« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

子リス、クルミ割り練習中

石の上でクルミを割ろうとしてる子リスを発見。

120730_01
剥いた外皮が石の上に散らかってます。動画も撮影を始めて、もう少し近寄ろうと思った時に、別の子リスが近くに来てこの子は木に登って行きました。

120730_02
行った先の枝の上で続きを。延々とやっててあまりに変化がないので、ここはビデオカメラに任せて、もう一匹の子リスの方を追いかけます。

120730_03
のび~

120730_04
この子は地上派で、いまだに小さな木の実をチマチマと食べてるようです。でも、そろそろクルミ割りの練習しないとね^^

さて、30分後に最初のクルミを割ってる子リスの所に戻ってくると…、まだやってました(笑)が、時間もないのでここで撮影終了。30分は長いので、途中を100倍速にして編集してあります。


それにしても30分以上も延々とやってるとは…、我慢強いというか、それほどまでにクルミは魅力的なんでしょうか。殻にはいい感じで溝が出来てる所も見えるのですが、結局は30分後もあまり変わってないような^^

7月末のクルミは、堅くなって来たけど人間が踏めば簡単に割れるぐらい。こんなクルミでも子リスはうまく割れません。そのうち、思いっきり踏んだぐらいではびくともしないぐらいに堅くなるので、この変化がいい練習になるのでしょう。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

刈られたクルミ復活&恐竜の卵

去年の秋に紹介したクルミの幼木ですが、草刈りされないよう枝を立ててガードしてあったのに、結局は伸びた草に埋もれて気付かれないまま、春の草刈りで一部は刈られてしまいました。

ところが、最近ふと見ると、

120725_01
復活してました!地上数cmのところで刈られた幼木の根元から新しい芽が横に出てきています。

120725_02
引いて全体を撮るとこんな感じで、再びここまで成長しています。これでも刈られる直前よりはまだ小さめ。近くにある刈られなかった二年目の幼木は、これより二回り程大きくなってます。ということで、再び枝を立ててガード。それにしてもすごい生命力、植物って不思議です^^

120725_03
植物の不思議つながりで恐竜の卵?のように見えるヒマラヤスギの松ぼっくり、芝生の上に1個だけ落ちていまいた。この状態で地面に落ちてることは少ないので、初めて近くで見る人にとっては謎の物体かも。長さ10cmちょっとでかなり巨大です。

120725_04
枝に付いてる時はこんな感じ。この姿が恐竜の卵のイメージかも。

120725_05
街路樹として多く植えられているヒマラヤスギの中でも、この松ぼっくりが付いてるのは一部だけ。これが冬になると開いて、こんなふうになります。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

食べられちゃったキノコ

前に掲載したリスが食べていたキノコは全部干からびてしまいました。でもその後ジメジメした天気が続いて、同じような場所にまたキノコがにょきにょき^^

120721_01
こんなのとか、

120721_02
こんなのも。

今度はしっかりピントを合わせて撮影しようと思いつつも、色々あって森に行くのが朝遅い時間帯になってしまいました。それで、キノコのある場所に行って見ると…、

120721_03
あちゃー、すでに食べられてしまったようで、傘のところは全部なくなってました。残念^^

その後、近くに子リスが来たので動画を撮影していると、キノコに寄って来ました。ということで続きは動画で。


えー食べるところないよ。残念でした、お互い来るのが遅かったようです^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

7月のクルミは未完成

リスの大好物のオニグルミ、そろそろ食べられるかな?

120716_01
食べ頃かどうか、しっかりチェックしてます。

120716_02
まだちょっと早い気がしますが、

120716_03
とりあえず、1個取って緑色の外皮を剥き始めました。続きは動画で。


残念ながら、あまり食べられる部分はなかったようです。今の時期のクルミは、外見上は完成してますが、まだ熟してなくて殻もやわらかく、ほとんど皮だけ^^

少しずつ固くなってくるクルミが、子リスにとっては殻を割るいい練習になるのでしょう。梅雨が開ける頃、リスたちは待ち切れないようにクルミを食べ始めます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

カラスの幼鳥

フェンスの上のカラスに近付いてみました。

120714_01
この写真でも幼鳥っぽいのですが、

120714_02
口を開けると確実にわかります。中が赤いのが幼鳥の特徴。
この子はハシボソ君。ちなみに、ここのカラスはほとんどがハシボソです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

子リス、目の前でキノコを食べる

ここのところ梅雨らしくジメジメした天気が続いています。森の中ではキノコがにょきにょき。

120711_01
手持ち派の私はめったにやらないのですが、三脚を使ってキノコのマクロ撮影をしてみました。動画撮影のために、たまたま三脚を持ってたということで。

120711_02
最初は手持ちで撮ってたのですが、薄暗い森の中では無理があります。やっぱりマクロらしく、ライブビューで拡大してMF、ISO値を下げてSSは1/13秒とかで撮ると、手持ちよりずっといいですね。

