« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

限界まで接近、新記録

低い位置でクルミを食べたりしてて、近くに人が誰もいなかったりすると、ついついやってしまいます。リスを脅かすつもりは無いけど、ある程度は人に慣れて欲しいのと、「♪どこまで寄れるか、自分を試したいの(Let it go ~ありのままで~風に)」ということで、寄り寄り精進ですね。

150729_01
まずはこの子から。最初に見かけた時はこのぐらいの大きさで写る距離に。

150729_02
そこから、とにかくゆっくり、カメラを構えたままで余計な動きをせずに前進のみ。

150729_03
ここで、リスの顔の前にある小さな枝がじゃま、と思って少し左に動いたところで、

150729_04
クルミをポイっと捨てて、枝にスリスリしてから逃げて行きました。残念。

150729_05
今度はこの子。ここはリスがよくクルミを食べている場所で、以前にも
「気付かない人は無視ですか?」で紹介しています。

でも3年前の写真と比べると、左端の細い枝が2本、折られたように無くなってるのに今これを書いてて気付きました。写真を撮るのに邪魔だから誰かが折ったのだとすると…、本当に困ったものですね。さて、それはともかく、

150729_06
同じようにゆっくり寄って行きます。

150729_07
ここで、一瞬逃げそうな素振りをみせましたが、

150729_08
思い直したようで、続きを削ることにしたようです。

150729_09
最後はここまで接近。手を伸ばせば届きそうな感じで距離は1.5mぐらいでしょうか。これ以上寄るのはやめようと決めて、ここから動かずに写真を撮っていましたが、突然反対側から別のカメラな人が近付いて来て、そっちに驚いて逃げて行きました、残念^^

これまでの再接近は、多分、「限界まで接近」の時で、その時と同じぐらいの大きさにリスが写ってますが、今回は1.4倍テレコン付けてなかったので被写体との距離は1/1.4のはず、ということで寄り寄り精進の自己新記録かな。

(大きさ比較のため今日の写真は全部トリミングなし、焦点距離200mm(35mm換算なら400mm)で撮影してます)

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

キビタキ幼鳥

森の中で見かけた見慣れないこの小鳥

150727_01
タイトルからしてキビタキの幼鳥とバレバレなのですが、これだけ親と見た目が違うと、単独で見てもすぐには分かりません。

150727_02
前から見るとますます親と似てないし。でもこの黄色いくちばしが、いかにも何かの幼鳥な感じなので、回りに親鳥がいないか探してみると、

150727_03
割と近くにこの子がいました。全然似てないけどお父さんっぽいと思っていたら、

150727_04
幼鳥がすぐ近くにやってきて食べ物をねだり始めました。これでキビタキの幼鳥と確定です。

150727_05
幼鳥「ごはんちょうだい!」
親鳥「そろそろ自分でなんとかしなさい」
って言ってるような。

150727_06
ということで、自分でなんとかするようです。矢印の先にいる小さな青虫を、

150727_07
パクッと。

150727_08
「捕ったどー」みたいな。そろそろ自立の時期も近い頃でしょうか。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »