コムクドリ

2013年6月21日 (金)

コムクドリの巣の場所は

少し間があきましたが、コムクドリ第三弾
それで、なぜこんな近くにカメラが設置できたかというと

130620_01
巣があるのはこんな場所だからです。巣穴は地上約70cmで、穴の前は平らな地面なので好きな所にカメラを置き放題^^やろうと思えば(やりませんけど)巣穴に小さなカメラを突っ込むことだってできてしまいます。ここまで地面に近いと、猫とか、キツネとか、蛇とか心配ですが、とりあえず巣立ったので大丈夫だったようです。

普通なら、こういう状況でも巣穴に近付くのは躊躇するものですが、この場所は人通りも多くて巣穴のすぐ前を気付かずに通る人とか、木にもたれかかる人までいるので、カメラを置きに行くぐらいは全然平気です。

なにしろこんな状況ですから、という動画をどうぞ。


巣穴から5mぐらいの場所にカメラを置いて、動画を撮りっぱなしにして、私はリス撮影に公園を回っていました。後で回収して動画を見てみると、こんな感じで人間が写っていましたよ^^みんな集中しているようで、巣穴にもカメラにも気付かずに通り過ぎてますね。

動画を見れば分かるように、ここはマレットゴルフコースの真ん中です。グリーンを狙うには、巣穴のある木のすぐ横をかすめるように打つので、ボールが木に当たることだってよくあります。

最後に、巣立ちの場面をどうぞ。


巣立ちはまだ先だと思い込んでいたので、この日はやや遅めにこの場所に。少し引いた絵も撮ろうと思って、白いニセアカシアの花がいっぱい落ちてる地面も入れてカメラをセットしました。でも動画を撮り始めても、親鳥がなかなかやってこないんです。巣穴からは雛の声も聞こえてるし、時々顔も出してるのでどうしたんだろうと思って見ていると…、

親鳥が巣の前の地面に来て一声鳴くと、雛は外に向かって飛び出して、あっさりと巣立ってしまいました。

その後、巣穴から声もしなくなり、親鳥も全く来なくなったので中を覗きこんでみると空っぽでした。今のが最後の一羽の巣立ちだったようです。もう少し早く来ればよかったと後悔しましたが、まあ巣立ちが見られただけ良しとしましょう^^

無事に育ってほしいものです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

コムクドリ巣立ち直前2013

昨日のコムクドリの続きです。

いきなりネタバレすると、昨日のコムクドリ写真は動画からの切り出しです。さすがに巣から2mの距離で人間がカメラを構えていると、親鳥も餌を運んで来なくなるので、ビデオカメラを巣の近くに設置して人間は離れた場所で観察しています。ということで、その元動画をどうぞ


これは巣立ちの3日前です。親鳥は色々な食べ物を運んできます。動画から確認できるだけで、木苺のような(たぶん桑の)実、脚が長くて羽が広い茶色い虫、赤茶色で丸い(柔らかそうな)木の実、青くて小さなイモムシとか。雛に食べさせた後は、糞を巣から運び出します。

>
巣立ちの2日前で、前の日より雛が頻繁に顔を出していました。昨日の写真はこの動画の、開始45秒と、1分38秒あたりを切り出したものです。

近くで撮るのはビデオカメラに任せておいて、離れた場所から高速シャッターで巣穴への飛び込と飛び出しの場面を狙ってみました。こちらは、森の中も暗くて高感度撮影が苦手なE-5には辛いところです。しょうがないので写真は小さめに縮小してあります。

130616_01
130616_02
130616_03

ちなみに、巣穴があるのは下の写真のニセアカシア(ハリエンジュ)の木で、房状の白い花がちょうど満開の時期です。
130616_04_2

さて、それではどうして巣穴のこんな近く(2m以内)にビデオカメラが設置できたのでしょうか?続きは次回、また引っ張ります^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

ごはん、ちょうだい

色々あって、ブログ更新がすっかり滞ってしまいました。子リス達は散り散りになって活動することが多くなり、葉っぱが茂って写真も撮りにくくなって来ている今の時期、あちこちでよく見かけるのが子育て中の野鳥です。ということで、鳥ネタで再開。

130615_01
まずはカラスから。親鳥が何度も食べ物を咥えて飛んできていました。

130615_02
3羽の幼鳥は、もうすっかり大きくなって巣立ち直前。巣からはみ出していて、この日も巣の左にある小枝の上を歩いたり、羽ばたいて一つ上の枝に飛び移ったりしてました。これを撮った数日後には、この幼鳥たち(多分)が数十m離れた木の枝で、親鳥から食べ物をもらっていました。

130615_03
これは親カラス。ヒメジョオンの咲く草むらで食べ物を探していた所に近付いてみました。こうやって花に囲まれていると、カラスでも可愛さ100倍ですね^^

