ホンドリス

2016年12月 1日 (木)

地面を掘ってクルミを発見、木の上で食べます

しばらく放置してたら12月になってしまいました…

もうクルミの実も葉っぱも全部落ちてしまって、この時期にクルミを探すには地面を掘らないと^^、ということで、一生懸命掘ってる場面です。すぐ目の前、5mぐらいの場所でやってくれました。掘り出したクルミは木の上に持って行って頂きます。

食べ終わったら、再び地面に降りてきてまたクルミを探します。


今度はすぐにクルミは見つからず、ちょっと意外な展開に^^
リスもビックリしたように立ち上がってますね。でも走り出したらすぐに葉っぱは取れたようです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

クルミの幼木とミステリーサークル

木々の葉っぱが茂り、地面では草が伸びてきて、リス観察もしにくい季節になってきました。保護してあったクルミの幼木も、腰ぐらいまで伸びてきた草に隠れてしまって、このままでは草刈りの時にクルミまで刈られそうなので、目立つように「ミステリーサークル」を作っておきました。

160605_01
こんな感じで^^。ちなみに、この幼木は実生で、リスが種蒔きした(地面に埋めた)実から芽が出てここまで成長したものです。

160605_02
これは別の幼木。芽が出た時から適当に枝を立てて、草刈りされないように、こんな感じで保護してます。

160605_03
ここは公園なので、人間が植えたクルミの幼木もあります。これは金属製の保護ポールでいかにも人が植えた感じですが、実際には実生です。実は、この場所には桜の幼木が植えられていたのですが、すぐ脇にリスがクルミを埋めたらしく、そこから育ったクルミの方が勝って桜は枯れてしまった状態。クルミは回りの木を枯らしてしまう作用(他感作用)があるようなので、これもそのせいでしょうか。

160605_04
これは、一ヶ月ぐらい前に咲いていたクルミの花です。垂れ下がっているのが雄花で、赤くてちっちゃいのが雌花。雌花の根元が膨らんで実になります。

160605_05
まだクルミを割れない子リスは、その雄花をよく食べてます。

160605_06
こんな感じのアクロバティックな体勢で食べたり。

160605_07
今の時期のクルミはこんな感じで、かなりそれっぽくなってきてます。後一ヶ月ぐらいすると、リス達がまだ若くて青いクルミを噛るようになるかな。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

じゃれあう子リス(動画編)

もう6月になってしまいましたが、5月に撮影した子リス写真や動画の整理がようやく進んできました^^
まずは、地上でじゃれあう子リスを動画でどうぞ。

最後の方は子リスのプロレス風に^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

枝の上でお昼寝

GW最後の今日は、とても良い天気で気持ちのいい一日でした。こんな日はやっぱりお昼寝したくなるのは人間もリスも同じですね。

ということで、枝の上で大あくびして、その後うとうとするリスさんでした。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

樹液酵母たべます

GWと言えば、春先に生まれた子リスが出て来るのを期待する時期なのですが、その前に樹液酵母のネタを。最近、「樹液酵母」を検索してここに来る方が多いようなので、ご要望にお応えして動画も掲載^^。去年のGWに撮影したもので、すっかり公開するタイミングをなくしていましたが、連休中に色々と整理している中で出て来たのでここで公開。FZ-1000で4k撮影したものを、少しトリミングして2k(フルHD)に変換しています。

ちなみに、樹液酵母とは、樹液が固まって発酵したところに、赤カビが発生してこんな色になったもので、春によく見かけます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

続きを読む "樹液酵母たべます"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

この音が聞こえてきたら

最近、自然な音を入れての動画撮影にはまってます。ということで、2月に撮影したリスがクルミを割って食べる場面から、音がよく入ってる部分を抜き出して編集してみました。

00:00~ 削り始めの頃、ガシッガシッガシッっていう、ゆっくり目に削る音が聞こえます。
00:10~ 少し早いペースで削る、ガシガシガシガシ、という音。
00:22~ ぐるっと一周分の溝ができたので、力を入れて割る体勢になりました。
00:40頃 パキッという音とともに真っ二つに、その後上半分をひっくり返して、上下に重ねて食べ始めます。白い中身が美味しそう。
00:57頃 上半分を食べ終わってポイッ。殻が地面に落ちる音も入ってます。
01:08頃   下半分も食べ終わってポイ。その後、毛づくろいしてから、逃げて行きました。
01:10頃 この子は女の子、とういうのがよくわかります^^
実際には10分ぐらいかけて割っているのですが、短く編集しています。

リスがクルミを割る音は、自分の耳で聞くと結構響いて聞こえますが、実際には小さな音なので、それをしっかり録音しようとすると結構難しいものです。何しろ邪魔が多くて。野鳥の声なら趣があっていいけど、シャッター音とか、人間の話し声とか、車の音とか、スポーツ関連の音とかも録音されてしまうので、そういうのが入ってない部分を抜き出して編集しています。

それなりに指向性のある外部マイクを使っていて、かなり近付いての撮影でしたが、それでも小さい音だったので、かなり音量を上げて編集してあります。

森の中でこの音が聞こえてきたら、近くでリスがクルミを削っているかもしれません。探してみてください^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

2月は恋の季節

四ヶ月ぶりの更新。すっかりペースが落ちてますが、今後もぼちぼち更新して行く予定です。さて、2月と言えばリスにとっては恋の季節。ということで、パパラッチした分を2月が終わる前に載せておきます。

160228_01
160228_02
160228_03
160228_04
160228_05
もう見たまんまです(笑)

この時期のリスは、行動も何かおかしくなっていて、異常に人間に近付いて来ることがあります。
160228_06
160228_07
この時は目の前2mぐらいまで近付いてきて、ポーズを決めて去って行きました。この子はオスですが、やっぱりそっちで頭がいっぱいなんでしょうか^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

またZIP!

日テレ系の情報番組ZIP!、今朝の「なーるほどマスカレッジ」のコーナーでリスが取り上げられていました。テーマは「リスのしっぽ」。私のことではなくて、文字通りリスのしっぽの話。リスのしっぽは色々な道具に早変わりするという内容で、パラシュート、傘、枕、とか紹介してましたね。

ということで、「傘」のところでこのサイトにある動画が使われていました。
これです。ブログ記事では「しっぽの便利な使い方

それから、色々な解説や話の合間に、次の4つがちょこっとだけ、それぞれ数秒づつ使われていました。
ブログ記事では、「リスの距離感、仲良くクルミを食べてます


ブログ記事では「子リス、栗を食べる


ブログ記事では「謹賀新年2012


ブログ記事では「子リス、目の前でキノコを食べる

ちなみに、ZIP!では2014/1/29にも同じく「なるほどマスカレッジ」のコーナーでリスを取り上げていて、その時もここの動画がいっぱい使われていて、その顛末はここに

さて、リスのしっぽと言えば、先日から見かけるようになった子リスで、妙にしっぽが細く見える子がいて、時には光の加減でこういう風に見える時もあります。

151014_01
もう中身はネズミのしっぽと言ってもいいぐらい細いですね。毛を剃ったらネズミと区別つかなかったりして(笑)。でも、普通に見るとこんな感じなんですけどね。

151014_02

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

やっと出てきた、夏生まれの子リス

夏に生まれた子リスがやっと出てきました。

150923_01
高い場所で、顔だけ出してこちらを覗いている子リスっぽいリスを発見。この幼い顔がいかにも子リスですね。巣のように見える場所ですが、実際には巣ではなくて単に枝が密集してるだけのような。

150923_02
その後、下の方まで降りてきました。全身を見ると本当に小さくて幼い顔で、夏生まれの子リスだとすぐ判ります。

150923_03
草むらの中で立ち上がったり、

150923_05
二匹でじゃれあったり。

9月に入ってからずっと探していた夏生まれの子リスをようやく見ることができました。公園の中のどこかで間違いなく生まれてるハズ、という確信を持って探していたのですが、それは

150923_06
7月下旬にお腹の大きなメスを複数見かけていたから。お腹の白い部分がかなり広くなってます。

150923_07
こちらは一つ前の写真とは別個体で、もう明日にも生まれそう?な感じかな^^
ちなみに、この子は個体識別ができるので勝手に名前を付けていて、ゆうこちゃん。優子でも裕子でも夕子でもなくて「U子」です。オバQとは関係なくて、左耳の後ろがU字型に欠けてるからと言う、いつものパターン(笑)。

出て来た子リスが、この時にお腹にいた子かどうかは分かりませんが、上の写真を撮った直後に産まれたとして、計算すると生後50~60日ぐらい。雰囲気としては大体合ってるような。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

限界まで接近、新記録

低い位置でクルミを食べたりしてて、近くに人が誰もいなかったりすると、ついついやってしまいます。リスを脅かすつもりは無いけど、ある程度は人に慣れて欲しいのと、「♪どこまで寄れるか、自分を試したいの(Let it go ~ありのままで~風に)」ということで、寄り寄り精進ですね。

150729_01
まずはこの子から。最初に見かけた時はこのぐらいの大きさで写る距離に。

150729_02
そこから、とにかくゆっくり、カメラを構えたままで余計な動きをせずに前進のみ。

150729_03
ここで、リスの顔の前にある小さな枝がじゃま、と思って少し左に動いたところで、

150729_04
クルミをポイっと捨てて、枝にスリスリしてから逃げて行きました。残念。

150729_05
今度はこの子。ここはリスがよくクルミを食べている場所で、以前にも
「気付かない人は無視ですか?」で紹介しています。

でも3年前の写真と比べると、左端の細い枝が2本、折られたように無くなってるのに今これを書いてて気付きました。写真を撮るのに邪魔だから誰かが折ったのだとすると…、本当に困ったものですね。さて、それはともかく、

150729_06
同じようにゆっくり寄って行きます。

150729_07
ここで、一瞬逃げそうな素振りをみせましたが、

150729_08
思い直したようで、続きを削ることにしたようです。

150729_09
最後はここまで接近。手を伸ばせば届きそうな感じで距離は1.5mぐらいでしょうか。これ以上寄るのはやめようと決めて、ここから動かずに写真を撮っていましたが、突然反対側から別のカメラな人が近付いて来て、そっちに驚いて逃げて行きました、残念^^

これまでの再接近は、多分、「限界まで接近」の時で、その時と同じぐらいの大きさにリスが写ってますが、今回は1.4倍テレコン付けてなかったので被写体との距離は1/1.4のはず、ということで寄り寄り精進の自己新記録かな。

(大きさ比較のため今日の写真は全部トリミングなし、焦点距離200mm(35mm換算なら400mm)で撮影してます)

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