ツグミ

2017年2月 8日 (水)

近くに寄ってくる身近な鳥たち

この冬の野鳥は、なぜか近くに寄ってくることが多い気がします。

170208_01
ヤマガラ。小さな木の実をくわえて3m先ぐらいのこの場所に飛んで来て、木の実は足の間で押さえて、くちばしで割って中身を食べてたようです。

170208_02
コゲラ。いつものように、木をつついてました。この子は5m先ぐらいで、ちょっとトリミング

170208_03
ツグミ。トリミング無し。この子も3m先ぐらいの地面で木の実を食べていました。くわえている実は、この写真の直後にパクッと丸呑みしてました。消化されるんだろうか^^

170208_04
ゴジュウカラ。これもトリミングなし。5mぐらい先の木に飛んできて、幹をつつきながら下に降りてる所で、よくあるポーズ。写真は最接近時で3mぐらい。


ゴジュウカラは動画もあります。

170208_05_2
ジョウビタキの雌。距離は5mぐらいですが、トリミングしても何故かやたら高解像度。


ジョビ子ちゃんも動画あり。石の上で風になびく羽毛がふわふわで手を伸ばせば触れそうな気がします^^


もう一つジョビ子ちゃん、前の動画と同じ個体です。5mぐらい先の枝で毛づくろいをしてたので、じわじわと3mぐらいまで寄ってみました。それでも逃げずに毛づくろいを続けているジョビ子ちゃんです。

みんな平気で自分から3mとか5mのところにやって来て、ジョビ子ちゃんとゴジュウカラに至っては、こちらからさらに近付いても3mぐらいまで逃げなかったし。フレンドリーだな~^^酉年だからでしょうか(笑)。いや、昨シーズンよりアップで撮れることが多いのは、多分焦点距離が長くなったから(笑)。写真に使ってるのはパナの100-400です。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

雪が降ったら自宅で鳥見

久しぶりのブログ更新。写真自体はそこそこ撮ってるのですが、整理する時間がなかなか取れずに撮りっぱなしになってる状態^^ということで、今日は最近撮りためてた鳥ネタを、やや長文で。

前にも書きましたが(その1その2)、自宅の隣に渋柿の木があります。これが年末~1月にかけて熟してくるようで、頃合いを見計らって鳥達がやってきて一気に食べ尽くします。来るのはヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、カラス、ぐらいで最初の頃は喜んで撮影もしてたのですが、最近ではその時期になると糞害を避けるために、車をしばらく別の場所に駐めるのが一番大事なことになっていました^^

それでも、玄関先から近くに来た鳥を細々と時々撮っています。

130126_01
おなじみのツグミとか

130126_02
たまに来るメジロとか

130126_03
逃げ遅れて被害にあった車とか、もうこんなのが数十箇所も;;

それが、ある日散歩から帰って来て、ふと柿の木を見るとこの子がいました。
130126_04
ヒレンジャクです。始めて生で見ました、もちろん初撮り。

この時は、1羽だけですぐに飛んで行ったのですが、この子がいるなら、また来ることを期待して何度も窓から外をのぞくように。室内から撮るには、窓の所にある家具を少し動かさないといけなくて面倒だったのですが、そんなことも言ってられません^^そうすると、

130126_05
早速やって来ました。これは雪が降る前日で、威嚇しあったりして先を争うように柿を食べていました。せっかく面白い場面が見られたけど、窓ガラス越しに(しかもかなり斜めに)撮影したのでボケボケなのばかり。だめだー、寒いけどやはり窓は開けて撮らないと。

130126_06
さて、これは1月14日で大雪の日。朝から散歩にも行けず、ひたすらヒレンジャクを待ち構えていると来ました^^50~100羽ぐらいの群れで柿の木の上の電線に集まっています。窓から柿の木まで5mぐらいなので、窓を開けると逃げるかと思ったのですが、そーっと開けると意外と逃げずラッキー。

130126_07
数分後、頃合いを見計らってみんなで下に降りてきて食べ始めました。

130126_08
雪がかなり降ってる最中に窓を開けたので、屋内に雪が入ってきて大変なことに^^。しかも、これだけ雪が降ってるとAFが雪にひっぱられてピンぼけ多発、とりあえずマシなのを選んで、さらにレンズにも雪が積もって全体に白くなってしまったのを強引にRAWで補正してます。

130126_09
今度は17日木曜、この日も朝から雪。ということで散歩に行けずに室内からヒレンジャクに集中、AFが騙されないように、今度は三脚立ててMFでようやく、それなりに。

130126_10
雪も多すぎずに、これぐらいの方がいい感じですね。

130126_11
糞するヒレンジャク、車の被害のもと^^。後で調べて分かったのですが、この30cmぐらい繋がって出てきた糞はヤドリギの実のようで、このネバネバしたのが木にくっついて、そこで発芽して寄生するとか。ヤドリギの実が大好きなヒレンジャクが自分で種蒔きしてヤドリギを増やしてるという関係を知って、改めて自宅前の柿の木を見てみると…、

130126_12
あれれ、ヤドリギ付いてるし^^ということは、ヒレンジャクは少なくとも何年か前から家の前にも来てたようですね、私が気付いてなかっただけで。

ここは普通に住宅地の中ですが、結構いろいろな鳥を見かけて侮れない撮影ポイントになってます。公園の森よりもこっちの方がいいかも^^

130126_13
自宅前でこんな子も見かけるし。ベニマシコです。

さて、あれだけあった柿も一週間ほどで食べ尽くされてしまい、鳥達もあまり集まってこなくなりました。ということで、渋柿レストランは閉店、車も元の場所に^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

寄れる鳥

リスと違って野鳥はすぐ逃げるのでなかなか近寄れないのですが、中には近くに寄らせてくれる鳥もいます。今日の写真は全部トリミングなしで、焦点距離は35mm換算で560mm。

110418_01
寄れる鳥の代表、ヒヨドリ。この公園にはやたらといます。

110418_02
ツグミも春になって近くに寄れるようになりました。渡ってきたばかりの晩秋の頃はすぐ逃げたくせに、一冬越して人間にも慣れてきたのでしょうか。大胆にも向こうから寄ってくることさえもあります。

110418_03
ヒマラヤスギの中にキジバトが居たのでゆっくり近付いてみました。ところが行けども行けども逃げません。最接近時には1mちょっとで手を伸ばせは捕まえられそうでした。この写真を撮ってから後退しましたが、結局最後まで逃げませんでした。

リスもそうなのですが、木の中に隠れているつもり?になっている時は、枝のせいで遠近感が狂うのか、意外なまでに近くに寄っても逃げないことがあります。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

出産直前ですが巣材を集めます

今日も一文字君の写真、3月20日撮影分。

110321_01
もう明日にも出産という時期ですが、頑張って巣材を集めています。

110321_02
杉の皮を、びょーんと引っ張って剥がして、裂いて丸めてふかふかの内装材にします。

110321_03
丸めて咥えて巣に運んでいるところ。やっぱりお腹は大きいですね。この後、とある常緑針葉樹に入っていって、上の方でもぞもぞして出てこなくなったので多分そこに巣があるのだと思います。その巣は、この一ヶ月で目撃した一文字君が作っていた5個の巣のどれでもなくて、外からは全く見えません。その木の回りをぐるぐる回っていろんな向きから確認しましたが、本当に見えません。ということで、多分ここで出産するのではないかと思います。

110321_04
その後撮影したツグミ、崖っぷちに佇んでいました。

110321_05
ついでにアクロバチックな体勢のゴジュウカラも。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

70-300不調&50-200SWD

最近、いつも使っている70-300が不調です。特に望遠端(300mm)でぼけたような絵ばかり出してくれます。そこで200mm付近で撮ったものと、300mmでのものを比べてみると、なんと200mmで撮って拡大した方がシャープでした…。これでは300mmの意味がありません。

AFの不調かと思ってAF微調節とか色々やりましたが、結局は何をやっても望遠端ではボケボケになるようです。また修理に出すかどうか悩んでいたのですが、結局は50-200SWD買っちゃいました^^。1.4倍のテレコンはすでに持ってるので、これで画角は70-300とほとんど変わらず少し明るくなりました。比べると、
70-300mm F4-5.6(70-300そのまま)
70-280mm F4-4.9(50-200SWDにテレコンEC-14使用時)
あんまり変わらないようですが、実際には70-300は開放だとかなり解像度が甘いのでいつもF8あたりで使ってました。それが50-200だとテレコン付けても開放からしっかり解像して使えます。なので、SS上がるし、ISO感度も低めでいいし、思い切ってトリミングしても大丈夫。やっぱり評判通りいいですね、このレンズ。ということで、早速この三連休でたくさん撮影してきました。

110112_01
オオマシコ。羽の白帯がないので、ベニマシコではなくオオマシコだと思うのですが、イマイチ自信なし。

110112_02
ツグミ。二羽で仲良く地面にいたのを連写してたら、いきなり飛び立ちました。

110112_03
ゴジュウカラ。何か木の実のようなのをくわえてます。

110112_04
アカゲラ。逆光で条件が悪かったのですが、RAWで強引に補正。

110112_05
フェンスの上のスズメ。絞り開放だと被写界深度が浅くて、ピント合ってるのは真ん中あたりの3羽ぐらいだけ。

110112_06
近くに来てくれたツグミ。この写真だけトリミングなしで、他のはそれなりにトリミングしてます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

大雪の朝、の鳥さんたち

大雪の朝シリーズ^^。時間的には前後しますが、今日の写真は2月2日の大雪の日の朝の自宅前。渋柿レストランで掲載したように、ここの柿はヒヨ、ムク、ツグミ、カラスが大騒ぎしながら年末年始の約一週間であっという間に全部食べてしまいました。でも、ヘタのところにまだ少し残っているようで、それを頑張って食べてます。人間が近づいてもなかなか逃げないし、大雪で他の食べ物が見つからないのでしょうか。

100207_01
ツグミ

100207_02
ヒヨドリ

100207_03
ムクドリ
結局登場する鳥さんは、いつものメンバー^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

ツグミ、大きくて撮りやすい冬鳥

ツグミもこの公園でよく見かける鳥です。比較的大きくて、逃げずに写真を撮らせてくれるので好きです。先週撮った分を投稿します。

090311_1ツグミは後ろから見た方がきれいに見えていいかも。

090311_2背中から光を浴びて、いい色になります。

090311_3木にとまっているのもいいですね。ツグミはほとんど鳴かないので、至近距離に来てから気付くことが多いです。それでも、あまり逃げずに撮影につきあってくれるいい子です。

090311_4でも、正面から見るとかなり恐い顔。

090311_5飛びます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)