上げるポイントは、連続AFが騙されないように背景が芝生のように均一で、なるべく横に飛んでくれる場所を選ぶということ。要するに、ツバメの飛行パターンをよく観察して位置取りを決めるのが一番重要ということで^^

120621_04
飛行中の二羽が絡んでたりすることもあります

120621_05
あまり飛ばずに近くの東屋の屋根にペタッと座り込んでるツバメもいました。なんとなく幼い感じだし、この子は多分巣立って間もない幼鳥なのでしょう。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

シジュウカラの巣立ち、その2

昨日の続きです。

巣立ちといえば、雛が顔だけ出したり引っ込めたりして飛び立つのをしばらく躊躇してる場面とか、親鳥が外から「早くおいで~」っていうような声で誘ったりする場面を想像していたのですが^^

まあ、実際に巣立ちの瞬間を見たのは初めてだったので過剰な期待があったのかもしれません。それで、続きですが、昨日の巣立った直後の幼鳥を撮影している時に、もしかして、と巣穴の方を見ると、

120611_01
巣穴の出口に別の雛がいて、今まさに巣立とうとしていました。お~、これって想像していた通りの場面じゃないですか(笑)ということで連写しまくり。

120611_02
うーん、ちょっと狭いけど行ってみる?

120611_03
出た~^^(ちなみに、この子は隙間を通る時にウンチを落としていってますね、力入ったかな)

120611_04
その直後、また次の雛が出てきました。この子は飛び立つのを躊躇していて、しばらくこの場所で悩んでいる様子。

120611_05
そうすると、下からさらに別の子が出てきて、

120611_06
お先に~^^。結局、この巣からは4羽の雛が巣立って行きました。上にいた子も下の子の直後にふらふらと飛び立ちました。

120611_07
巣立った雛たちは、とりあえず、すぐ近くの枝とかにとまっています。この子は二番目に巣立った子。

120611_08
この子は(何番目かは忘れましたが)目の前の幹に張り付いていたのでアップで撮影させてもらいました。頭ぼさぼさですね。

それで、今度は巣立ったばかりの雛たちの所に親鳥が来て餌を与える場面を期待して、少し離れて見ていました。ところが、雛たちの飛ぶ力はすでに十分あるようで、みんな巣立ち後数分のうちに木の上の方に行ってよくわからなくなってしまいました。まあ、そのうち親鳥がなんとかするんでしょう。

最初の子はいきなり出てきて、想像とはちょっと違って拍子抜けでしたが、巣立ちの瞬間というのはやはり感動的な場面でした。この後もみんな無事育ってほしいものです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

シジュウカラの巣立ち、その1

森のあちこちで野鳥が子育てしている季節です。野鳥の巣は、探してもすぐには見つからないものですが、時にはあっけなく見つけられたりします。というわけで、ちょっとびっくりな場所でシジュウカラの巣を見つけてしまいました。

人通りの多い遊歩道のすぐ脇で、人間の目の高さにある木の洞。そこにシジュウカラがよく出入りしてるので、誰かが餌でも置いたかと思って覗き込んでみたら、

中から雛の声が聞こえました。

ひえ~~~~@_@びっくりして思わず後ずさってしまいましたよ。おそるおそるもう一度覗いてみると(まずいかもしれませんが好奇心に負けました^^)、洞の中は奥で横に曲がっていて、覗いただけでは雛までは見えません。そこで、超小型カメラとか、手鏡なんかを突っ込むことも「少しだけ」考えましたが、さすがにどうかと^^ということで、しばらくは頻繁に虫を運んでくる親鳥の方を撮影することにしました。

120610_01
巣から飛び出す親鳥。この木の隙間の奥に巣があります。暗い森の中、SSを早くして撮ると高ISOになってしまうので、ノイズが多めです。

120610_02
雛の糞をくわえて出てきました。巣穴の中は綺麗にしておかないと。

120610_03
青虫を咥えてホバリング中。この後、巣に入って行きました。

120610_04
餌を運んで来たけど、巣に入る前に羽を震わせて怒っていました。私に、ではなくて、もっと巣の近くにいるお散歩の人に向けて。巣があると知らずに、巣穴のすぐ近くで話し込んでるし^^

120610_05
こんな虫を何度も何度も運んできます。

撮影するのは親鳥ばかり、の状態が一週間ぐらい続き、そろそろ雛が顔を出さないかなー、と思いつつも親鳥を撮影していた時、突然、巣穴から何かが出てきて視界の端を横切って行きました。最初は番のもう一方の親鳥かと思ったのですが、よく見ると飛び方もぎこちなく、すぐ近くの枝でピーピー鳴いています。

120610_06
それがこの子。くちばしも黄色いし、幼鳥っぽいですね。ということは、今のが巣立ち???穴から顔だけ出す予告編もなく、あっさりと、いきなり出てくるだけ???

次回に続きます…

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

葉っぱの隙間から子リスに接近

クルミの殻をかじっている子リスを見つけて、ゆっくりと近付いてみました。

120606_01
この真っ二つに割れた殻は、多分大人のリスが割って中身を食べた後のものです。中身は空なのに、一生懸命しゃぶったり、かじったりしています。微妙に中身が残ってたのかもしれません。

120606_02
3mぐらいにまで近付きましたが、この子はあまり人間を気にしない様子。手前の木の枝や葉っぱで隠れたつもりになっていたのでしょうか。ここで、しつこく連写していると…、

120606_03
ひょっこりと、もう一匹の子リスが出てきました。
「ねえねえ、それちょうだい。」

120606_04
「だめー。」「ちぇ、ケチ。」
みたいな会話をしてるような^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

子リス、近くに来るのでテレコンなしで

いつも使ってるレンズはZuiko Digital ED 50-200 SWD。これに1.4倍のテレコンを付けて使ってます。ところが、今の時期は森の中も暗くてSS上がらない上に、ISO値も上がりすぎて写真もノイズだらけ。そこで、最初から子リスが近くに来てくれることを期待して、テレコンを外すことが多くなりました。そうしたら、期待通り近くに^^

120604_01
こういう暗い場所からじっとこちらを見ている、とういう場面だと、テレコン付けてるとSSが厳しいんです。

120604_02
テレコンがなくても、これぐらい近くに来てくれれば全然OKです、というか全身入りません^^

120604_03
テレコンがないとAFも早くて気持よく撮影できます。

120604_04
穴が気になるようで。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

気になる先っぽ

最近は子リスばっかり^^

120603_01
ここの先っぽ、なんか気になるな~

120603_02
とりあえず、覗いてみます。

120603_03
上からがぶっと、

120603_04
ぐるっと回って下からも。
なんだかよくわからない行動ですが、何があったんでしょうね^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

草食系子リス

リスは雑食性でいろんな物を食べますが、実際にはほとんどがクルミ、栗、松ぼっくり等の、木の実系を食べてるので、草食性に近い雑食でしょう。たまに肉や骨、鳥の卵とかも食べるようですが、子リスの場合は草食系という言葉が似合いそう^^

120602_01
木の新芽をパクっと。これを後ろから撮っていると、

120602_02
葉っぱをちぎって、こちらを向いて食べ始めました。やっぱり目が会うと可愛いなー^^

120602_03
さらに別の子リスが出てきて、仲良く並んで葉っぱを食べていました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »