« ハートがいっぱい | トップページ | リスとにらめっこ »

2013年11月 1日 (金)

耳毛についての考察

前回の記事で、今の時期に耳毛があるのは子リスかも?ということで、これまでに撮影した大量の写真を調べたり、耳毛に注目して観察したりしてみました。えーと、結論からいうと…、子リスではなく単なる個体差、かな^^

前の記事に出てきた耳毛の子は10/18日撮影したものですが、その少し前の10/12に撮った写真を見ると、

131101_01
131101_02
131101_03
こんな感じで、10月上旬までは耳毛を見ることはありませんでした。それで、前回の記事のように10/18日に耳毛のある子を見かけて、あれ?っと思ったわけです。ついでに、その後撮影した同じようなちょろちょろ耳毛の子を幾つか。

131101_04
2013/10/23撮影

131101_05
2013/10/19撮影

そして、10月末から11月に入ってくると、この程度の耳毛があっても驚かなくなってきます。これは以前の写真を調べても同じ傾向だし、耳毛を意識して観察した今年も同じで、10月末だと半分ぐらいの子に耳毛があるような感じ。

131101_06
2012/10/31撮影

131101_07
2013/10/27撮影

さらに、11月半ばには、もっと耳毛ボーボーな個体も見かけるようになり。11月下旬にはほぼ全個体に耳毛が生え揃う、という感じです。

次に、子リスの耳毛についても検証(大げさですが^^)してみました。春生まれのリスは、巣から出てきたばかりの5月には結構な量の耳毛があります。同じ時期の親もかなりの耳毛。(参考:2011年5月の全記事へのリンク

親の耳毛は、その一ヶ月後ぐらいにはほぼ無くなって、冬の体毛も抜けてまだらになってきますが、子リスはもう少し後の7月頃まで耳毛があって、それが子リスを見分けるポイントになっています。さらに8月半ばになると子リスの耳毛もなくなってきて、ちょっと見ただけでは大人の区別もつかなくなってきます。このことが、頭に残っていて、「季節外れの耳毛=子リス」みたいに考えていたようです。

ところが、よく考えてみると夏産まれの子リスと「確実に」わかるような個体を見たのは、「夏産まれの子リス達」の記事を撮影したシーズンだけだったような。で、よく見ると、初めて巣から出てきたぐらいの段階で、そもそも耳毛ほとんどないしwww。春生まれの子とは全然違う…

ということで最初に戻って、10月半ばに見かけた耳毛のある子は夏産まれの子リスじゃなくて、単なる個体差で早く耳毛が出てきた子だったんでしょう^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« ハートがいっぱい | トップページ | リスとにらめっこ »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(子リス)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^
なるほど個体差でしたか。
耳毛が可愛い、冬毛のシーズン到来ですし、こちらは広葉樹の葉も
落ち始めてるので、リス写真も楽に撮れる時期になりました♪

自宅近くで撮れなくなったのが残念ですが、他の野鳥ポイント二ヶ所で
棲息してるので、そこで可愛さに癒されております(^^

投稿: bluem | 2013年11月 2日 (土) 07時41分

bluemさん、コメントありがとうございます。

夏の赤い毛も好きですが、やはり耳毛のある冬の
方が可愛いような気がしますね^^

最近は、紅葉絡みでリスを狙っているのですが、
今年の紅葉はイマイチ、というかいきなり茶色に
なって葉っぱが落ちてるような…

投稿: リスのしっぽ | 2013年11月 3日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/58496854

この記事へのトラックバック一覧です: 耳毛についての考察:

« ハートがいっぱい | トップページ | リスとにらめっこ »