« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

ZIP!

今朝のZIP!、なるほどマスカレッジ!のコーナーでリスが取り上げられていましたね。

140129_02
ということで勝手にコラボ企画。リスにZIPポーズしてもらいました。

番組の内容としては結構しっかりしたもので、樹上性リス、ジリス、シマリスの違いとか、ホンドリスは冬眠せずに冬場に備えて食糧を埋めておくとか、特殊な足の構造とか、リスが埋めて食べ忘れたクルミが春に発芽することで森の維持に役立っているという話までありました。

実は、このサイトに載せてあるホンドリスの動画が番組内で結構使われています。確かに、どれでもご自由に、とは言いましたが、予想以上に多かったような^^

そこで、録画をチェックして番組で使われていたここの動画をリストアップしてみました(だいたい出てきた順に)。画を貼ると長くなるのでタイトルにリンクだけ。
1.お母さんリスの穴掘り
2.目の前でクルミを埋める野生のホンドリス(ニホンリス)
3.クルミを割る野生のホンドリス(ニホンリス)、完璧に真っ二つ編 後で出て来る、縫合線にそって削ってパカっと割る場面もここから。
4.しっぽの便利な使い方
5.クルミ掘り出して、また埋め直す野生のホンドリス(ニホンリス) 最後の方の埋める場面が使われてます。
6.クルミを埋める場所を探す野生のホンドリス(ニホンリス) からクルミを咥えて走ってくる場面。
7.クルミは雪の下、その1
8.雪に潜ってクルミ探し  最後の方の雪の下から出てきて走って来る部分を使ってました。
9.子リス、キノコを食べる これはオススメ、出演者もかわいい~って言ってましたね。
10.お母さんリスのクルミ割り
11.ホンドリスのジャンプ
12.枝から枝へ駆け抜ける野生のホンドリス 11&12は元々数秒の動画なのでほぼ全部。
13.子リスの活動、早朝の森の中で スタジオ内のモニターに映ってました。
14.キノコを食べる野生のホンドリス(ニホンリス) これも、出演者の後ろでモニターに。

数えてみるとYouTube動画14本、それぞれ数秒ぐらいずつを抜き出して使ってましたね。

最後に、ZIPポーズを追加でどうぞ。

140129_01

140129_03

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

もじゃもじゃを くわえて走る 雪の上

古い巣から新しい巣へ、巣材のもじゃもじゃを咥えて何度も運んでいるリスを発見。

140125_01
通るルートがほぼ決まっているようだったので、途中の木の陰で待ち構えて走る場面を撮影しました。

140125_02
リスが来そうな場所に先にピントを固定しての連写、いわゆる置きピンです。

140125_03
E-M1の連続AFは、E-5に比べて良くなってはいるようですが、走るリスぐらいになると(速いし的が小さいし、腕も悪いけど…)追従できなかったので結局置きピンに。それでも秒間10コマあれば、どれか1コマにはほぼ確実にピントが来るので悪くない感じ。連写が遅いE-5で置きピンすると、どれにもピントが合ってなくて悔しい思いをしたものですが^^

140125_04
リスは少し走っては止まりを繰り返すので、その度にピントを合わせ直すチャンスもあって置きピンでも何とかなってますが、1DxならiTR AFで全コマにピントが合ったりするんだろうな~^^

140125_05
別のリスがちょっかいを出してきました。巣材を運んでいるのは女の子だったので、追いかけてる方は(確認できてませんが多分)男の子。

140125_06
今忙しいから後で~^^リス達もそろそろ恋の季節。今年の子リスはどうなるか、今から楽しみです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

カラスvsリス

カラスはリスの天敵とはよく言われます。実際に子リスがやられることは時々あるのですが、大人になったリスを襲うことはまずなくて、近くにカラスがいてもリスは平気で活動してたりします。以前の記事ではこれとか。

140124_01
これは先週見かけたカラスvsリスの場面。カラスがこれぐらい近くに来ても、すぐには逃げません。リスにとって斜め後方にカラスがいますが、広い視野で捉えてしっかり警戒はしながらも、平気でクルミを削ってるようです。

140124_02
しばらくして、カラスが少し近付いてきました。こうなると、リスの警戒レベルも上がったようで、カラスと相対するように向きを換えましたが、まだ逃げなくても大丈夫のようです。

140124_03
何か動きがありそう、と思って連写していると、カラスが急に飛び立ちました。リスはいったん幹の方向に飛んで、そこで急転回して下に駆け下りていきました。削っていたクルミはポイっと捨てて、落ちていくのが見えてますね。

140124_04
無事逃げられたようです。こんな感じで、リスを襲っても普通は軽く逃げられるので、カラスがリスを襲うことはまずない、はずなのですが、今回はリスが持っていた「クルミ」の方が欲しくてちょっかいを出したのかも。

140124_05
その後、カラスは地上でクルミを探しているようでしたが、結局人間が近付いて来て逃げて行きました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

冬の必需品、巣材のもじゃもじゃ作り

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、新年最初は巣材作りの場面を動画でお送りします。これを撮ったのは1月2日の朝で、最初はいるのに気付かないまま近付いてしまって逃げられたのですが、ここの皮がよほど気に入っていたのか、再び同じ場所に戻ってきて目の前でやってくれました^^

木の皮を剥がして、裂いて丸めて巣の内装材(通称「もじゃもじゃ」)を作ります。口と手を使って器用に丸めてますね。

リスの巣は枝を編んで作った30cmぐらいの大きさで、こんな感じ。
140105_01
隙間だらけで寒そうに見えますが、中には「もじゃもじゃ」の断熱材がたくさん入っているので実際にはあったかいようです。リスの巣作りの様子は、過去にも色々書いてます。内装材には木の皮だけでなく枯れ草や人工物を使うこともあるし、古い巣から取って再利用することもよくあります。

動画の最後で少し右に移動した後、その先でしばらく固まっていたのでこちらは写真で。

140105_02

その後、いきなりこちらに向かって走ってきて、私の横2mぐらいのところを走り抜けて行きました。巣のある方向へ行きたかったようです。

140105_03
巣材をくわえて雪の上を走って行く後ろ姿とか撮りながら、少し離れて後を追いかけましたが結局は見失ってしまいました。でも大体の場所はわかったので今後はその場所を集中的に捜索することに^^

さて、この動画は見て分かるように手持ちでブレブレですが、そのまま後からの手ぶれ補正もせずにノーカットで載せてあります。三脚を出す余裕が無い場合でも、EVF付きのミラーレス一眼だと両手と頭で三点支持できるので動画も意外となんとかなります。そうは言っても途中でバランスを崩して大きくブレている部分もありますが、そこは気にしないでください。

これが背面液晶での撮影(EVF無しのミラーレスとか、普通の一眼レフでライブビューの場合とか)だと腕を半分伸ばした位置での撮影になるのでブレはずっと大きいし、それ以前に被写体をフレーム内に捉えることからして困難です。それに、最近老眼が出てきた私にはそもそも液晶画面は辛いんです;;

ということで、E-M1を発売日にゲットして翌日から実戦投入してます。多少は高感度に強くなったとか、像面位相差AFでフォーサーズレンズがやっと普通に使えるようになったとか、連写が早くなったとかに期待して導入したE-M1で、それはまあ期待通りなのですが、期待してなかったメリットとして、この手持ちでも動画がそこそこ行ける、というのがありました。この時もカメラがE-5だったら手持ちで動画を撮ろうという気にはならなかったと思います。以前は三脚をセットしてる間にチャンスを逃してしまったことも多かったのですが、今年は手持ちでもどんどん動画を狙ってみる、という方針でやってみようかと思っています。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »