その他

2015年6月 2日 (火)

暑かった5月

もう6月ですが、5月末から暑い日が続いていて、もう夏のような感じに。ということで、今日は少しでも涼を求めてGWに観光に出かけた立山の話題を、今頃ですが^^

150602_01
長野県側から行って、トロリーバスでトンネルを抜けると最初の観光地となる黒部ダム。巨大です。昔の人はよくこんなの作ったと思います。

150602_02
黒部ダムからケーブルカーとロープウェイ、さらにトロリーバスで立山直下のトンネルを抜けて室堂に到着。そこから少し歩いて今回一番見たかった雪の大谷へ。雪の壁ぎりぎりをバスが通り過ぎて行きます。

150602_03
そのバスに乗って車内から撮影するとこんな感じで歩いてる人がいっぱい。バスでは前から4列目ぐらいのシートに座ってフロントガラス越しに望遠での4kフォトです。

150602_04
室堂に戻って、少し遊歩道を歩いてみくりが池へ。凍ってない部分がコバルトブルーのいい色に。

150602_05
みくりが池温泉の少し先に雷鳥がいました。この子はオスで、5mぐらいに近付いてもびくとも動きません。

150602_06
すぐとなりにメス(右)もいました。さっきのオス(左)とツーショットで。

150602_07
遊歩道の脇にいたカヤクグリ。この子も全然逃げません。しゃがんで撮影していると、さらにどんどん近付いて来て再接近は2mぐらい。

150602_08
至近距離で動くと逃げるかと思ってじっとしゃがんで撮影していたら、私のすぐ後ろを観光客が何人も遠慮無く通って行きました。もちろんカヤクグリには気付いてない彼らには、私は高山植物をマクロ撮影してるようにしか見えないと思いますが、結局それでも全然逃げませんでした^^


このカヤクグリ、落ち葉を豪快に跳ね除けて食べ物を探していました。それは動画でどうぞ。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

千畳敷の紅葉とオコジョ

ブログに書くのがすっかり遅くなりましたが、先日の3連休を利用して千畳敷に行って来ました。今年は10年に一度の紅葉とか言われてるので、混雑はわかっていたけど是非行かねば^^ということで。

121015_01
ロープウェイの千畳敷駅に着いたのは朝9時頃、まずはここから南アルプス方向を。幾重にも連なる山並みの一番奥、左から1/3ぐらいのところに、ちょこっとだけ富士山が頭を出してます。右下は駒ヶ根市の街並み。

121015_02
剣ヶ池付近から千畳敷ホテルと極楽平方向。この辺りの紅葉が一番いい色でした。

121015_03
朝10時前まではとってもいい天気で、こんな絶景が目の前に。混雑の中わざわざ来た甲斐がありました。

121015_04
10時頃にはガスが出てきて紅葉もイマイチになってきたので、木曽駒ケ岳(2955m)に登ることに。千畳敷から往復3時間半のお手軽登山でここは省略。そして、再び千畳敷に降りてきた午後1時半頃、真っ赤なナナカマドを前景に大勢の観光客で賑わうロープウェイ駅を撮っていると…

121015_05
視界の端を何か小さな生き物が横切ったと思ったらオコジョ、初めて生で見ました。リスより一回り小さくて、可愛いけど動きはリスより早い、というオコジョをひたすら連写しました。この日は紅葉の方が目当てで、全く期待してなかったのですが、こんなに近くに出て来るとはラッキーでした。観光客が大勢歩いている遊歩道の石垣で、ロープが邪魔ですが目の前3mぐらい。いつものリスよりずっと近いぞ^^この時付いてたレンズは14-54mmでしたが、半分ぐらいにトリミングでこの大きさ。

121015_06
観光客の足元を駆け抜けて、さらに近付いてきて最接近は1mぐらい。その後、石垣の隙間に消えて見失ったので、わざわざ持って行ったいつもの50-200SWDに付け替えて、あちこち探しましたが結局見つかりませんでした。

121015_07
そのかわり、イワヒバリが近くに来てくれました。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食&突然の子リス

今日は金環日食の日。安い日食メガネを使って観察はしましたが、太陽そのものの撮影はパス。誰が撮っても同じような写真になるから、とか言い訳しつつ、実はNDフィルター持ってないから(笑)

120521_01
そこで、木漏れ日の方を撮影しようと思ったのですが、どんな風になるか予想できなかったので出たとこ勝負。自宅の周りを探すと、いい感じでフキの葉に輪っかがたくさんできていました。ちょうど金環食の時に撮影したものです。

120521_02
さて、ここからはいつものリス写真で、先週末に撮影した分。出会いは突然に、ということで、よくある至近距離での突然の遭遇。子リスです。「GWは子リス三昧」、「子リス、地上での活動」の記事で紹介した4匹の子リスのいる巣とは離れた場所で、「お母さんも頑張ってます」の後半でお母さんリスが固まっていた場所です。ということで、多分そのお母さんリスの子供達だと思います。

