« 限界まで接近、新記録 | トップページ | カルガモ親子のお散歩 »

2015年9月23日 (水)

やっと出てきた、夏生まれの子リス

夏に生まれた子リスがやっと出てきました。

150923_01
高い場所で、顔だけ出してこちらを覗いている子リスっぽいリスを発見。この幼い顔がいかにも子リスですね。巣のように見える場所ですが、実際には巣ではなくて単に枝が密集してるだけのような。

150923_02
その後、下の方まで降りてきました。全身を見ると本当に小さくて幼い顔で、夏生まれの子リスだとすぐ判ります。

150923_03
草むらの中で立ち上がったり、

150923_05
二匹でじゃれあったり。

9月に入ってからずっと探していた夏生まれの子リスをようやく見ることができました。公園の中のどこかで間違いなく生まれてるハズ、という確信を持って探していたのですが、それは

150923_06
7月下旬にお腹の大きなメスを複数見かけていたから。お腹の白い部分がかなり広くなってます。

150923_07
こちらは一つ前の写真とは別個体で、もう明日にも生まれそう?な感じかな^^
ちなみに、この子は個体識別ができるので勝手に名前を付けていて、ゆうこちゃん。優子でも裕子でも夕子でもなくて「U子」です。オバQとは関係なくて、左耳の後ろがU字型に欠けてるからと言う、いつものパターン(笑)。

出て来た子リスが、この時にお腹にいた子かどうかは分かりませんが、上の写真を撮った直後に産まれたとして、計算すると生後50~60日ぐらい。雰囲気としては大体合ってるような。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

|

« 限界まで接近、新記録 | トップページ | カルガモ親子のお散歩 »

ホンドリス」カテゴリの記事

ホンドリス(子リス)」カテゴリの記事

ホンドリス(子育て)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^
これは嬉しいですねぇ♪
こちらでは夏生まれの子ってまだ見た事ないのですが、今時期に子リスが見れると楽しみが倍増ですね。
私の方は自宅近所の林のリスは完全に居なくなりまして、でも一昨日ですが住宅が立ち並ぶ場所にわずかな松の木とクルミの木が残された場所があって、そこで一頭のリスを見つけました(^^
今朝も行きましたが出会えず、少し集中して通ってみるつもりです。

投稿: bluem | 2015年9月24日 (木) 07時23分

bluemさん、コメントありがとうございます。

子リスは、今ぐらいの成長段階の頃に見れば、親と絡んでたりとか、子リス同士が遊んでたりとかで子リスだと確実にわかるのがいいですね。

もう少し大きくなって、例えば10月末ぐらいに見かけても、子リスっぽいとは思っても確信が持てませんから(笑)

投稿: リスのしっぽ | 2015年9月25日 (金) 20時37分

子リスはかわいいでする(^^)
小さいし仕草もまだまだ
幼いんでしょうる♪

投稿: 浜岡のたか | 2015年9月27日 (日) 00時54分

浜岡のたかさん、コメントありがとうございます。

そうなんです、子リスはとにかくかわいいんですよ。
でも成長が早くて、あっという間に幼さが薄れていくんですけど、大人のリスでも十分かわいいですね^^

投稿: リスのしっぽ | 2015年9月27日 (日) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535721/62339542

この記事へのトラックバック一覧です: やっと出てきた、夏生まれの子リス:

« 限界まで接近、新記録 | トップページ | カルガモ親子のお散歩 »