オオマシコ

2011年1月12日 (水)

70-300不調&50-200SWD

最近、いつも使っている70-300が不調です。特に望遠端(300mm)でぼけたような絵ばかり出してくれます。そこで200mm付近で撮ったものと、300mmでのものを比べてみると、なんと200mmで撮って拡大した方がシャープでした…。これでは300mmの意味がありません。

AFの不調かと思ってAF微調節とか色々やりましたが、結局は何をやっても望遠端ではボケボケになるようです。また修理に出すかどうか悩んでいたのですが、結局は50-200SWD買っちゃいました^^。1.4倍のテレコンはすでに持ってるので、これで画角は70-300とほとんど変わらず少し明るくなりました。比べると、
70-300mm F4-5.6(70-300そのまま)
70-280mm F4-4.9(50-200SWDにテレコンEC-14使用時)
あんまり変わらないようですが、実際には70-300は開放だとかなり解像度が甘いのでいつもF8あたりで使ってました。それが50-200だとテレコン付けても開放からしっかり解像して使えます。なので、SS上がるし、ISO感度も低めでいいし、思い切ってトリミングしても大丈夫。やっぱり評判通りいいですね、このレンズ。ということで、早速この三連休でたくさん撮影してきました。

110112_01
オオマシコ。羽の白帯がないので、ベニマシコではなくオオマシコだと思うのですが、イマイチ自信なし。

110112_02
ツグミ。二羽で仲良く地面にいたのを連写してたら、いきなり飛び立ちました。

110112_03
ゴジュウカラ。何か木の実のようなのをくわえてます。

110112_04
アカゲラ。逆光で条件が悪かったのですが、RAWで強引に補正。

110112_05
フェンスの上のスズメ。絞り開放だと被写界深度が浅くて、ピント合ってるのは真ん中あたりの3羽ぐらいだけ。

110112_06
近くに来てくれたツグミ。この写真だけトリミングなしで、他のはそれなりにトリミングしてます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

赤い鳥、オオマシコ

しばらくリスの写真ばっかりだったので、たまには鳥さんを。ある日、高い高い木の上に、謎の赤い鳥を発見。何かわからないままとりあえず撮影して、後で図鑑で調べると、オオマシコか、ベニマシコ、どっちだろ。

090329_012/11撮影。これは、ほとんど腹しか写ってないので判別困難かも。でも、このあたりには結構オオマシコが出るようだから、オオマシコということにしておきましょう。

090329_02

090329_03下の二枚は3/19撮影の同じ個体ですが、こっちは翼の模様からしてまずオオマシコ。この時は、リスを撮影していたら、突然赤い物体が飛んできて近くの枝にとまって、あっという間にまた飛んで行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)