ホンドリス(お引越し)

2015年5月16日 (土)

突然のお引っ越し、元の巣は倉庫の中?

四ヶ月ぶりの更新はリスの引っ越しの話題で。GW中のある日、子リスが出てくることを期待してとある場所を観察していると、その場所とは別の、隣にある建設資材置き場の倉庫の方から壁を叩くようなバババンっていう音が。

150515_01
音のした方を見ると、いきなりリスが目の前3mぐらいに出てきました。子リスをくわえてて、新居へのお引越しの最中のようです。いきなりでびっくりしましたが、リスの方はもっとビックリしたでしょうね(゚д゚)!

150515_02
一瞬固まっていましたが、人間を避けるように方向転換して木を登って行って、細い枝に。

150515_03
そこで、子供をくわえたままジャンプ!さらに上の方へ。その後、この親子を追いかけて行って、20mぐらい離れたカラマツの上の方にある新しい巣に子リスを運び込むのを見届けました。

ということは、さっき出てきた倉庫の中に巣があった?そう言えば、そのあたりで見失うこともあったっけ?とか考えながら、おそらく二匹目を運び出すであろう、さきほどの倉庫の方に戻ります。お母さんリスも、ものすごいスピードで戻ってきて倉庫の中に入って行きました。

150515_04
戻った先の倉庫では、すでに子リスが外に出ていてお母さんリスに甘えて近くに寄って行きます。

150515_05
でも、すぐに押し倒されて、お腹のあたりをくわえられて、

150515_06
連れ去られてしまいました^^この子も新しい巣に運び込んだ後、お母さんリスは倉庫にまだ子リスが残ってないか確認しに来ましたが、結局子供は二匹だけのようです。

150515_07
そして、引越した先の巣はここ。写真左上に黒く見える塊が枝で組んだ巣です。子リス二匹は引っ越し直後から巣の外に出て、下を覗きこんだり一緒に遊んだりしていました。かなり成長してからの引っ越しだったようです。

元の巣は多分倉庫の中の、コンパネの隙間とかにあったとのだと思いますが、積み上がっているコンパネを剥がして確認するわけにも行かないので、結局そう推測してるだけです。今回のように人工物に巣を作ることも結構あるようですが、今回はまさかこんな所に、という感じの場所でした。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

リスが巣を作る場所

27日の夕方、当ブログの左側に置いてある、
    作者にメールで連絡
    ここをクリックすると外部のメールフォームが開きます
を使って連絡してきた方がいました。この機能、めったに使われないのですが、一応何かの役に立つかもと思って置いてます。

そのメールは、積んだ薪の奥にあったリスの巣を知らずに壊したら中に子リスがいた~、どうしよう、という相談でした。
その顛末はこちら

お母さんリスは、巣の状態が悪くなるとすぐに子リスを連れて何度も引越しするので、巣をそれらしく元に戻して(実際すでにそうされてました)そのままにしておけば、多分翌日には家族で新居にお引越しするから大丈夫、という返事をしたところ、予想通り翌日には誰もいなくなってたようです。よかったよかった^^
その顛末はこちら

連絡してきたのは、軽井沢にあるアトリエ素布(すーぷ) のhotchさん。
素敵なバッグや雑貨などの作品を制作されてるアーティスト。
ブログはここhttp://www.soup-karuizawa.com/blog/

今回のようにリスが人のすぐ近くに巣を作ることは結構あるようです。こちらでも、改築するために倉庫を壊したら中に巣があってちっちゃな子リスがいたとか(すぐに親リスがどこかに連れて行った)、巣材を運んでいる母さんリスを追いかけて巣を特定しようとしたら民家の屋根裏に入っていった(そこか~^^)とかの例もありますし。

ということで、今日は在庫から人工物を使おうとしてるリス写真を少し。あんまり自然の中って感じじゃないので普段はこの手はボツにしてるのですが…

120329_01
これ、巣材に使えるかな~

120329_02
これも使えそう

120329_03
でも、やっぱり自然素材の方がいいよね^^(これは枯れ草です)

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

新居へ、二度目の引越し

8/31の記事で紹介した引越しから約二週間後、また新居へ引っ越しました。

子リスを連れての引越しを始めたものの、まだ小さな子リス達は枝から枝へは渡れなかったようです。そこで、いつものように子リスをくわえて一頭ずつ連れて行くことにしたようです。

2011_0921_01
細い細い枝を渡って、

2011_0921_02
家族で新居に引越して行きました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月31日 (水)

夏のお引っ越し

ホンドリスは通常3月に出産して春に子育てをします。そちらは何度かブログにも載せたのですが、実は夏にも二回目の繁殖をすることがあると言われています。これまで、おっぱいの発達したメスを9月に見たり、幼く見える子リスっぽい個体を10月に見たり、という状況から夏にも繁殖してるんだろうとは思っていましたが、確信が持てませんでした。

110831_01
この日、森の中を近付いて来るリスが何か咥えているのを見かけて、慌ててカメラを向けると、

110831_02
どんどん近付いて来て5mぐらい前を横切って行きました。最初はいつものように巣材を運んでいるかと思ったのですが、どうも様子が違う感じ。撮影時には暗くて早くてはっきり見えませんでしたが、後で見ると咥えて運んでいたのはやっぱり子リスでした。この大きさだと、産まれたのは多分7月中旬。

リスが向かっている先の木には、数日前に作っているのを目撃した巣があります。その木に登って行ったので、少し下がって巣がよく見える場所に移動しました。

110831_03
予想通り、巣のある場所に到着。

110831_04
ここで子リスを咥えたままジャンプ。

110831_05
子リスを巣の中に押し込んだ後です。発達したおっぱいがよく見えてます。

夏は葉が茂っていて、メスを追い掛けて子育て中の巣を特定するのも難しく、引っ越しを見られるかどうかは運次第。この日は、とてもラッキーなタイミングで目の前で引っ越ししてくれました^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

巣作り&子リスを咥えてお引っ越し

桜の季節も終わり、そろそろ子リスが出てくる時期です。森の中を散歩する時も、子リスに期待しながら上ばっかり見ています。子リスを探すには、まずは使ってる巣を見つけるのが先なのですが、この日(5月3日)は、

100506_01
運良く新居建設中の現場に遭遇しました。近くから折り取った枝を組んで、普通は直径30cmぐらいの巣を作るのですが、この巣はかなり大きめです。子育てに使うのかも、と期待が広がります。

100506_02
何度も枝を運んで巣を組み上げていきます。その時、この場所をいつもジャンプして通って行くので狙って連写してみました。

100506_03
枝を咥えたままジャンプ。

100506_04
ここまでショートカット。巣はこのすぐ左です。

100506_05
ほぼ完成した巣に、近くの古い巣から何かを咥えて運んできました。子リスへの期待が大きい私には、これが子リスに見えてしまいましたが、後で拡大すると実は杉の皮を裂いて丸めた内装材^^。これが巣の中でふかふかのベッドになりますが、再利用するようです。この日は、これを6個運んで巣に押し込んで終了。リスは食べ物を探しに行きました。

ということでこの記事は終わるはずでした。ところが、

その後も毎日のように巣の近くを通る度に様子を伺っていると、今朝(5月6日)になってようやく、

100506_06
引っ越しするつもりになったようです^^。母リスは子リスのお腹のあたりを咥えていて、子リスはしっかりしがみついてますね。頭がこちら側で顎の下に隠れていて耳が少し見えてます。

100506_07
木に登って新居へ。子リスの小さなしっぽがかわいいですね。

100506_08
このまま巣の中へ押し込みます。その後、さらに別の子リスを運ぶはずなので、追いかけて古い巣を特定しようとしましたが途中で見失いました。作る時に内装材を再利用した巣とは逆方向なので、古い巣はそれとは別のようです。

100506_09
見失ったので、また新居のある木の近くで待ち構えていると、別の子リスを咥えて来ました。今度はしっぽをこちら側にして子リスを咥えてます。この日、見た限りでは三匹の子リスを新居に運んだ後、親は古い巣の方に行ったまま30分以上経っても戻ってこなかったので、多分これで引っ越し終了。

後何日かすると子リスが巣から出てきてチョロチョロ動くようになるはずなので楽しみです。でも、結局また別の巣に引っ越してどこにいるかわからなくなった、というのもよくあるんですよね^^。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

ホンドリスのお引越し

今朝は激しい雷雨でどうなることかと思いましたが、8時過ぎには止んで、無事に散歩に行けました。そこで、母リスが子リスをくわえて新居へ移動するという、前から見たかったリスのお引越しが見られました^^。

090426_01くわえてます^^。クルミを削っている別のリスを撮影していると、突然横から出てきました。お腹のあたりをくわえるらしいのですが、どっちが頭かいまいちよく分かりません。子リスはしっかりとしがみついてますね。

090426_02子リスをくわえていても、普通に木から木へジャンプしていきます。

090426_03今度は下っていきます。

090426_04木から降りて、新居を目指して地面を走ってどんどん行きます。人間もリスを追いかけます。

090426_05はい、これが新居です。この巣の中に子リスを収めるのを遠くから見たのですが、写真は撮れず><。木を降りて行く母リスのしっぽだけ。ちなみに、新居は最初に目撃したところから100mぐらい離れた場所です。

090426_06母リスです。最初に見かけたあたりに戻ってきました。撮影している時には気付かなかったけど、この母リス額に傷があります。この傷があったので、後から特定できるんですけどね。

今母リスがいる林の前には広い芝生広場があって、どうやらそっちに行きたい感じで様子を伺っています。この付近には巣らしきものはないので、もしかして旧居は芝生広場の方?

090426_07芝生に降りてきました。写真としては花も咲いていてのどかでいい感じなのですが、母リスは子リスのことろへ行こうと必死に頑張っています。

090426_08少し前に出てきました。ここから…

090426_09全力疾走で20mぐらい走って行きました。

090426_10ひたすら連写しましたが、うまく写っていたのは少しだけ。

090426_11これが、行き先の旧居がある木です(携帯のカメラで撮影)。マレットゴルフのコース中にぽつんと立ってる木で、かなり多くの人が下を通っています。これは後から撮ったものなので人がいますが、人がいないタイミングを計って走って行ってます。わざわざこんなところに巣を作らなくても、と思うのですが…。でも常緑樹なので、隠れるにはいい場所かもしれません。芝生を20m走らないといけませんが(カメラの後ろ数mのところが林です)、普段は人はほとんどいないし、外からは巣があることは全く分かりません。後で、木の下からのぞいてみると、わずかに巣らしきものが見えました。

その後、子リスをくわえて出てくるのを待っていたのですが、なかなか出てこなくて、ふと気を抜いている時にあっというまに走って行ってしまい撮影できませんでした><。ということでお昼近くになってしまい、今日の観察はここまで^^。

| | コメント (4) | トラックバック (0)