« 切り株が舞台 | トップページ | 落ち葉 »

2012年10月23日 (火)

走るリスを流し撮り

今の時期、リス達はクルミを埋める貯食行動で大忙し。クルミをくわえて走る場面もよく見かけます。その場面を狙って流し撮りしてみました。

121023_01
大量に撮影しても歩留まりはとても低いのですが、その中からいい感じで流れてた一枚。これでSSは1/200秒、犬の流し撮りはもう少しSSが遅くてもいいけど、リスはこれぐらいがいい感じ。

121023_02
こちらはSSが1/250秒でさらに流れてないけど、ピントが合ってて空中に浮いてるところ^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 切り株が舞台 | トップページ | 落ち葉 »

ホンドリス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^
リスの疾走は、上下動もありますし、何と言っても
的が小さいので、案外難しいですよね。

走ってる時の尻尾が、これまた可愛いんですよね♪
あの、水平を保ちながら移動してるトコを見ると、「リスらしいなぁ」
と当たり前の事なのですが、可愛らしさが助長されます(^^

この冬は、公園リススポットでの、雪を掘り返しながら
クルミを探してるトコを撮るのが、楽しみになってました(^^

投稿: bluem | 2012年10月24日 (水) 11時37分

bluemさん、コメントありがとうございます。

的が小さい、っていうのは正にそうですね。
犬を撮る場合とリスを撮る場合を比べると、どちらも同じ大きさに
写るように撮ったら、リスの方がずっと近くにいるか、焦点距離が
長いということになります。なので、結局は早いSSが必要ですね。

ということで、暗い時は、偶然を狙って流し撮りで^^
歩留まりは言えないぐらい低いですがw

投稿: リスのしっぽ | 2012年10月25日 (木) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/55958002

この記事へのトラックバック一覧です: 走るリスを流し撮り:

« 切り株が舞台 | トップページ | 落ち葉 »