ホンドリス(子リス)

2016年6月 5日 (日)

クルミの幼木とミステリーサークル

木々の葉っぱが茂り、地面では草が伸びてきて、リス観察もしにくい季節になってきました。保護してあったクルミの幼木も、腰ぐらいまで伸びてきた草に隠れてしまって、このままでは草刈りの時にクルミまで刈られそうなので、目立つように「ミステリーサークル」を作っておきました。

160605_01
こんな感じで^^。ちなみに、この幼木は実生で、リスが種蒔きした(地面に埋めた)実から芽が出てここまで成長したものです。

160605_02
これは別の幼木。芽が出た時から適当に枝を立てて、草刈りされないように、こんな感じで保護してます。

160605_03
ここは公園なので、人間が植えたクルミの幼木もあります。これは金属製の保護ポールでいかにも人が植えた感じですが、実際には実生です。実は、この場所には桜の幼木が植えられていたのですが、すぐ脇にリスがクルミを埋めたらしく、そこから育ったクルミの方が勝って桜は枯れてしまった状態。クルミは回りの木を枯らしてしまう作用(他感作用)があるようなので、これもそのせいでしょうか。

160605_04
これは、一ヶ月ぐらい前に咲いていたクルミの花です。垂れ下がっているのが雄花で、赤くてちっちゃいのが雌花。雌花の根元が膨らんで実になります。

160605_05
まだクルミを割れない子リスは、その雄花をよく食べてます。

160605_06
こんな感じのアクロバティックな体勢で食べたり。

160605_07
今の時期のクルミはこんな感じで、かなりそれっぽくなってきてます。後一ヶ月ぐらいすると、リス達がまだ若くて青いクルミを噛るようになるかな。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

じゃれあう子リス(動画編)

もう6月になってしまいましたが、5月に撮影した子リス写真や動画の整理がようやく進んできました^^
まずは、地上でじゃれあう子リスを動画でどうぞ。

最後の方は子リスのプロレス風に^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

やっと出てきた、夏生まれの子リス

夏に生まれた子リスがやっと出てきました。

150923_01
高い場所で、顔だけ出してこちらを覗いている子リスっぽいリスを発見。この幼い顔がいかにも子リスですね。巣のように見える場所ですが、実際には巣ではなくて単に枝が密集してるだけのような。

150923_02
その後、下の方まで降りてきました。全身を見ると本当に小さくて幼い顔で、夏生まれの子リスだとすぐ判ります。

150923_03
草むらの中で立ち上がったり、

150923_05
二匹でじゃれあったり。

9月に入ってからずっと探していた夏生まれの子リスをようやく見ることができました。公園の中のどこかで間違いなく生まれてるハズ、という確信を持って探していたのですが、それは

150923_06
7月下旬にお腹の大きなメスを複数見かけていたから。お腹の白い部分がかなり広くなってます。

150923_07
こちらは一つ前の写真とは別個体で、もう明日にも生まれそう?な感じかな^^
ちなみに、この子は個体識別ができるので勝手に名前を付けていて、ゆうこちゃん。優子でも裕子でも夕子でもなくて「U子」です。オバQとは関係なくて、左耳の後ろがU字型に欠けてるからと言う、いつものパターン(笑)。

出て来た子リスが、この時にお腹にいた子かどうかは分かりませんが、上の写真を撮った直後に産まれたとして、計算すると生後50~60日ぐらい。雰囲気としては大体合ってるような。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

子リス、引っ越しの後

前の記事で紹介した引っ越しで子リスのいる巣の場所が分かったので、その巣からお出ましになる子リスを期待して連日のように観察するように。

150525_01
引っ越しの翌日。いたいた^^二匹の子リスが仲良く遊んでいましたよ。

150525_02
150525_03
この2枚はさらに翌日で、巣のある木のかなり下の方まで二匹で降りてきました。すぐに上の方に戻って行きましたけどね。

さらに3日後、巣がある木の上の方で子リスを探しながらその木に近付いて行くと、突然かなり下の方で気配がしてふと見ると、

150525_04
目の前、高さ5mぐらいの枝でお母さんと一緒に固まってました(笑)。こうやって並んでいると大きさとか耳毛とか全体の雰囲気の違いもよくわかります。