120521_03
一つ前と同じ個体で下を向いた所。毛先が少し濡れてます。朝露にでも触れたのでしょうか。

120521_04
スギの木の中で動きまわっていて、なかなか姿を見せてくれなかったのですが、一瞬だけ表に出た所を撮影。

120521_05
木の皮を剥がしてかじっていました。

120521_06
地面に降りてきました。草の隙間からこんにちは^^

この場所には3匹の子リスがいたのですが、激しく走り回っていたのでもうどれがどれだか状態。しかも複数で一緒にいるところはまともに撮れませんでした。でも、いる場所はわかったので今後に期待^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

山へ、今度は3000m

暑い時は山へ避難^^ということで、今度は3000m級の山に行ってきました。標高2700mまでバスで行って、実際に登る高低差は300mちょっとというお手軽登山で有名な乗鞍です。雷鳥に会いたかったのですが結局会えず、風景と植物の写真を。

110811_01
左上で雲がかかってるのがこれから登る剣ヶ峰。乗鞍のピークで3026m。手前の雪渓では夏スキーをしてる人もいました。

110811_02
森林限界を超えてるので、樹木はハイマツが基本です。このハイマツに、赤くて小さなかわいい花が咲いてたので撮影。

110811_03
チングルマ、ちょうど見頃でたくさん咲いていました。

110811_04
チングルマも場所によっては、すっかり綿毛になってるところも。

110811_05
頂上付近から見た権現池、火口湖です。

110811_06
高山植物の代表コマクサ。でもシーズンは終わりかけていて、しおれた花が多くて写真はイマイチ。

 

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

枝を駆け下りる&森のランチ

リスが木に登ったり降りたりする時は、幹を伝って登り降りすることが多いのですが、この時は枝をハシゴのように伝って降りて行きました。

110226_01
ここから、下に向かってジャンプ

110226_02
一つ下の枝に

110226_03
さらにもう一つ下の枝へ。赤と青の矢印は、それぞれ同じ場所を示しています。

森の中でこんなの見つけました。
110226_04
森のランチ。どこかのお子様の作品だと思いますが、お箸まで作ってあって芸が細かい^^

110226_05
左の方を拡大。ヒノキの葉がいい感じに盛り付けられてます。このクルミの殻は、リスの作品(食べた跡)ですね。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

うっすら雪景色

ここ何日か、リスも野鳥も見かけてはいるのですが写真に撮れません。ということで散歩中に撮影した雪景色を載せておきます。うっすら積もった直後の風景は結構美しいものなのですが、この写真ではイマイチ伝わらないですね^^

091216_01
植え込みに積もった雪。

091216_02
これも。

091216_03
こんな感じで天気はいいので、数時間後にはこの雪も溶けるでしょう。

091216_04
氷漬けの落ち葉。

平日は、出勤前ぎりぎり遅めに散歩に行くのですが、今の時期は散歩途中で日の出を見ることになるため森の中はとても暗いんです。家に着く直前は三枚目の写真のように明るいのですが、暗い森の中でリスや野鳥を撮影するにはカメラとレンズの性能が…。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

紅葉いろいろ

そろそろ紅葉も終わり(少なくとも信州では)なので、今シーズン撮った写真をまとめて掲載しておきます。季節外れになる前に^^。

091106_01
ボケているのは桜の葉っぱで、意外にいい色になります。撮影したのは紅葉し始めの10月上旬、今朝の月もこんな形だったので約一ヶ月前ですね。葉と月の両方にピントを合わせようとして、もっと絞ったり距離を色々変えたりしたのですが、手持ちの限界もあってこの辺がちょうどいい感じ。ということで、F16、SS:1/250、ISO:200、FL:300mm(望遠端、35mm換算600mm)での手持ち撮影です。

091106_02
これは10月中旬、蔦がいい色してました。

091106_03
10月後半、紅葉真っ盛り。

091106_04
毎日散歩していると、紅葉の様子は日々変わってきます。これは11/2朝、一気に葉が落ちて芝生の上にきれいな絨毯ができていました。

091106_05
立派な霜柱ができていたので撮ってみました。とてもとても寒かった11/4の朝、こうなると紅葉も終わりです…。

いつも望遠レンズしか持ち歩いてないので、木全体や遠景は無理^^。こんなのばっかりです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

水滴

先日、散歩中に突然ものすごいスコールに遭遇しました。仕方なく、とある公共施設の裏で雨宿りしたのですが、暇だったので軒下に垂れてくる水滴を撮影してみました。

090728_01
水滴が落ちる直前です。「くびれ」ができてます。景色も写り込んでます。

090728_02
糸を引いたところが細かくちぎれてます。

090728_03
うーん、なかなか奥深いかも^^。

撮影条件は、シャッタースピード優先で1/1600秒固定、フラッシュは使わないので十分暗く、結果的に絞りは開放F5.6です。ピントは軒下に置きピンで、水滴が落ちそうになったら連写してます。機材はいつものE-520とZD ED 70-300mmで望遠端での撮影です。本当に暇だったので100枚以上撮影して後で面白そうなのを選んだのがこの三枚。無駄にシャッターを切っているような気がしないでもないですが…、フィルムカメラじゃ勿体無くてなかなか出来ない撮影方法ですね^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)