« 雪のない場所を選んで食べ物探し | トップページ | 長くて大きな松ぼっくり »

2013年3月 7日 (木)

クルミ割りを逆光で

最近、この場所でクルミを食べてるリスをよく見かけます。

130307_01
以前掲載した、「耳毛の個体差、もしかして子リス?」で紅葉を背景に撮影したのと同じ場所です。距離は5mぐらいですが、リスとの間には小さな谷があって、フェンスで遮られてこれ以上は近付けないため、安心してクルミを齧ってるようです。クルミの削りカスもたくさん溜まってますね。

しばらく見ていると、リスの背後から日が差してきました。130307_02
しっぽだけピカピカに輝いています。リスがクルミを割ってる間は、ゆっくりと撮影できるので、背景や構図を考える時間がたっぷりあります。そこで、もっと逆光で輝くリスを撮ろうと思って、少し左に移動してみました。

130307_03
とりあえずこんな感じ。うーん、もう少し左に寄った方がよさそう。

130307_04
この角度がいい感じ。リスのお尻がかかっている幹で太陽を隠してるぐらいのド逆光で、しっぽだけでなくヒゲや輪郭も輝いてます。

ということで、続きはこのアングルで動画を撮ることに。延々とクルミを割ってるだけの動画ですが、なぜか自分で見ていても飽きなかったので、5分間ノーカットでそのままアップしてあります。


早朝の静かな森の中、近くを流れる小川の音をベースに、少し遠くを走る車とか、クルミを噛る「シャカシャカシャカ」という音(最初の30秒間がよく聞こえます)とか、アカゲラが左から右へ飛んで行く時の声(2:00~)とか、色々入ってます。最後は割るのを諦めてしまい、粉だらけになった口の周りを枝に擦りつけて、手の周りもお手入れして、伸びをしてから去って行きました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 雪のない場所を選んで食べ物探し | トップページ | 長くて大きな松ぼっくり »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(お食事中)」カテゴリの記事

ホンドリス(動画)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^
おぉ!リスのポートレートですね♪
やっぱ逆光は美しいですよねぇ。

私もクルミ割りリスで感じたのが、割り始めると
夢中になるのか、案外近寄れる事。
松ボックリだと、軽量で持ち運びもし易いのか、
気になると簡単に移動しちゃうんです(^^

こちらも暖かくなってきたので、春の日差しに輝くリスを
狙おうと思います♪

投稿: bluem | 2013年3月 8日 (金) 07時44分

bluemさん、コメントありがとうございます。

リスや鳥を相手にシャッターを押す時は、余裕が無い
場合がほとんどで、私の場合はうまく撮れたような
気がしても、それは「たまたま」です^^

それでも、リスがクルミを削ってる時なら考える時間
が無くもないので、少しだけ考えて撮ってみました。

投稿: リスのしっぽ | 2013年3月 9日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/56909497

この記事へのトラックバック一覧です: クルミ割りを逆光で:

« 雪のない場所を選んで食べ物探し | トップページ | 長くて大きな松ぼっくり »