シジュウカラ

2013年4月29日 (月)

ヒヨちゃんは桜が好き

久しぶりのブログ更新、すっかり間が開いてしまいました。色々あって、大量に撮影した写真の整理が追いつかず、この三連休でようやく片付いてきました。

ここで桜が満開だったのは先々週の中頃で、桜にリスが来るところを撮ろうと粘ってたのですが、結局あんまり来てくれなくて、撮ったのは待ち時間の間に桜に来る鳥ばかり。ということで、今日は桜&野鳥を中心に。

130429_01
満開の桜で一番よく見かけたのはヒヨちゃん。桜が大好きなようで、延々と花をついばんでいました。

130429_02
桜の中に埋もれていると、ヒヨちゃんでも可愛さ10倍^^

130429_03
花の中にくちばしを突っ込んで、ひたすら蜜を舐めてます。


すぐ近くで延々とやってたので、動画も撮ってみました。

130429_04
ヒヨちゃんだけでなく、シジュウカラも、

130429_05
エナガも、満開の桜に集まってきていました。

130429_06
カワラヒワも。この子は多分オスで、羽を咥えてメスの気を引こうとしてるような。

130429_07
桜&リスは本当に少ししか撮れなくて、とりあえずこんな感じで。これから咲く八重桜で再チャレンジ。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

シジュウカラの巣立ち、その2

昨日の続きです。

巣立ちといえば、雛が顔だけ出したり引っ込めたりして飛び立つのをしばらく躊躇してる場面とか、親鳥が外から「早くおいで~」っていうような声で誘ったりする場面を想像していたのですが^^

まあ、実際に巣立ちの瞬間を見たのは初めてだったので過剰な期待があったのかもしれません。それで、続きですが、昨日の巣立った直後の幼鳥を撮影している時に、もしかして、と巣穴の方を見ると、

120611_01
巣穴の出口に別の雛がいて、今まさに巣立とうとしていました。お~、これって想像していた通りの場面じゃないですか(笑)ということで連写しまくり。

120611_02
うーん、ちょっと狭いけど行ってみる?

120611_03
出た~^^(ちなみに、この子は隙間を通る時にウンチを落としていってますね、力入ったかな)

120611_04
その直後、また次の雛が出てきました。この子は飛び立つのを躊躇していて、しばらくこの場所で悩んでいる様子。

120611_05
そうすると、下からさらに別の子が出てきて、

120611_06
お先に~^^。結局、この巣からは4羽の雛が巣立って行きました。上にいた子も下の子の直後にふらふらと飛び立ちました。

120611_07
巣立った雛たちは、とりあえず、すぐ近くの枝とかにとまっています。この子は二番目に巣立った子。

120611_08
この子は(何番目かは忘れましたが)目の前の幹に張り付いていたのでアップで撮影させてもらいました。頭ぼさぼさですね。

それで、今度は巣立ったばかりの雛たちの所に親鳥が来て餌を与える場面を期待して、少し離れて見ていました。ところが、雛たちの飛ぶ力はすでに十分あるようで、みんな巣立ち後数分のうちに木の上の方に行ってよくわからなくなってしまいました。まあ、そのうち親鳥がなんとかするんでしょう。

最初の子はいきなり出てきて、想像とはちょっと違って拍子抜けでしたが、巣立ちの瞬間というのはやはり感動的な場面でした。この後もみんな無事育ってほしいものです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

シジュウカラの巣立ち、その1

森のあちこちで野鳥が子育てしている季節です。野鳥の巣は、探してもすぐには見つからないものですが、時にはあっけなく見つけられたりします。というわけで、ちょっとびっくりな場所でシジュウカラの巣を見つけてしまいました。

人通りの多い遊歩道のすぐ脇で、人間の目の高さにある木の洞。そこにシジュウカラがよく出入りしてるので、誰かが餌でも置いたかと思って覗き込んでみたら、

中から雛の声が聞こえました。

ひえ~~~~@_@びっくりして思わず後ずさってしまいましたよ。おそるおそるもう一度覗いてみると(まずいかもしれませんが好奇心に負けました^^)、洞の中は奥で横に曲がっていて、覗いただけでは雛までは見えません。そこで、超小型カメラとか、手鏡なんかを突っ込むことも「少しだけ」考えましたが、さすがにどうかと^^ということで、しばらくは頻繁に虫を運んでくる親鳥の方を撮影することにしました。

120610_01
巣から飛び出す親鳥。この木の隙間の奥に巣があります。暗い森の中、SSを早くして撮ると高ISOになってしまうので、ノイズが多めです。

120610_02
雛の糞をくわえて出てきました。巣穴の中は綺麗にしておかないと。

120610_03
青虫を咥えてホバリング中。この後、巣に入って行きました。

120610_04
餌を運んで来たけど、巣に入る前に羽を震わせて怒っていました。私に、ではなくて、もっと巣の近くにいるお散歩の人に向けて。巣があると知らずに、巣穴のすぐ近くで話し込んでるし^^

120610_05
こんな虫を何度も何度も運んできます。

撮影するのは親鳥ばかり、の状態が一週間ぐらい続き、そろそろ雛が顔を出さないかなー、と思いつつも親鳥を撮影していた時、突然、巣穴から何かが出てきて視界の端を横切って行きました。最初は番のもう一方の親鳥かと思ったのですが、よく見ると飛び方もぎこちなく、すぐ近くの枝でピーピー鳴いています。

120610_06
それがこの子。くちばしも黄色いし、幼鳥っぽいですね。ということは、今のが巣立ち???穴から顔だけ出す予告編もなく、あっさりと、いきなり出てくるだけ???

次回に続きます…

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

シジュウカラ&ヒメオドリコソウ

背中の色が美しいシジュウカラ。いつもはすぐ逃げるのに、この日は地上で食べ物を探しながら少しずつ近付いてきて、最接近は2mぐらい。やっぱり野鳥は向こうから近づいてくるのを待つのが吉ですね。

120410_01
ということで、その時に撮ったシジュウカラのどアップを。木の枝にいるとお腹ばかり目立ちますが、地上だと綺麗な背中がよく見えます。地上なので背景がイマイチですが、ここまで羽毛が解像した写真が撮れると少し嬉しい^^

120410_02
シジュウカラをもう一つ。今度は前から。

最近、少しずつ春を感じるようになって来ました。今一番それを感じるのは、朝の最低気温が氷点下になっていない時(笑)。今年は例年より遅い桜も東京ではもう満開ですが、このあたりではまだ蕾すら膨らんでません。多分GW中が見頃かな。

120410_03
今咲いてる花と言えばこのヒメオドリコソウ。周りの青い花は先日も掲載したオオイヌノフグリ。どちらも外来種の雑草ですが、あちこちでこの二種が混じって群生していて、よく見ると結構きれい。

120410_04
今度は横から、少し背景をぼかしてみました。今日のレンズはマクロ用にZD ED 70-300mm F4-5.6、久しぶりに持ち出してみました。前半のシジュウカラもこのレンズ使ってます。約3万円の安物超望遠&マクロですが、結構いい絵を出してくれます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

春色の鳥とか

春の嵐も過ぎて、ようやく暖かくなるかと思っていましたが、寒冷前線が過ぎた後は寒くなるのをすっかり忘れていました^^今日も吹雪っぽい雪の中、先週末にタイヤ交換しなくてよかったとか思いながら、久しぶりの鳥ネタで3月後半に撮ったものを掲載。

120405_01
まずはキセキレイをアップでどーんと。巣材らしきものをくわえて目の前の電線に一瞬だけとまってくれました。このキセキレイ、お腹の黄色が妙に濃くて、かなり春っぽい色だと思いませんか?俳句の世界ではセキレイ類の季語は秋だということですが、私にとってはキセキレイは春のイメージです。

120405_02
薄いピンクが春色のエナガっち。小枝の皮を剥いて巣材集めていました。

120405_03
あんまり春っぽくないけど巣作りつながりでコゲラ。白樺の木にお家を作っていました。ここまで穴を開けた後どこかに行ってしまいましたが、この場所は人通りも多いので気に入らなかったのでしょうか。

120405_04
春色っぽいとも言えるけど、普通に冬鳥のジョウビタキ、そろそろいなくなるはずですが、今頃になって何故かよく見かけるように。

120405_05
この背中の色が好きなシジュウカラ。年中見かけるけどやっぱり春が似合います。

120405_06
最後にキジバトをトリミングなしでどーんと。私にとっては秋のイメージですが、近くで撮らせてくれるならいつでも歓迎^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

リスとクルミとゴジュウカラ

小鳥達もクルミは大好きなようです。でも、自分では殻を割れないのでリスが食べた殻に少し残った分をお裾分けしてもらいます。

110129_01
木の根元で食べ物をさがしているホンドリス、右上でゴジュウカラが様子を伺っています。

110129_02
そこへ、上から別のリスが降りてきたのでゴジュウカラは一旦逃げました。

110129_03
二匹のリスはそのまま追いかけっこに突入して、すごい勢いで木に登って行ったのでその隙に、ここに落ちていたクルミの殻を、

110129_04
いただきます^^くわえて飛んで行きました。残っている中身を別の場所で食べるつもりのようです。

110129_05
しばらくそのゴジュウカラを追いかけていたのですが、2分後に同じ場所を見ると、今度はシジュウカラが新たなクルミの殻をつついていました。目を離していた間に多分リスが置いて行ったのでしょう。

110129_06
すると、再びゴジュウカラが戻って来て、シジュウカラを追い払って、またクルミをくわえて飛んで行きました。以前にもリスの食べ残したクルミを食べるシジュウカラを紹介しましたが、ゴジュウカラの方がちょっと大胆なようです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

カラ混群に突入

森の中を散歩していると、カラ混群に遭遇することがよくあります。文字通り、カラ類のいろんな鳥さんが混じった群れで、シジュウカラとエナガを中心に、コゲラ、ヤマガラ、ゴジュウカラなんかが入っていたりします。気が付くといつの間にか近くに来ていて、しばらく食べ物を探し回っていつの間にか離れていく、というのがいつものパターン。

101219_01
この日も、その混群の真っ只中に突入した(といっても鳥さんの方から来てくれた)のですが、いつもより低い場所に降りてきたので目の高さで写真撮り放題。どの鳥さんを撮るか迷いながら、とにかく近くにいる鳥を片っ端から撮影^^。ということで、まずは少数派のコゲラから。紅葉っぽいのが残っているのは公園中探してももうここだけ、みたいな場所を背景に。

101219_02
その背景の植え込みの中にいたエナガ。遠くて小さい。

101219_03
コゲラが近くに来ました。

101219_04
もちろんシジュウカラもいます。

101219_05
やっぱり混群の中では一番可愛いのはエナガ、一瞬だけ近くに来てくれました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

シジュウカラ、クルミを食べる

リスを撮影しようとして木のそばで息を殺してしていると、突然シジュウカラやエナガの群れがすぐ近くにやって来ることがあります。

101016_01
この時もリスがクルミを割ったり埋めたりしてるのを撮影していたら、数羽のシジュウカラが近くに来て地上で活動を始めました。ということで、リスはそっちのけでシジュウカラの方を撮影。ある意味贅沢かもしれませんが、この公園では、シジュウカラをこの距離で見る機会の方が少ないので^^

101016_02
何をしてるのかと思っていたら、いいものを見つけたようです。リスが食べた後のクルミの殻、底の方にまだ少し実が残ってます。

101016_03
殻の中に頭を突っ込んで、

101016_04
白い実のかけらをゲット。リスからのお裾分けを頂きました。意外なところでリスとシジュウカラのつながりを感じた場面です。シジュウカラにとってもクルミは結構ご馳走なのかもしれません。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

今年の桜はとても長持ち

今朝の雨で桜もほとんど散ったことと思いますが、昨日は桜吹雪が最盛期でいい感じでした。この公園の桜(普通にソメイヨシノです)は、今年は14日ぐらいに咲き始めた直後に雪が降って冷え込んだためか、とっても長持ち。二週間も楽しめました。週末のタイミングもよかったので、ほぼ満開の状態で二週連続花見ができましたよ。

公園には、「満開の桜にホンドリス」という写真を撮ろうとカメラを構えている人が大勢いました。私もその一人だったのですが、今年は運悪く近くに来てくれませんでした。そこで、今日の写真は今シーズン撮った「満開の桜に野鳥」シリーズ^^。

100429_00
公園のサクラ並木です。4月24日ちょうど満開の頃。

100429_01
コゲラ、頭の赤いポチがアクセントになって可愛い感じですが、これは男の子のマークです。

100429_02
上下にメジロ。メジロはこの日までほとんど見かけなかったのですが、満開の桜に突如集まってきたような。これまでどこにいたのでしょうか。

100429_03
ヒヨドリ。ここでは一番多く見る鳥です。

100429_04
コムクドリ。4月に入ってから急に多くなりました。

100429_05
いつもいるシジュウカラ。止まっている木は桜じゃなくてクルミで、背景でピンク色にぼけてるのが桜^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

近くに来てくれたシジュウカラ

前日の朝は20cmぐらいの積雪で、雪かきで疲れました…、散歩にも行けず^^。昼ごろからは、とてもいい天気になって雪景色を撮影するには絶好のコンディションだったのですが、平日だから仕方ないですね。今朝は、地面には雪は残っているものの木々の枝には全く残ってませんでした。

100311_01
でも今朝はシジュウカラ君がすごく近くに来てくれてラッキー。いつもは来てくれないし、こちらから行くとすぐ逃げるのに^^。この子はかなり大声を出してました。

100311_02
このあたりが最接近。それでも5mぐらい。

100311_03
鉄棒のキジバト。なぜかこの子も近くに。

100311_04
リスはあまり多くは見かけませんでした。この子はドングリらしき実をお食事中。
3月11日撮影

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