130615_04
次はムクドリ、2羽の幼鳥がイモムシを咥えた親鳥を追いかけていました。ごはんごはんごはん、早くちょうだーい。

130615_05
地面に叩きつけて弱らせてるからちょっとまってね。

130615_06
はい、どーぞ。

130615_07
今度はコムクドリ、去年の今頃も同じように撮りまくっていたコムクドリですが、今年も子育て中の巣を見つけました。これは巣立つ2日前。大口開けてます。

130615_08
お母さんが虫を運んできました。

この写真は、ほぼトリミング無しで距離は2m弱。いくら何でも子育て中の野鳥に近付き過ぎではないかと言われそうです。実は、何もこんな場所で子育てしなくても…、という状況で、近寄っても全く平気そうな場所なんです。そこで、それなりに工夫をして撮影させてもらいました。ということで、それは後ほど。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

コムクドリ巣立ち直前

この公園には、やたらとコムクドリがいます。撮影しやすい場所で巣を見つけたので、近くにビデオカメラをセットして延々と録画、人間は少し離れて観察、という方法でアップで撮らせてもらいました。

親鳥が何度も餌を運んできては、糞をくわえて運び出しています。よく見ると、雛がおしりから出す糞を、その場で直接咥えて持って行ってます。ちなみに、この穴は以前はアカゲラが巣として使っていました。

ビデオカメラは5mぐらいの距離ですが、カメラを置いたり片付けたりしてる間にも親鳥がやってきて雛に餌を与えていて、結構平気な様子だったので、同じ場所で写真も撮影。

120623_01
穴から顔を出してる雛。

120623_02
親鳥が餌を運んできました。

120623_03
オスは結構派手な色で、光の加減で色が変わる玉虫色。

この日巣立つかも、と思って延々とビデオを回していたのですが、後で確認しても巣立ちの場面は写ってませんでした。これを撮影した次の日は散歩&撮影に行けず、翌々日に行くとすっかり巣立ってしまっている様子。巣立ちが見れなくて残念^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

コムクドリの幼鳥を近くで

リスが時々クルミを隠している木の洞の奥で、何か動くものが見えたので覗き込んでみると…

110629_01
この子がいました。多分コムクドリの幼鳥で、1mちょっとの至近距離からの撮影です。この洞は地上1mぐらいで上からのぞき込めるような場所なので、ここに巣があるわけではありません。すぐ隣の木の上の方には巣があって、巣立った直後か、巣立ち前に落ちてしまった子でしょうか。洞の中は暗くてISO値を最大の3200にしても50mmでF2.8の1/15秒、手持ちです。かなりの悪条件で真っ暗だったのですが、SILKYPIXで覆い焼き最大にして持ち上げてみました。

110629_02
その後、少し離れた場所からしばらく見ていると、洞の縁まで出てきました。そこで、また少しづつ近付いて写真を撮らせてもらいましたが、森の中も暗くてSSも上がらない中、一番ピントが合ってブレが少なかったのがこれ。ISO3200、200mm、F3.5、1/25秒です。もちろん手持ち撮影ですが、手ぶれ補正って凄いと改めて思いました^^

驚かせないようにこれ以上は近寄らずにいましたが、しばらく別の場所でリスを撮影している間にどこかに行ってしまったようです。

110629_03
その三日後、同じ個体かどうかはわかりませんが、洞のある木のすぐそばでこの子を発見。地面にいたのに気付かないまま1mぐらいに近付いて、踏みそうになる直前に驚いて(私もかなり驚きました^^)逃げて少し移動したところで固まっていました。まだ上手く飛べないような感じで、拾ってお持ち帰りできそうでしたが、とりあえず写真だけ^^

110629_04
その後、少し動いて草むらに隠れました。写真を撮らせてもらった後、離れた所から10分ぐらい見ていたのですが、親鳥はなかなか現れません。ここで時間切れ、無事育つのか心配しながら森を後にしました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

近くに幼鳥が

あいかわらず、天気も悪く、リスの写真はほとんど撮れません。みかけることは多いのですが…。そんな時、近くに草むらの中からピーピーと鳥の声が聞こえるので近くに行って覗き込んでみると、

100627_01
この子がいました。まだあまりうまく飛べないような、巣立って間もない幼鳥っぽいですね。多分、コムクドリの幼鳥。

100627_02
大きな声でピーピー鳴いて親を呼んでいるようです。その後、ひょこひょこ歩いて逃げて行きました。

100627_03
今度はスズメの幼鳥。この黄色いくちばしが正に幼鳥って感じでかわいいですね。

100627_04
この枝にしばらく止まっていたので、少しずづ近付きながら写真を撮っていましたが、この直後に飛んで逃げて行きました。スズメにしては以外と近くまで行けたのは、やはり幼鳥だからでしょうか。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

コムクドリの謎

最近、この公園でやたら多くてエラそうに振舞っているのがコムクドリ。近くをリスが通るたびにコムクドリが激しく攻撃する場所があって、多分近くに巣を作ってるんでしょう。私にとっては、かなり凶暴なイメージの鳥さんで、リスを攻撃する場面を撮りたいと思っているのですが、早すぎて難易度高すぎです。

それはさておき、先日4月28日、リスを撮影している時にすぐ横が騒がしかったので見てみると…

100507_01
おー、やってるやってる^^。ということで、リスはそっちのけで写真を撮り続けましたが…、コムクドリってこんな格好でやるのか?

