イカル

2010年1月25日 (月)

鳥見三昧

この日は、鳥さんをいっぱい見ました。どれも結構遠かったので、写真はかなりトリミング&レタッチしてます。

100125_01
まずはモズ君。この子は結構近くにきてくれました。

100125_02
ゴジュウカラ。暗い森の中で、ここだけ日が当たってる、という地面にいました。おかげでまともに測光できず、鳥の部分は思いっきり白飛びしてましたが、RAWをいじって復活。E-30だとJPEGが飛んでても、RAWにはずっと上まで階調が残ってるようで。

100125_03
オレンジのお腹にシルバーヘアー、ジョウビタキ♂ですね。

100125_04
見たことない背中の縞々模様で、初めて見る鳥かと思ってファインダーを覗くと、単に怖い顔のシメでした^^。背中の縞縞は枝の影だったのね。

100125_05
イカル君。地面にあった何かを取り合いしてました。

100125_06
イカルの群れ。こんな感じで少しづつ離れて仲良く地面で食べ物探し。ちなみにイカルは全然近くに寄らせてくれない鳥さんで、かなり離れていてもちょっとしたことで一斉に飛び立ちます。

100125_07
いつもいるヒヨちゃん。逆光で輝いていた半透明な舌^^。
1月23日撮影

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

イカルの青い羽根

最近、この公園では数十羽のイカルの群れがよくいます。高い木の上で静かにとまっているので、気付かずに近づくと一斉に飛び立ちます。ということで、あまり近くで撮らせてくれないイカルです。

100110_01
この子は、その中でも割と近くに来てくれました。でも、イカルの羽ってこんな色だっけ?羽の一部が青かった?

100110_02
右の子の黒い部分が、左の子では青くなってます。

100110_03
この子も普通ですが、少し向きを変えると、

100110_04
こんな感じで青光り。これは、いわゆる構造色というやつで、羽の微細構造による光の干渉で見える色ですね。CDやシャボン玉に色が付くのと同じ理屈です。鳥さんではカワセミが有名ですが、マガモとかハトとかカラスとか結構ありがちです。以前掲載したコムクドリもそれで、結構ハデでした。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

ひょうきんイカル

いつものようにリスを撮影していると、すぐ横にイカルがいました。

090927_01
イカルは冬の鳥だと思っていたんですが、調べると一応は年中いるようです。

090927_02
木の実を食べてます。葉っぱの影で写りはイマイチですが。

090927_03
イカルの顔ってひょうきんですよね。こんなポーズをしてくれました。

090927_04
少し真剣な顔にも見えます。イカル君はここのレストランで食事中だったようで、写真を撮る時間はたっぷりあったのですが、葉っぱが邪魔になって撮影できたのは少しだけ^^。
(9/17撮影)

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)