« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年10月

2014年10月20日 (月)

子リス、栗を食べる

久しぶりの更新。今日もFZ1000の4k動画です。夏生まれの子リス(多分)が目の前で栗を食べてたのに遭遇しました。まずは4k動画からの切り出し写真で、栗を食べる前に変なものを齧って(食べて?)いた場面をどうぞ。

141020_01
齧ってるのはクルミの外皮です。でも、それは食べる部分じゃないし美味しくないと思うけど。やっぱり途中でポイして、その後で栗を見つけました。という場面を次の動画にて。今日の動画は3つのpartに分けてます。


part1です。齧っていたクルミの外皮をポイして一旦は逃げそうになりますが、やっぱり下に戻ってきて栗を見つけました。


part2で栗の皮をむく場面。栗の皮は、クルミと違って柔らかいので子リスでも綺麗にむけます。少しずつかじって剥がして、最後はまとめてぺろっと剥いてしまいました。


part3です。剥いた栗を食べ始めました。でも途中で人が近付いて来たのに驚いて、栗をくわえて木に登ってしまいました。part3は人間の声が大きく入ってしまったので、それは消してかわりに音楽を入れてます。

141020_02
part3からの切り出しで、最後に逃げていく直前に一瞬固まった場面。びっくりしたような表情がかわいい^^こういう場面が切り出せるが4k動画のいいところ。

part3の最後でリスが逃げた後にAFが背景に合焦しますが、そこには栗やクルミが不自然にいっぱい落ちてるのが分かります。これらは、公園内のあちこちに落ちてる実を拾い集めて誰かがここに置いたもののようです。私は野生動物への餌やりには反対の立場だし、そういう行為も本当は好ましくないと思っているのですが…

これぐらいなら公園内でちょっと移動させただけだし、落ちたのを放置しておいても人間に拾われるか車に轢かれて無駄になるだけだから、まあいいか^^近くで写真も撮れたし。これがヒマワリの種とかカボチャの種なら興醒めですけどね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

4k動画始めました

PanasonicのFZ1000を手に入れたので、早速4k動画を撮ってみました。といっても、撮影自体は8月からやってたのですが、最近になってようやくまともに編集できるようになったので、やっとブログに登場^^まずは、その4k動画をどうぞ、リスの毛づくろいの場面です。

望遠端(換算592mm)、F4(開放)、1インチセンサーですが、背景は結構いい感じにボケてます。AFは連続モードで、リスが激しく動いた時とかに微妙にピントを外しそうになりますが、すぐに復活しています。でも、この動作はちょっと微妙。

動画右下の歯車マークをクリックして、1080p HDが普通のフルHDで、2160p 4kが4k動画です。1080pで見ても元の情報量が多く余裕があるためか、普通にフルHDで撮った時よりずっと解像感がある気がします。私のモニターは1920×1200のWUXGAなのでリアル4k再生した動画は見てないのですが(笑)、4kモニターも6万円ぐらいなのでそろそろ買おうかな。あ、でもそのためにはグラボから変えないと…

YouTubeの4k動画はそもそも再生できない人も多いと思うので、動画から切り出した写真も載せておきます。絞り優先で動画撮影したのを、カメラ付属のPHOTOfunSTUDIOを使って切り出した写真ですが、そのExif情報によるとSSは1/30秒とか。なので、あまりブレてないコマ(と極端にブレたコマ)を選んであります。

141007_01
動画の開始から3秒ぐらいのあたり。リスも止まってるので、ほとんどブレはありません。

141007_02
これは10秒ぐらいで、ぶるぶるぶるぶるっ、の場面。SS1/30秒なので、顔がとろけるように回って流れてます。

141007_03
13秒ぐらい、手のお手入れ

141007_04
25秒ぐらい。向きを変えて右手を

141007_05
30秒ぐらい、固まってポーズを決めてくれました。

141007_06
53秒ぐらい、体柔らかいですね。

縮小した画像では4kの解像感がイマイチわからないので、3枚目と5枚目の顔付近をピクセル等倍で切り出した写真も一緒にどうぞ。

141007_03_2

141007_05_2

この解像度で、全体では3840×2160ピクセルあるわけで、普通に撮影した静止画とあまりかわらないですね。4k動画恐るべし。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »