ホオジロ

2012年9月 5日 (水)

この子は誰の子

最近はリスを見かける機会も少ないので、久しぶりの鳥ネタを。8月末の早朝に撮影したものです。

120905_01
植え込みの中に、いかにも幼鳥っていう黄色いくちばしの小鳥がいました。いったい誰の子なんでしょうか。ピヨピヨ鳴いて親を呼んでいるようでした。ここまで近付いても逃げなかったので、さらに近付いてみました。

120905_02
少しずつ近付いて2m弱の距離まで、ここからだとトリミングなしでこの大きさ。植え込みの中に隠れたつもりだったのでしょうが、さすがにこの距離はイヤだったようで、こちらを睨んでから飛んで行きました^^

120905_03
近付いている間も、後ろで親鳥っぽい鳥が鳴いていて気にはなっていたのですが、幼鳥が逃げた後でそっちを見ると、柳の枝にこの子がいました。多分ホオジロ(雌、夏羽)だと思うのですが、自信ありません。

120905_04
親鳥を背中側から。頭とか胸は微妙な感じですが、背中側から見るとそれなりに幼鳥に似ているような。それに、逃げた幼鳥の後を追うように移動して、近くで見守っているような感じだったので、断言はできませんが多分この子が親鳥なんでしょう。

120905_05
葦原に移動してきた親鳥。葦原にいるということは、やっぱりホオジロか、もしかしたらオオジュリンかも。ホオジロ類は雌の夏羽だとどれも似てるし^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

ベニマシコ&ホオジロ

昨日掲載したオオタカの幼鳥を撮影後、家に戻ったら自宅のすぐ前の藪にいました。

091130_01
ベニマシコ。初見初撮り。枝が邪魔だけど証拠写真^^。

091130_02
ホオジロ。たまに見かけるのですが、こんなに近くで撮影できてびっくり。距離は5mちょっと。

これで三日連続で鳥ネタです。他にも冬鳥が続々来てるので暫く続くかも。それにしても、自宅のすぐ前でこんなのが撮れるとは、それだけ田舎ということだろうか。ここで三脚構えて鳥が来るのを待った方がいいかもしれません。

これで11月も終わりですが、18日以外は毎日ブログ更新。カレンダーを見ると見事に真ん中が抜けてます。最近、写真に力を入れすぎて他に少し支障が出てきたので、12月からは少しセーブしようと思っていますが、どうなることやら^^

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)