« 葉っぱの隙間から子リスに接近 | トップページ | シジュウカラの巣立ち、その2 »

2012年6月10日 (日)

シジュウカラの巣立ち、その1

森のあちこちで野鳥が子育てしている季節です。野鳥の巣は、探してもすぐには見つからないものですが、時にはあっけなく見つけられたりします。というわけで、ちょっとびっくりな場所でシジュウカラの巣を見つけてしまいました。

人通りの多い遊歩道のすぐ脇で、人間の目の高さにある木の洞。そこにシジュウカラがよく出入りしてるので、誰かが餌でも置いたかと思って覗き込んでみたら、

中から雛の声が聞こえました。

ひえ~~~~@_@びっくりして思わず後ずさってしまいましたよ。おそるおそるもう一度覗いてみると(まずいかもしれませんが好奇心に負けました^^)、洞の中は奥で横に曲がっていて、覗いただけでは雛までは見えません。そこで、超小型カメラとか、手鏡なんかを突っ込むことも「少しだけ」考えましたが、さすがにどうかと^^ということで、しばらくは頻繁に虫を運んでくる親鳥の方を撮影することにしました。

120610_01
巣から飛び出す親鳥。この木の隙間の奥に巣があります。暗い森の中、SSを早くして撮ると高ISOになってしまうので、ノイズが多めです。

120610_02
雛の糞をくわえて出てきました。巣穴の中は綺麗にしておかないと。

120610_03
青虫を咥えてホバリング中。この後、巣に入って行きました。

120610_04
餌を運んで来たけど、巣に入る前に羽を震わせて怒っていました。私に、ではなくて、もっと巣の近くにいるお散歩の人に向けて。巣があると知らずに、巣穴のすぐ近くで話し込んでるし^^

120610_05
こんな虫を何度も何度も運んできます。

撮影するのは親鳥ばかり、の状態が一週間ぐらい続き、そろそろ雛が顔を出さないかなー、と思いつつも親鳥を撮影していた時、突然、巣穴から何かが出てきて視界の端を横切って行きました。最初は番のもう一方の親鳥かと思ったのですが、よく見ると飛び方もぎこちなく、すぐ近くの枝でピーピー鳴いています。

120610_06
それがこの子。くちばしも黄色いし、幼鳥っぽいですね。ということは、今のが巣立ち???穴から顔だけ出す予告編もなく、あっさりと、いきなり出てくるだけ???

次回に続きます…

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 葉っぱの隙間から子リスに接近 | トップページ | シジュウカラの巣立ち、その2 »

シジュウカラ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^
シジュウカラの飛翔!
この羽のポジションは格好良いですね♪
さすがです\(^o^)/

それに呆気ない巣立ちww
私も昨年、この位の幼鳥を撮りましたが、葉影にばかりいて
中々鮮明に撮れなかったです。

こうして見ると、鳥も人間の事を良く観察してるんですね。
こんな近くに巣があるのも、大丈夫だという自信があるので
そこに作るんでしょうね。
私が観察してたメスリスの巣も、道脇すぐの松の木の枝
地上4m程のトコにありましたし(^^

投稿: bluem | 2012年6月11日 (月) 08時30分

bluemさん、コメントありがとうございます。

確かに、人が近くにいると他の外敵が寄ってこないので
シジュウカラも、ツバメのように人間を利用してるのかも
しれませんね。

この巣の場合は、一応は人の手が入らない程度には
入り口は細くなってるし、洞の奥にさらに穴があるらしく
二重の防御になってて都合がいいのだと思います。

今回は、飛び出す場所がわかっていたので、かなり大量に
飛翔シーンを撮影しました。羽のポジションは、その中から
格好よく見えるのを選んであります。(歩留まりめちゃ悪^^)

投稿: リスのしっぽ | 2012年6月11日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/54928957

この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラの巣立ち、その1:

« 葉っぱの隙間から子リスに接近 | トップページ | シジュウカラの巣立ち、その2 »