植物

2013年11月12日 (火)

寒い朝

今朝は今年一番の冷え込みで、最低気温は-2℃。

131112_01
道端の水たまりには薄氷。

131112_02
霜柱もモリモリと。

131112_03
落ちた葉っぱも霜だらけ。

先週の月曜に見たこれ、
131112_04
は気のせいだったのでしょうか…。もう11月なので、タンポポにモンキチョウ、はいずれにせよ季節外れではありましたが、その一週間後には一気に季節が変わってしまったような。

131112_05
これも今朝の写真で、カエデの根元に大量の葉っぱが落ちてきて絨毯状になっていました。紅葉は木に付いてるのもいいですが、落ちた葉っぱが結構好きなんです。でも、こんな風に綺麗な状態で見られるのは、落ちてから干乾びるまでの数日だけ。

131112_06
上から見るとこんな感じです。

131112_07
カエデだけでなく、森の中ではあらゆる葉っぱが一斉に落ちてきています。今週末にはみんな坊主になりそうなすごい勢いです。ちなみに、オニグルミの葉っぱはこんなの。この塊でバサバサバサッっと大きな音を立てて落ちてくるんです。

こんな状況なので、いつもリスを探す時に重要になる「音」が役に立たなくて、またまた接近遭遇^^をやってしまいました。今朝は1mぐらいで、本当に目の前。一応写真は撮りましたが、ズームは引き気味です。

131112_08
リスがこの木の裏にいたのに気付かないまま遠慮せずに近付いたため、驚いて表に出て来たようです。ここで10秒ぐらい固まった後、

131112_09
いったんこちらを見て、すぐに逃げて行きました。さすがに1mは嫌だったんでしょう^^


にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

咲き始めた桜に春の雪

今朝、カーテンを開けて窓の外を見ると一面真っ白でびっくり。夜中に降った雪が3cmぐらい積もっていました。季節が一ヶ月戻ったような。しかも朝にはすっかり晴れていて、雪も数時間で融けて無くなってしまいそうな勢い。ということで、急いでいつもの公園へ。

130411_01
もうすぐ咲きそうな桜も、この雪にびっくりして引っ込んでしまいそう。

130411_02
雪が積もったつぼみをアップで。

130411_03
公園の遊歩道はこんな感じで、一ヶ月前は当たり前だったこの景色も今の時期に見ると新鮮です。

130411_04
コブシの花にも雪が。

130411_05
途中で寄り道しながら、2日前に勝手に開花宣言した桜の所に着いた時には、日当たりも更に強くなって雪はかなり溶け始めていました。

130411_06
こんな春の雪景色の中にリスが出てきてくれることを期待して、あちこち探したのですが結局この日はリスを見ること無く時間切れ。寒いと布団から出るのが遅くなるのはリスも同じかも^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

勝手に開花宣言

ここでもようやく桜が咲き始めました。

130409_01
広い公園内にたくさんある桜の中で、特に日当たりの良い場所の一部の枝で少しだけ咲いていました。ということで、勝手に開花宣言しちゃいます^^例年より約一週間早く、今週末には見頃になりそうな感じ。

130409_02
これは白梅で、先週後半に咲き始めました。この辺りは、梅と桜がほぼ同時に咲くという北海道のような場所なんです。

130409_03
このところ、地上にいるリスを撮っても背景に緑が入るようになってきました。茶色だけの地面にはそろそろ飽きて来てたので^^新鮮で気持よく撮影できます。

130409_04
遠くの方の柳の木で二匹のリスが活動中。一匹は写真中央でクルミを食べてて、もう一匹は左下でシルエットに。

130409_05
咲きはじめた桜の木にリスが来るのはこれから狙っていきますが、とりあえずいつもの木で、

130409_06
ぶるぶるぶる~

リスが大好きなクルミの木に花が咲き始めるのはもう少し先になります。クルミは去年の葉っぱが落ちた痕(葉痕)が色んな顔に見えて、前にも書いたように、普通はサルの顔とか羊の顔とか言われます。ところが、先っぽの新芽の部分を含めると、また別の顔に見えてくるのが面白くてこんな写真を撮ってしまいました。

130409_07
土偶?

130409_08
マイメロディ?くだらないネタですみません^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

お母さんリスと春の花

枝の上でクルミを食べているお母さんリスを発見

130401_01
実は、これを撮った時はメスっぽいとは思ったのですが、まだ確信は持てていませんでした。今の時期、メスの巣の中には赤ちゃんリスがいる可能性が高いので、少し離れて追いかけてみました。女性の後を付けて家を突き止める、って人間でそれをやれば完全なストーカー行為ですね^^

130401_02
その途中でジャンプしたところ。

130401_03
子育て中のメスは警戒心が強くなっているので、追いかける時は近付き過ぎないように注意します。リスの行きそうな方を予測して先回りして待つと、向こうから寄って来てくれることも。これでトリミング無しの5mちょっとの距離です。

130401_04
枝に付いたキクラゲ?のようなものをかじっています。

130401_05
はっきりメスだと分かる一枚、おっぱいもしっかり発達してるので、子育て中のお母さんリスですね。この後、しばらく追いかけて、それっぽい巣を見つけました。しばらく継続的に観察しようと思います。

3-5枚目に写っている木は桜です。撮ったのは東京で満開になった日ですが、ここではまだ全く咲く気配もありません。この辺りの桜は遅くて、例年だと4月後半にようやく満開になるぐらい。

130401_06
同じ場所で撮った先週末の桜。少しつぼみは膨らんできましたが、まだまだって感じ。こちらでも、東京のように開花が早くなるのでしょうか?

130401_07
桜はまだですが、日当たりのいい場所ではコブシが咲き始めていました。これはいつもより一週間ぐらい早い感じ。

130401_08
ヒメオドリコソウ

130401_09
オオイヌノフグリ

いつもこの公園で最初に咲く花は、やたらと沢山あるこの二つの外来種です。今年は雪に埋もれていた期間が長かったせいか、いつもより遅く先週末にようやく咲き始めました。カタクリとニリンソウは例年だとGWの頃ですが、こちらはどうなるでしょうか。桜もあまり早いと、お花見しても寒いし、子リスが巣から出てくる頃には終わってしまってるので、少しゆっくりぐらいの方がいいのですが^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

落ち葉

この季節は紅葉&リスを撮影しなければ、とは思っているのですが、なかなかいい場所に来てくれないまま、気がつけば紅葉もすでに終盤に。紅葉と言えば楓が基本ですが、個人的には桜の紅葉の少し渋めで茶色系の赤が気に入ってます。

121108_01
その桜の紅葉はこんな感じ。大量の落ち葉で赤い絨毯ができてます。リスは、ここの桜の木を通り道にはしているはずなのですが、この時期はクルミを食べたり埋めたりするのに忙しいようで、ついつい撮影もそちらが中心になってしまいます。クルミ関連の写真は大量にあるのでまた次回に。

121108_02
桜の葉は木に付いてる時より、落ち葉の方が色がいいような気がします。川沿いの桜並木の下の落ち葉がいい色を出していました。ここも、リスがよく通る場所なのですが、空振りばかり^^

121108_03
その近くに桜や栗やクルミが混じった林があって、紅葉した木の上で撮影するチャンスはなかったのですが、色付いた落ち葉の上に来てくれました。ここでクルミをゲット。

121108_04
食べ物を探しながら近くに来て、

121108_05
石の上でポーズを決めてくれました。赤黄緑がうまく混じった落ち葉がいい感じ。

121108_08
同じ落ち葉でも、桑の葉は緑色のまま落ちてきて、こんな風に緑の絨毯ができます。

落ち葉は、赤でも緑でもすぐに干からびて茶色になってしまうので、いい色のうちにリスが来てくれることを期待してはいるのですが^^さて。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

千畳敷の紅葉とオコジョ

ブログに書くのがすっかり遅くなりましたが、先日の3連休を利用して千畳敷に行って来ました。今年は10年に一度の紅葉とか言われてるので、混雑はわかっていたけど是非行かねば^^ということで。

121015_01
ロープウェイの千畳敷駅に着いたのは朝9時頃、まずはここから南アルプス方向を。幾重にも連なる山並みの一番奥、左から1/3ぐらいのところに、ちょこっとだけ富士山が頭を出してます。右下は駒ヶ根市の街並み。

121015_02
剣ヶ池付近から千畳敷ホテルと極楽平方向。この辺りの紅葉が一番いい色でした。

121015_03
朝10時前まではとってもいい天気で、こんな絶景が目の前に。混雑の中わざわざ来た甲斐がありました。

121015_04
10時頃にはガスが出てきて紅葉もイマイチになってきたので、木曽駒ケ岳(2955m)に登ることに。千畳敷から往復3時間半のお手軽登山でここは省略。そして、再び千畳敷に降りてきた午後1時半頃、真っ赤なナナカマドを前景に大勢の観光客で賑わうロープウェイ駅を撮っていると…

121015_05
視界の端を何か小さな生き物が横切ったと思ったらオコジョ、初めて生で見ました。リスより一回り小さくて、可愛いけど動きはリスより早い、というオコジョをひたすら連写しました。この日は紅葉の方が目当てで、全く期待してなかったのですが、こんなに近くに出て来るとはラッキーでした。観光客が大勢歩いている遊歩道の石垣で、ロープが邪魔ですが目の前3mぐらい。いつものリスよりずっと近いぞ^^この時付いてたレンズは14-54mmでしたが、半分ぐらいにトリミングでこの大きさ。

121015_06
観光客の足元を駆け抜けて、さらに近付いてきて最接近は1mぐらい。その後、石垣の隙間に消えて見失ったので、わざわざ持って行ったいつもの50-200SWDに付け替えて、あちこち探しましたが結局見つかりませんでした。

121015_07
そのかわり、イワヒバリが近くに来てくれました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

カヤの実とイチイの実

いつものようにクルミを拾っているのかと思ったら、

121008_01
ちょっと小さくて細長い、別の木の実でした。左上に葉っぱが写っている木から落ちてきた実のようです。

121008_02
とりあえず写真に撮って図鑑で調べようと思いましたが、よく見ると木が自分で名乗って(名札が付いて)いて、この木は「カヤ」でした。さすが公園ですね^^。カヤの実は、クルミと同じように緑の外皮を向くと中からアーモンドのような種が出てきます。

121008_03
リスはこのカヤの実を食べるのでしょうか?ということで、継続的に観察していましたが、何気なくこのカヤの木の横を通ったこの日、リスが何かをくわえて突然中から出てきました。それを逃げて行った隣の木で美味しそうに食べています。これがカヤの実?うーん、いまいち確認できません。栗のようにも見えますが、近くに栗の木はなかったので、カヤの実ということにしておきましょう^^

121008_04
さて、カヤと葉っぱがそっくりなイチイの木も近くにあります。このイチイの赤い実をリスが食べると聞いたことがあるのですが、私は見たことありません。この日、イチイの木の中で見つけたリスをしばらく追いかけていると、

121008_05
これ、食べてますよね。実を採ったところを確認してなくて、色もイマイチなので特定できませんが、イチイの木の中で何か食べてるから、やっぱりイチイの実ということにしておきましょう^^

121008_06
イチイの実は、鳥さんも食べに来ます。メジロがパクっと。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

刈られたクルミ復活&恐竜の卵

去年の秋に紹介したクルミの幼木ですが、草刈りされないよう枝を立ててガードしてあったのに、結局は伸びた草に埋もれて気付かれないまま、春の草刈りで一部は刈られてしまいました。

ところが、最近ふと見ると、

120725_01
復活してました!地上数cmのところで刈られた幼木の根元から新しい芽が横に出てきています。

120725_02
引いて全体を撮るとこんな感じで、再びここまで成長しています。これでも刈られる直前よりはまだ小さめ。近くにある刈られなかった二年目の幼木は、これより二回り程大きくなってます。ということで、再び枝を立ててガード。それにしてもすごい生命力、植物って不思議です^^

