ゴジュウカラ

2017年2月 8日 (水)

近くに寄ってくる身近な鳥たち

この冬の野鳥は、なぜか近くに寄ってくることが多い気がします。

170208_01
ヤマガラ。小さな木の実をくわえて3m先ぐらいのこの場所に飛んで来て、木の実は足の間で押さえて、くちばしで割って中身を食べてたようです。

170208_02
コゲラ。いつものように、木をつついてました。この子は5m先ぐらいで、ちょっとトリミング

170208_03
ツグミ。トリミング無し。この子も3m先ぐらいの地面で木の実を食べていました。くわえている実は、この写真の直後にパクッと丸呑みしてました。消化されるんだろうか^^

170208_04
ゴジュウカラ。これもトリミングなし。5mぐらい先の木に飛んできて、幹をつつきながら下に降りてる所で、よくあるポーズ。写真は最接近時で3mぐらい。


ゴジュウカラは動画もあります。

170208_05_2
ジョウビタキの雌。距離は5mぐらいですが、トリミングしても何故かやたら高解像度。


ジョビ子ちゃんも動画あり。石の上で風になびく羽毛がふわふわで手を伸ばせば触れそうな気がします^^


もう一つジョビ子ちゃん、前の動画と同じ個体です。5mぐらい先の枝で毛づくろいをしてたので、じわじわと3mぐらいまで寄ってみました。それでも逃げずに毛づくろいを続けているジョビ子ちゃんです。

みんな平気で自分から3mとか5mのところにやって来て、ジョビ子ちゃんとゴジュウカラに至っては、こちらからさらに近付いても3mぐらいまで逃げなかったし。フレンドリーだな~^^酉年だからでしょうか(笑)。いや、昨シーズンよりアップで撮れることが多いのは、多分焦点距離が長くなったから(笑)。写真に使ってるのはパナの100-400です。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

出産直前ですが巣材を集めます

今日も一文字君の写真、3月20日撮影分。

110321_01
もう明日にも出産という時期ですが、頑張って巣材を集めています。

110321_02
杉の皮を、びょーんと引っ張って剥がして、裂いて丸めてふかふかの内装材にします。

110321_03
丸めて咥えて巣に運んでいるところ。やっぱりお腹は大きいですね。この後、とある常緑針葉樹に入っていって、上の方でもぞもぞして出てこなくなったので多分そこに巣があるのだと思います。その巣は、この一ヶ月で目撃した一文字君が作っていた5個の巣のどれでもなくて、外からは全く見えません。その木の回りをぐるぐる回っていろんな向きから確認しましたが、本当に見えません。ということで、多分ここで出産するのではないかと思います。

110321_04
その後撮影したツグミ、崖っぷちに佇んでいました。

110321_05
ついでにアクロバチックな体勢のゴジュウカラも。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

コゲラvsゴジュウカラ

この公園でよく見かけるコゲラです。

110305_01
明るい場所で近くに来てくれました。このコゲラをしばらく追いかけて撮影していると…、

110305_02
いきなりゴジュウカラが後ろからやってきました。なんだかよくわからないまま、ひたすら連写。

110305_03
口を開けて威嚇しあって、

110305_04
さあどうなる?

110305_05
コゲラの勝ち^^(今回は)

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

リスとクルミとゴジュウカラ

小鳥達もクルミは大好きなようです。でも、自分では殻を割れないのでリスが食べた殻に少し残った分をお裾分けしてもらいます。

110129_01
木の根元で食べ物をさがしているホンドリス、右上でゴジュウカラが様子を伺っています。

110129_02
そこへ、上から別のリスが降りてきたのでゴジュウカラは一旦逃げました。

110129_03
二匹のリスはそのまま追いかけっこに突入して、すごい勢いで木に登って行ったのでその隙に、ここに落ちていたクルミの殻を、

110129_04
いただきます^^くわえて飛んで行きました。残っている中身を別の場所で食べるつもりのようです。

110129_05
しばらくそのゴジュウカラを追いかけていたのですが、2分後に同じ場所を見ると、今度はシジュウカラが新たなクルミの殻をつついていました。目を離していた間に多分リスが置いて行ったのでしょう。

110129_06
すると、再びゴジュウカラが戻って来て、シジュウカラを追い払って、またクルミをくわえて飛んで行きました。以前にもリスの食べ残したクルミを食べるシジュウカラを紹介しましたが、ゴジュウカラの方がちょっと大胆なようです。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

70-300不調&50-200SWD

最近、いつも使っている70-300が不調です。特に望遠端(300mm)でぼけたような絵ばかり出してくれます。そこで200mm付近で撮ったものと、300mmでのものを比べてみると、なんと200mmで撮って拡大した方がシャープでした…。これでは300mmの意味がありません。

AFの不調かと思ってAF微調節とか色々やりましたが、結局は何をやっても望遠端ではボケボケになるようです。また修理に出すかどうか悩んでいたのですが、結局は50-200SWD買っちゃいました^^。1.4倍のテレコンはすでに持ってるので、これで画角は70-300とほとんど変わらず少し明るくなりました。比べると、
70-300mm F4-5.6(70-300そのまま)
70-280mm F4-4.9(50-200SWDにテレコンEC-14使用時)
あんまり変わらないようですが、実際には70-300は開放だとかなり解像度が甘いのでいつもF8あたりで使ってました。それが50-200だとテレコン付けても開放からしっかり解像して使えます。なので、SS上がるし、ISO感度も低めでいいし、思い切ってトリミングしても大丈夫。やっぱり評判通りいいですね、このレンズ。ということで、早速この三連休でたくさん撮影してきました。

110112_01
オオマシコ。羽の白帯がないので、ベニマシコではなくオオマシコだと思うのですが、イマイチ自信なし。

110112_02
ツグミ。二羽で仲良く地面にいたのを連写してたら、いきなり飛び立ちました。

110112_03
ゴジュウカラ。何か木の実のようなのをくわえてます。

110112_04
アカゲラ。逆光で条件が悪かったのですが、RAWで強引に補正。

110112_05
フェンスの上のスズメ。絞り開放だと被写界深度が浅くて、ピント合ってるのは真ん中あたりの3羽ぐらいだけ。

110112_06
近くに来てくれたツグミ。この写真だけトリミングなしで、他のはそれなりにトリミングしてます。

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

鳥見三昧

この日は、鳥さんをいっぱい見ました。どれも結構遠かったので、写真はかなりトリミング&レタッチしてます。

100125_01
まずはモズ君。この子は結構近くにきてくれました。

100125_02
ゴジュウカラ。暗い森の中で、ここだけ日が当たってる、という地面にいました。おかげでまともに測光できず、鳥の部分は思いっきり白飛びしてましたが、RAWをいじって復活。E-30だとJPEGが飛んでても、RAWにはずっと上まで階調が残ってるようで。

100125_03
オレンジのお腹にシルバーヘアー、ジョウビタキ♂ですね。

100125_04
見たことない背中の縞々模様で、初めて見る鳥かと思ってファインダーを覗くと、単に怖い顔のシメでした^^。背中の縞縞は枝の影だったのね。

100125_05
イカル君。地面にあった何かを取り合いしてました。

100125_06
イカルの群れ。こんな感じで少しづつ離れて仲良く地面で食べ物探し。ちなみにイカルは全然近くに寄らせてくれない鳥さんで、かなり離れていてもちょっとしたことで一斉に飛び立ちます。

100125_07
いつもいるヒヨちゃん。逆光で輝いていた半透明な舌^^。
1月23日撮影

にほんブログ村 小動物ブログ リスへにほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)