150525_05
その後、子リスだけで上の方に登って行って、興味津々と言った感じでこちらを見ていました。

引っ越しから二週間ぐらい経った先週末も、写真は撮れなかったけどその近くで子リスを二匹見ているので、今でも同じような場所に住んでるのだと思います。無事に育ってほしいものです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

突然のお引っ越し、元の巣は倉庫の中?

四ヶ月ぶりの更新はリスの引っ越しの話題で。GW中のある日、子リスが出てくることを期待してとある場所を観察していると、その場所とは別の、隣にある建設資材置き場の倉庫の方から壁を叩くようなバババンっていう音が。

150515_01
音のした方を見ると、いきなりリスが目の前3mぐらいに出てきました。子リスをくわえてて、新居へのお引越しの最中のようです。いきなりでびっくりしましたが、リスの方はもっとビックリしたでしょうね(゚д゚)!

150515_02
一瞬固まっていましたが、人間を避けるように方向転換して木を登って行って、細い枝に。

150515_03
そこで、子供をくわえたままジャンプ!さらに上の方へ。その後、この親子を追いかけて行って、20mぐらい離れたカラマツの上の方にある新しい巣に子リスを運び込むのを見届けました。

ということは、さっき出てきた倉庫の中に巣があった?そう言えば、そのあたりで見失うこともあったっけ?とか考えながら、おそらく二匹目を運び出すであろう、さきほどの倉庫の方に戻ります。お母さんリスも、ものすごいスピードで戻ってきて倉庫の中に入って行きました。

150515_04
戻った先の倉庫では、すでに子リスが外に出ていてお母さんリスに甘えて近くに寄って行きます。

150515_05
でも、すぐに押し倒されて、お腹のあたりをくわえられて、

150515_06
連れ去られてしまいました^^この子も新しい巣に運び込んだ後、お母さんリスは倉庫にまだ子リスが残ってないか確認しに来ましたが、結局子供は二匹だけのようです。

150515_07
そして、引越した先の巣はここ。写真左上に黒く見える塊が枝で組んだ巣です。子リス二匹は引っ越し直後から巣の外に出て、下を覗きこんだり一緒に遊んだりしていました。かなり成長してからの引っ越しだったようです。

元の巣は多分倉庫の中の、コンパネの隙間とかにあったとのだと思いますが、積み上がっているコンパネを剥がして確認するわけにも行かないので、結局そう推測してるだけです。今回のように人工物に巣を作ることも結構あるようですが、今回はまさかこんな所に、という感じの場所でした。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

子リス、栗を食べる

久しぶりの更新。今日もFZ1000の4k動画です。夏生まれの子リス(多分)が目の前で栗を食べてたのに遭遇しました。まずは4k動画からの切り出し写真で、栗を食べる前に変なものを齧って(食べて?)いた場面をどうぞ。

141020_01
齧ってるのはクルミの外皮です。でも、それは食べる部分じゃないし美味しくないと思うけど。やっぱり途中でポイして、その後で栗を見つけました。という場面を次の動画にて。今日の動画は3つのpartに分けてます。


part1です。齧っていたクルミの外皮をポイして一旦は逃げそうになりますが、やっぱり下に戻ってきて栗を見つけました。


part2で栗の皮をむく場面。栗の皮は、クルミと違って柔らかいので子リスでも綺麗にむけます。少しずつかじって剥がして、最後はまとめてぺろっと剥いてしまいました。


part3です。剥いた栗を食べ始めました。でも途中で人が近付いて来たのに驚いて、栗をくわえて木に登ってしまいました。part3は人間の声が大きく入ってしまったので、それは消してかわりに音楽を入れてます。

141020_02
part3からの切り出しで、最後に逃げていく直前に一瞬固まった場面。びっくりしたような表情がかわいい^^こういう場面が切り出せるが4k動画のいいところ。

part3の最後でリスが逃げた後にAFが背景に合焦しますが、そこには栗やクルミが不自然にいっぱい落ちてるのが分かります。これらは、公園内のあちこちに落ちてる実を拾い集めて誰かがここに置いたもののようです。私は野生動物への餌やりには反対の立場だし、そういう行為も本当は好ましくないと思っているのですが…

これぐらいなら公園内でちょっと移動させただけだし、落ちたのを放置しておいても人間に拾われるか車に轢かれて無駄になるだけだから、まあいいか^^近くで写真も撮れたし。これがヒマワリの種とかカボチャの種なら興醒めですけどね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

子リス、松ぼっくりを食べる

9月になってしまいました。8月は結局ブログ更新もなく一ヶ月以上立ってしまいましたが、その間もぼちぼち撮影には行ってます。でも処理が全然追いついてないという状態です。ネタ自体は結構あるので、9月は気合を入れて更新して行く予定^^

ということで、まずは7月末の分。

140907_01
子リスが木から降りてきて、

140907_02
根元に落ちてた松ぼっくり(多分カラマツの)を発見。誰かの食べかけのようですが…

140907_03
美味しく頂きます。続きは動画にて。


結局、食べてるというより、齧ってるだけのような感じです。途中で松ぼっくりを地面に置いて毛づくろいして、かじるのを再開したかと思ったら何かが気になったようで、立ち上がってこちらを見てから木に登って行きました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

お母さんリスのスパルタ教育

前の記事のさらに数日後、子リス達は巣のある木のかなり上の方まで登るようになってきました。でも、まだまだ足取りはたどたどしく、枝の先っぽの細い所に行くとよくバランスを崩してます。

140529_01
足を踏み外したり

140529_02
落ちそうになったり

子リスはまだこんな状態なのにお母さんリスの教育は手加減なし、というジャンプの特訓場面を動画でどうぞ。


お母さんがお手本のジャンプを見せる度に、細い枝が揺れて子リスをビビらせてるような、手加減なしのスパルタ教育ですね。隣の木に移動するには、ここをジャンプして行くのが一番の近道(地上ルートは別にして)なので練習にはいい場所かも。結局、この日はここを飛ぶことができなかった子リスですが、翌日には飛べたようです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

お母さんと4匹の子リス

前の記事の数日後、子リス達の動きはますます活発になってきました。もう少ししたらみんなバラバラに行動し始めるので、こうやって集まっている場面が見られるのは、巣から出てきて間もないこの時期だけ。

140525_01
4匹の子リスの活動を下から見守るお母さんリス。

140525_02
みんなで左の方向を見ているのは、

140525_03
お母さんリスがやってきたから。左からジャンプしていきなりフレームに入ってきて、撮ってる方もちょっとびっくり。

140525_04
早速おっぱいをねだる子も。

140525_05
結局、みんなでおっぱいに^^

ここで延々と同じようなことをしていたので動画も撮ってみました。
お母さんリスは子リス達を巣から連れ出そうとしてるように見えます。子リスはまだまだ遠くに行きたくなさそうですが、どこか別の巣にみんなで移動するための練習なんでしょう、多分。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

時期が来たら出てきます

子リスが出てきました。一つ前の記事でお母さんリスが顔を出していた巣です。いつ出てくるかと期待していたのですが、例年通り5月上旬に出てきました。

140518_01
一つ前の記事と比べてみると、顔つきの違いがよく分かります。多分これがここでのファーストショット。

140518_02
さらに、全身外に出てきて近くをたどたどしい感じでウロウロしていました。こんな感じで足を踏み外すことも。

140518_03
この巣には全部で4匹の子リスがいるようです。

140518_04
これは翌日で、少し活発になっていたような。

140518_05
さらに翌日で、少し上の方まで行って、

140518_06
ここから右側の幹にジャンプしたり。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