さて、ここのキノコをリスが食べにこないかと時々チェックしていると、上の写真を撮った数日後、すぐ目の前で食べてくれました。距離は5mぐらいで大サービス^^

120711_03
一枚目の写真と同じ場所です。すでにリスが食べ散らかしたように傘の部分はかなりなくなってます。ちなみに、この写真は次の動画からの切り出しです。残りはフルHD動画でどうぞ。


周りの音がうるさかったのと、あまりの楽しさに撮影しながら思わず声を出して笑ってしまったので^^音声は全部カットしてあります。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ローアングルで子リスに接近

最近、ほぼ毎日同じような場所で小さな木の実を食べている子リスを見かけています。毎日会ってると段々と慣れてきたのか、かなり近くに寄っても大丈夫になってきました。そこで、カメラを地面近くで三脚に置いて、ローアングルで接近してみました。

120710_01
ローアングルなので前後ともボケてリスが浮き上がって見えます。絞りは開放のF5.6、焦点距離300mm(35mm換算600mm)での撮影です。

120710_02
実は、今日の写真は2枚とも次の動画からの切り出しです。左右だけ切り取って4:3にしてます。

残りはフルHD動画でどうぞ。最後は何かに驚いてこちらに向かって逃げてきたのでちょっとびっくり^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

子リスの穴掘り

120709_01
突然、この場所で穴を掘り始めました。何か気になるものでもあったのでしょうか。

120709_02
30秒後、ここまで掘りました。体が埋まるぐらいの深さになってます。

120709_03
穴の中でぐるりん。白いお腹が見えてます。

120709_04
泥だらけになったのでぶるぶるぶるぶる。この後、奥の木に登って行きました。結局何がしたかったんだろう。


今度は動画です。地面で食べ物を探していたリスが、突然地面を掘り始めました。何か美味しそうな匂いでもしたのでしょうか。でも、結局なにも見つからなかったようです。リスとは関係ないですが、開始18秒ぐらいからマイクのすぐ近くを藪蚊が飛び回ってる音が入ってます。ヘッドフォンで聞くとかなり気持ち悪いですが、そのままにしてます^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

子リス、小さな木の実を食べる

最近、この場所でよく子リスを見かけます。地上で小さな木の実のようなものを探してはチマチマと食べているようです。

120708_01
とりあえず写真を撮ったあと、ビデオカメラにて低めの位置で撮影しながら近付いてみました。フルHD動画でどうぞ。


何かに警戒して立ち上がったり、胸に手を当てたりしながらも食べ物を探してます。後半はさらに近付いて、例によってどアップにしています。

それで、何を食べているのか気になって、後でその場所に行ってみました。

120708_02
小さすぎて食べてる写真からはよくわからないのですが、それっぽい木の実がそこら中に大量に落ちていました。中には殻を割って食べた跡のようなのも混じっています。2~3mmの大きさのこの実はいったい何の実なんでしょうか?ご存知の方はぜひ教えて下さい^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

気付かない人は無視ですか?

散歩中に、すぐ後ろでリスがクルミを割る時の音(ちょうど半分に割れた時の音)がしたので、ゆっくり振り返ると、

120703_01
この子がいました。5mぐらいの至近距離です。振り返る時に、急に動くとリスが驚いて逃げてしまうことが多いので、ゆっくりと振り返ってます。カメラを構えるのも同じようにゆっくりと。

しかし、この場所にいるということは、直前にリスの目の前2mぐらいの場所を通り過ぎたはずですが…、いつものように気付かない人間は無視ですか?ここのリスは人間に慣れていることもあり、その存在に気付かない人間が近くを通っても無視してやり過ごすことが多いようです。近くを通る高校生を無視してるリスは実際よく見かけるのですが、自分もやられてしまいました。でも振り返っても逃げずに近くで撮影させてくれたのでOK^^

120703_02
白い中身が美味しそうなこのクルミは、去年の秋に埋めてあったのを掘り出したものでしょう。今年のクルミは、外見は次の写真のように完成してますが中身の殻はまだ柔らかく踏むと潰れてしまうぐらい。

120703_03
こんな未完成の今年のクルミですが、それでもリス達は例年7月には少しずつ味見をするように食べ始めるので、それはそれで楽しみです。

近くでしばらく写真を撮った後、動画も撮ることにしました。リュックからビデオカメラを出して、三脚を伸ばしてカメラを付けて、という一連の作業をリスが逃げないようにゆっくりゆっくりと。おかげでかなり時間がかかってしまい、撮影を始めたのはちょうど食べ終わったタイミング^^ということで、続きは動画でどうぞ。


こちらを警戒しつつも、殻の底に残った最後のひとかけらを確認したり、枝の上にこぼした食べ残しを綺麗に片付けたりしてます。最後は上にジャンプして逃げて行きました。これまで撮影した動画の中では最接近かも。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »