2013年10月21日 (月)

ハートがいっぱい

小さな赤い実に、大量のカメムシがいました。

131021_01

このカメムシ、よく見ると背中にハート型の模様があります。レンズを70-300に換えて望遠マクロで寄り寄りしてみました。三脚に乗せてMFでの最大倍撮影率0.5倍で撮影したのが次の写真、トリミングなしです。

131021_02
これだけハッキリした特徴があれば検索すれば名前もすぐわかると思って、早速その場でスマホでGoogle検索。「カメムシ 背中」まで入力したところで、「カメムシ 背中 ハート」を候補として出してくれました^^これを検索する人が多いんでしょう。ということで、名前はエサキモンキツノカメムシ、背中にハートで有名なようで。

131021_03
ハートつながりで、羽がハート型に見える角度で蝶を。最近撮ったヤマトシジミで、このピンクの小さな花はイヌタデ。

131021_04
別角度だとハート型には見えませんが、小さな花を吸蜜してるのが可愛い^^

ところで、この最初の写真で赤い実がなっている木についても調べてみました。多分マンリョウかセンリョウ、じゃないかと思うのですがイマイチ特定できません。わかる人がいれば教えて下さい。

さらに、この場所はよくリスが通る場所なので、この赤い実をリスが食べると面白いかもと思っていたら、やって来ました。

131021_05
赤い実の向こうに隠れるようにこちらを覗いてます。結局、この赤い実を食べることはなく通り過ぎただけでした^^

ということで、この記事をまとめる予定だったのですが、書いている途中で、あれ?このリス耳毛がある、ということに気付いてしまいました。そこで、この日撮った写真から同じ個体のをもう一枚

131021_06
やっぱり耳毛がありますね。

気になって、最近撮ったリス写真を色々見てみましたが、やっぱりこの時期は耳毛が全くないのが普通で、耳毛(冬の房毛)が出て来るのはもう少し先。ということは、この子は夏産まれの子リス?それとも単なる個体差?うーん、よくわからない^^次回はこのネタをもう少し引っ張ってみます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

トンボのマクロ動画

マムシソウの実に止まっていたトンボを、1mぐらいの距離から望遠マクロ撮影しました。

120817_01
三脚を使って、液晶モニターで拡大してMFでピントを合わせたので、複眼までしっかり解像しています。

120817_02
正面顔は少しひょうきんな感じです。

しばらく写真を撮りまくった後、ずーっと同じ場所にいるので動画も撮影してみました。


22秒頃にいったん飛んで行って、数秒後に小さな虫を空中キャッチして戻ってきます。その虫をモグモグと食べてるのが結構可愛い。35秒頃からは近くに来たアリさんを追い払っていて、これがまた可愛い^^。夏らしくミンミンゼミが全開で鳴いてたり、近くのグランドで野球の試合をやってたり、そんな音もそのまま残してあります。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

リスに会えない時は蝶とか

しばらくネット環境のない場所にいたので更新できませんでした。自宅に帰ってからも雨が続いて散歩に行けず、ということで今日は8月に撮っていた蝶などを。

110821_01
アサマイチモンジ、自宅のすぐ前で。

110821_02
コミスジ、これも自宅前。

110821_03
ツマグロヒョウモン、♂かな。

110821_04
スジグロシロチョウ、モンシロチョウによく間違えられます^^

110821_05
アオメアブ、だと思うのですが、暗くて目の青色がはっきり出てないし、もしかしたら別のアブかも。

110821_06
雨上がりのカエルです。
リスに会えない時はしょうがない、その辺にいる生き物を、望遠マクロで色々撮ってます^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

山へ

暑い日が続いていた先週、少しでも高い所へということで2000m弱の山に登って来ました。野生動物や野鳥を撮るつもりで50-200SWDを持って行ったのですが、結局はいつものように虫や花が中心に^^

110730_01
アザミに蝶がいたので撮影していると、蜂も寄って来ました。こんにちは^^みたいな。この蝶は多分ギンボシヒョウモン。

110730_02
ウツボグサとトンボ。トンボや蜂の同定は私には難しくて半ば諦めてます。蝶なら模様を頼りに図鑑を見てある程度判断できるのですが…

110730_03
今度はトンボのアップ。テレコン使って焦点距離280mm(35mm換算560mm)のトリミングなし。ピクセル等倍で見ると複眼まで解像してますが、縮小するとわかりませんね^^

110730_04
ヒメキマダラヒカゲ。この蝶がたくさん飛んでいました。

110730_05
頂上から見た北アルプス、槍ヶ岳がよく見えます。

110730_06
可憐なエゾカワラナデシコ。頂上近くに一輪だけ咲いていました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

溺れるスズメバチ

今年の秋は、あちこちでスズメバチに刺される被害をよく聞きました。あまり近寄りたくないスズメバチですが、単独で吸蜜してる時ならまず大丈夫。このレンズ(OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6)なら、1m以上離れてのマクロ撮影になるので、蜂とか撮るには最適かも。

101022_01
アレチウリの蜜を吸ってる、多分キイロスズメバチ。10月初めに自宅のすぐ近くで。

101022_02
これは先週末に見かけたキイロスズメバチか、もしかしたらモンスズメバチかも。私にはこれ以上の判別は無理^^。駐車場脇の水溜りで溺れているようでした。

101022_03
試しに枝を浮かべてみると乗ってきました。

101022_04
でも、なぜかすぐに離れて行ったので、単なる水浴びかも、とか思ってしばらく見てたのですが、

101022_05
やっぱり溺れてるようにしか見えなかったので、枝を差し出して地面に出してやりました。その後、羽を乾かしていたのかしばらく動かなかったので、近くでマクロ撮影しまくってると突然飛んで逃げて行きました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

ベニスズメ、蛾のほう

草むらに、派手な色で巨大な目立つ蛾がいました。5cmぐらいの大きさです。

100710_01
ベニスズメです。同じ名前の鳥もいますが、蛾のほうです。

100710_02
【写真2】つついても全然動かなかったので、階段の手すりに置いて近くで観察してみました。いい色してます。蛾だということを忘れそうですね^^

100710_03
真正面の少し下から撮って思いっきり拡大。このアングルだと目が異様にでかくて別の星の生命体のようです^^。頭はふわふわな感じで、なでなでしてみたくなります。

100710_04
少し斜めから見ると、お腹の方は全体がド派手なピンクです。

100710_05
真横から。この写真はSS:1/250秒でフラッシュ使ってますが、羽がブレてるのは高速で羽ばたいてるせい。この状態で1分ぐらいブイブイ羽ばたいた後 に飛んで行きました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

梅雨にはカエルとか

今年の梅雨は毎日が曇り時々雨で時には豪雨、みたいないかにも梅雨らしい天気が続いています。おかげで散歩に行けなかったり、散歩に行ってもリスにも鳥にも会えなかったり、天気がいいけど用事で散歩に行けなかったり。フラストレーションの溜まる日々が続いています。まだまだこんな感じの天気が続くのでしょうか…。

他にも色々あってすっかり更新がご無沙汰になってしまいましたが、遠くの被写体がダメなら近くで、ということでフラッシュをバシバシ光らせてマクロ撮影した虫とかカエルとかを集めてみました。1mぐらいの距離からの望遠マクロで、あまり近付きたくない相手を撮るにはこのレンズ(OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6)は結構便利^^。

100712_01
やっぱり梅雨といえばアマガエル。

100712_02
この距離だとカエルは結構じっとしててくれるので、ゆっくり撮影できます。

100712_03
モエギザトウムシ。去年も掲載しましたが、米粒サイズの本体にメタリックで異様に長い脚、ザトウムシの中では好きなタイプです。動きも結構早くて見ていて飽きません。

100712_04
糸を吐いてるシャクトリムシ。これから蛹になろうとしているような。どんな蛾になるのでしょうか。

100712_05
巨大な毛虫がいました。本体部分だけで軽く5cmはあります。カシワマイマイの幼虫のようです、多分。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

リスが撮れないので虫とか

雨が多かったり、暗かったり、草があったりで、なかなか思うようにリスの写真が撮れません。ということで、最近撮った虫とかを^^

100620_01
ヒメジョオンに立派な毛虫がいたので花を入れて撮影。ところが後で拡大すると、アマガエルが花に隠れていました。PCで見るまで気付かなかったとは^^。

100620_02
サソリのようにお尻を持ち上げた変な虫。図鑑で調べると、ヤマトシリアゲ、というそのまんまの名前。

100620_03
庭にいた派手な配色の毛虫です。タレ目模様の顔にツインテールのヘアスタイルが可愛い、という気もしますがやっぱり害虫^^。葉っぱから道路上に落としたところを撮影して、その後はぷちっと駆除。マイマイガの幼虫で、別名ブランコ毛虫とか。

100620_04
これはゾウムシの一種、多分ヒメシロコブゾウムシ。自宅近くの大きな栗の木の下にいました。栗の実の中にはよくゾウムシの幼虫がいますが、こいつとは種類が違うような。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

変な虫たち

虫の撮影も結構おもしろいものです。最近撮った、変な虫たちの写真をまとめて投稿しておきます。

090727_01
カノコガという名前で、鹿の子柄の蛾ということらしいです。あまり蛾には見えませんが…。

090727_02
同じくカノコガを正面から。

090727_03
普通のカメムシだと思いますが、フラッシュで光って妙にピカピカです。目の色もフラッシュのせいか赤くて不気味。

090727_04
米粒のような体に、やたらと長い足が8本、葉の裏表に2匹写ってます。クモの一種かと思いましたが図鑑ではわからず。「クモ、緑色、足が長い」で検索して、さらにリンクを辿ってどうやらクモではなく、ザトウムシの一種、多分モエギザトウムシと判明。

【7/28追記: ザトウムシって、千と千尋に出てくる釜爺のモデルになった虫で、その筋では有名だとか。そういえば確かに似てますね。】

090727_05
ザトウムシを上から、上から見ると足の長さがハンパじゃないのがわかります。こんなのが葉っぱの上をゆっくり渡り歩いていて、それがうじゃうじゃいて…。

090727_06
さらにアップでザトウムシ。

090727_07
最後に、変な虫ではないけどトンボのドアップを。いつものOLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6ですが、最短撮影距離はAFで120cm、MFだと96cmなので練習を兼ねてMFでやってみました。ピントは一番近くに固定して、カメラをゆっくりと前後させながらひたすら連写して当りを探すという^^お手軽な方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

蝶と蜂

リスの写真が撮れなくて、ネタがなくなってくると…、植物か虫ですね^^。ということで、今日は蝶と蜂の写真を。

0900623_01
6/17撮影のモンシロチョウ。まあ、どこにでもいる蝶です。

0900623_02
6/21撮影のモンキチョウ。緑色の目が結構ぶきみ^^。

0900623_03
6/21撮影の蜂、多分セイヨウミツバチ、足に花粉団子つき。暗かったのでフラッシュ使ってます。

私にとっての標準レンズ、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED70-300mmF4.0-5.6 はマクロ撮影にも結構便利。1mちょっとの距離から望遠端で手持ちでAF使って(軽くトリミングもして)こんな感じです。でも、歩留まりが1割ぐらいなのは内緒^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