100507_02
うーん、妙に生々しいぞ。

100507_03
鳥さんはこっちの方が普通じゃないのかな。

100507_04
横になってこんな体勢でも。

100507_05
しかしまあ、いろんな格好で5分位やってました。

100507_06
でも、ここまで見て、この写真何か変だと思いませんか?写真を撮ってる時はひたすらシャッターを切ってたので気が付かなかったのですが、これ、どっちもメスですよね。じゃあこれは何やってるところ???。単にじゃれあってたのか、それとも何かを争ってたのかな?

100507_07
ちなみにオスはこんな感じで、胸から肩にかけて灰色で、背中は黒くほっぺが赤いのが特徴です。前の写真と比べると、やってるように見えたのはやっぱりどっちもメスですよね…。まあ、非常に若いオスだという可能性は否定できませんが、うーん、謎だ^^。ちなみに、この二羽のオスもあまりに仲がいいようにみえたので最初は番かと思ったぐらいだったし。

100507_08
最後に、オスのアップを。背中がてかてかしてて、光の加減によっては玉虫色で結構きれい。たとえばこれとか

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

今年の桜はとても長持ち

今朝の雨で桜もほとんど散ったことと思いますが、昨日は桜吹雪が最盛期でいい感じでした。この公園の桜(普通にソメイヨシノです)は、今年は14日ぐらいに咲き始めた直後に雪が降って冷え込んだためか、とっても長持ち。二週間も楽しめました。週末のタイミングもよかったので、ほぼ満開の状態で二週連続花見ができましたよ。

公園には、「満開の桜にホンドリス」という写真を撮ろうとカメラを構えている人が大勢いました。私もその一人だったのですが、今年は運悪く近くに来てくれませんでした。そこで、今日の写真は今シーズン撮った「満開の桜に野鳥」シリーズ^^。

100429_00
公園のサクラ並木です。4月24日ちょうど満開の頃。

100429_01
コゲラ、頭の赤いポチがアクセントになって可愛い感じですが、これは男の子のマークです。

100429_02
上下にメジロ。メジロはこの日までほとんど見かけなかったのですが、満開の桜に突如集まってきたような。これまでどこにいたのでしょうか。

100429_03
ヒヨドリ。ここでは一番多く見る鳥です。

100429_04
コムクドリ。4月に入ってから急に多くなりました。

100429_05
いつもいるシジュウカラ。止まっている木は桜じゃなくてクルミで、背景でピンク色にぼけてるのが桜^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

幼鳥の季節

ここ数日雨が続いて、なかなか散歩&撮影に行けません。行っても、リスに会うことが少なくなってきました。近くにいるはずだけど、葉っぱが邪魔して見つけられません><。もっと一箇所でゆっくり時間をかければいいんですが、平日だと会社があるのでそうもいかないんですよね~。

ということで、最近は鳥の写真の方が多かったりします。しかも、この季節はやたらと幼鳥を見かけます。今日は、最近撮った幼鳥の写真を

0900618_01コムクドリの幼鳥です。木の穴から顔を出してます。親鳥も来て穴の中に入っていくのですが、なかなかいい写真が撮れません。(6/12撮影)

0900618_02シジュウカラです。確定はできませんが、雰囲気が幼鳥っぽいんです。団体で行動してました。(6/14撮影)

0900618_03手前はハクセキレイの幼鳥です。奥は多分この子の親。(6/15撮影)

0900618_04ハクセキレイの幼鳥。テニスコートのフェンスの上に止まっていました。(6/15撮影)

0900618_05これは、多分ムクドリの幼鳥。(6/17撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

コムクドリの背中は玉虫色

昨日(5/9土)は久しぶりにいい天気。おかげで写真がたくさん撮れて整理が間に合わないので小出しにします^^。まずは、この公園に最近やたらといる、一見地味だけど実は派手なコムクドリから。

090510_01雄の背中が光の加減と見る角度によって玉虫色に綺麗に変化します。時々ちらちらと見せてくれていたのですが、なかなか写真に取れませんでした。この日は近くで雌としばらく戯れていたので、大量に写真を撮りましたが、その中に具合のいいのがありました。かなり派手めに写ってます^^。

090510_02別の角度からです。

090510_03前から見るとこんな感じです。

090510_04一緒にいた雌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