120725_03
植物の不思議つながりで恐竜の卵?のように見えるヒマラヤスギの松ぼっくり、芝生の上に1個だけ落ちていまいた。この状態で地面に落ちてることは少ないので、初めて近くで見る人にとっては謎の物体かも。長さ10cmちょっとでかなり巨大です。

120725_04
枝に付いてる時はこんな感じ。この姿が恐竜の卵のイメージかも。

120725_05
街路樹として多く植えられているヒマラヤスギの中でも、この松ぼっくりが付いてるのは一部だけ。これが冬になると開いて、こんなふうになります。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

春の花とリス

この時期、あちこちに色々な花が咲いてます。そんな花々を入れたリスの写真を撮りたい、とは思っているのですが、これがなかなか思うようにはいかなくて。

120514_01
まずはホトケノザ。朝露がいっぱい付いて逆光で輝いていました。こんな場所にリスが来てくれるといいのですが…

120514_02
とりあえずこんなのとか。前ボケのホトケノザはいいけど、草の隙間から出てきてくれません。ホトケノザは公園内のあちこちに大量に咲いてるので、もう少しいい場所に来てくれてもいいのですが…

120514_03
今度は子リスで、これも前ボケにホトケノザ。この花のシーズンはもう少しあるので今後に期待^^ということで。

120514_04
次は小さなニリンソウ。散歩に行く早朝には、花は閉じてることが多いようです。ちなみに、ニリンソウはタンポポのように毎日開いたり閉じたりしてます。

120514_05
ぱかっと一輪が開くとこんな感じ。

120514_06
群生しているニリンソウの所、例えばこんな場所にリスが来てくれることを期待してます^^。実際、この奥の木の上でクルミを食べてる所は時々見るし、写真も撮ってます(もちろんニリンソウが咲いてない時期にw)

120514_07
今のところ、撮影したのはこんなの。右上にニリンソウ、前ボケでホトケノザ、リスが齧ってるのはマムシソウ、リスは換毛中であまり綺麗じゃないし。マムシソウは、秋になると赤いトウモロコシのような実を付けるので、それはそれで期待してます^^。

120514_08
スミレの花の間からリスがにゅっと出てきました。スミレは種類が多すぎてよくわからないので、とりあえず「スミレ」で。

120514_09
最後に、ふわふわのリスのしっぽのような、ウワミズザクラ。リスがこの花の所まで登って来ると楽しいだろうな、と考えて期待してます^^結局、期待してるのばっかり。

 

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

シジュウカラ&ヒメオドリコソウ

背中の色が美しいシジュウカラ。いつもはすぐ逃げるのに、この日は地上で食べ物を探しながら少しずつ近付いてきて、最接近は2mぐらい。やっぱり野鳥は向こうから近づいてくるのを待つのが吉ですね。

120410_01
ということで、その時に撮ったシジュウカラのどアップを。木の枝にいるとお腹ばかり目立ちますが、地上だと綺麗な背中がよく見えます。地上なので背景がイマイチですが、ここまで羽毛が解像した写真が撮れると少し嬉しい^^

120410_02
シジュウカラをもう一つ。今度は前から。

最近、少しずつ春を感じるようになって来ました。今一番それを感じるのは、朝の最低気温が氷点下になっていない時(笑)。今年は例年より遅い桜も東京ではもう満開ですが、このあたりではまだ蕾すら膨らんでません。多分GW中が見頃かな。

120410_03
今咲いてる花と言えばこのヒメオドリコソウ。周りの青い花は先日も掲載したオオイヌノフグリ。どちらも外来種の雑草ですが、あちこちでこの二種が混じって群生していて、よく見ると結構きれい。

120410_04
今度は横から、少し背景をぼかしてみました。今日のレンズはマクロ用にZD ED 70-300mm F4-5.6、久しぶりに持ち出してみました。前半のシジュウカラもこのレンズ使ってます。約3万円の安物超望遠&マクロですが、結構いい絵を出してくれます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)